Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

DIY

白い紙で抗議する中国の人達と「LEDライティングトレースボード」の改良は乳半アクリル板・・・「白」繋がりというコトで

乳半アクリル板かなぁ…というコトで、ダメ元で昔購入した端切れをゴソゴソと探してみたが、適当な大きさのモノが残ってなかった。

睡眠導入剤は美味いコーヒー・・・端切れ材に命を!

文化人には暇も必要だ。たぶん、政治家や経済家の方々は、寝ずに仕事が可能ならばソレに越したコトはない、という考えがどこかにあるのではないかと思う。

【購入】HiKOKI FDS12DAL

というわけでたどり着いたのがHIkOKIの機種だった。幸いにも、ご近所のカインズが最安値に近かった!

「変則軌道」が「変速軌道」・・・挙げ句は「変速機動」「変速鬼道」!?

富士山からの下り道「ふじあざみライン」でバスが横転するという事故があった。ワガハイ的には何度か走ったコトのある道だし、ちょうど横転した界隈の沢筋(普段は涸れ沢)にある砂防堰堤(茶房堰堤って変換した!)辺りをウロウロしたコトもあった。

端材工作・・・安物インパクトドライバーが不動の地位に

DIY

この頑ななツールは永遠の眠りについてしまったみたいだ。コストコで買った山積みのボッシュ・・・ここに死す。

「金魚さんの雨対策」・・・効果が実証された

蓋を作ったコトで雨水が大量に入り込まなくなって、台風による大雨でも金魚さん達は元気に過ごすことが出来た。

とりあえず「丸先カバー」を切れ端のビニールチューブで代用してみる

DIY

ボルトの先端に対策を講じてみることにした。応急的な方法なんだが、ちょうどボルトにキツキツでねじ込めるサイズの透明ビニールチューブの切れ端があったので、それを上画像のような感じで付けてみた。

DIYのドジふたつ

途中で妙に刃が進まなくなった。ソレで「ああ、やっちまったぁ!」ってなワケだ。傷の数をみれば、やっちまったぁ!の回数が如実である。一回の失敗が教訓として生かされていないコトが分かる。

「金魚さんの雨対策」一応の完成・・・アレルギーの辛い季節始まる?

怪しいデザインの蓋になった。それは壊れた壁時計の枠を用いることで生じた形態だ。決して合理的な形態だとは思わない。収納のコトを考えれば蓋は平面的な方が場所をとらないからね。

「金魚さんの雨対策」・・・塗装作業続行中!

色はつや消し白に決めた。暗い色で蓋を作ると、余りにも金魚さんの環境が暗くなりすぎてしまわないだろうか?と配慮したつもり。つや消しの塗装って、ワガハイは好きなので、艶ありにしなかったのは趣味が反映しただけ。

結局ジグソー使用・・・「金魚さんの雨対策」

「ああ、ついに痴呆症状が悪化し始めたのかもしれない。ソロソロ医者で診断してもらった方がイイかもしれない。」と、本当に呟いてしまった。

「金魚さんの雨対策」・・・作業続行中!

内側にも穴を開けて、ドーナツ状に仕上げるコトになるのだが、その内側の切り出しに関してはまわし挽きするか、ジグソーを使うか、だ

「シャインマスカットの窃盗」というニュース・・・金魚さんの雨対策

ひたすらゴシゴシヤスリがけ。気長にヤスリがけ…別仕事の合間の気分転換にヤスリがけ…そうして2日間かけて丸型に仕上げた。

金魚さんのために雨対策を考える

「仕口」のコトね。「隠し雇い核接ぎ(かくしやといざねはぎ)」とか「雇い実接ぎ(やといざねはぎ)」とか、いろいろあるんだが

玄関の鍵交換作業自体は5分・・・目黒川辺りで踊り念仏?

宗教を妄信するコトと、政治を妄信するコトはどこか似ている、というか統治に関しては出所が同じ…つまり神殿政治ってぇヤツだ。

暑さ対策3・・・障子の張替え(続編)

テレビの回路がトランジスターに替った時、最も感動したのは発熱量が少なかったことだ。全体の大きさも一回り以上小型になったしね。

暑さ対策2・・・鉢植えのウコギ・・・SANWA製のテスター壊れる

久しぶりに鋸を使った。一箇所縦挽きも行った。丸鋸の購入を考えたコトもあったが、結局未だ購入に至らず手挽き鋸である。

障子の張り替え・・・ご先祖さんは楽器職人

アクシデントは突然起きた。貼り終えて余分な部分をカッターで切り落としている時に・・・気をつけていたんだが・・・切り損じた。

たまるコルク栓・・・国産ワクチン待ちの人

ブースター接種は、ファイザーでもモデルナでもどちらでも良い、という考え方だ。だが、まだ国産ワクチンが接種に至っていないというのは残念だ。なんでこのタイミングで国産ワクチンという選択肢が得られないのだろうか?

秋明菊(シュウメイギク)2010年の方が圧倒的にイイ感じに咲いていた

シュウメイギクは中国・台湾原産で、キブネギクとか秋牡丹と呼ばれることもあるらしい。菊といいながらキンポウゲ科 イチリンソウ属だ。この花はヒョロヒョロと状況に応じて伸びる。

雨の藤・・・日々の料理酒はホームセンターで買う

まあ、良いこともなければ困ったこともない・・・このような日常というのが平和な世の中なのかもしれない、と思ったりする・・・そういう酒だ。これを我家では普段の料理酒に使っている。値段も手頃で、香味にキャラクターがあるわけではないので料理に使い…

散る藤も、残る藤も散る藤だからなぁ~・・・椅子を補修する

最近椅子に座っていると足を組まないと身体の水平がとれない感じがしていた。いよいよ身体も歪んできたんだな、と老いを意識したんだがナンカ変だ。ということで、椅子をチェックしてみると・・・

Fostex FF125Kの行方を考える・・・静岡酒の買い出しを兼ねて・・・だがコロナ次第

FF125Kだねぇ 上画像は、新品のフォステクスFF125Kを、なんと密閉型エンクロージャに取り付けてみようという無謀な計画初日の記録である。はじめから全く低音が出ないということは分かりきっておる。しかも箱鳴りを含めてことごとく、出来るだけ押さえ込んで…

昨年12月からの工作が完成!

全国の新型コロナ重症患者が900人超という事態・・・それでも助かってくれれば、と願うが、呼吸器疾患と付き合ってきた我が身としては、呼吸不全というのがどれだけ酷いことなのかは非常によく、身体的感覚として覚えておりますな。 そもそも肺炎というのは…

2020年・・・やり残したこと多し

DIY

結局工作は年内に終わらず・・・現在塗装中であるな 玄関下駄箱の扉を制作していたわけだが、年内に終わらせることは出来なかった。塗装をどうするか?ということに、なかなか心が決まらず、ようやくワシンの水性ウレタンニスを使うことにした。本当は、油性…

4.3m程の縦挽き鋸作業・・・今度は腰痛にやや襲われる

DIY

当ブログ[2020年12月13日 7メートル余りの縦挽き鋸作業・・・筋肉痛に襲われる]の工作、その後の記録。 今回の工作は、先ずは基本的に接着剤(木工用ボンド)でやりますな。 クランプが大活躍。長年使ってきたクランプですな。往年?はこのクランプが40個…

7メートル余りの縦挽き鋸作業・・・筋肉痛に襲われる

DIY

杉板の縦挽き・・・出来れば避けたかったねぇ(上画像は端材) 刃物の研ぎを杉材にあわせて、またも工作を始めましたな。今度はナニ作るか?というと、玄関下駄箱の扉であるな。元々の下駄箱は出来がイマイチ良くなくて、その半分を10年程前に破壊したね。ま…

研ぎの日でしたなぁ・・・

DIY

訃報というのは・・・そりゃあ、いつか旅立つんだからあるわなぁ・・・小松の親分さん。まあ、小松さんという名前の人は、一度は「親分さん」って言われたり、あだ名になったりしたんじゃないかねぇ。肝細胞癌・・・辛い治療だったかな。とにかく、大いに笑…

ヒマさえあれば工作・・・一応の完成となる

DIY

一応ですが・・・ほぼ完成してきましたな 朝から洗面所まわりを大掃除ですな。床の拭き掃除で「水の激落ちくん」が活躍!これはEtsuro1お気に入りの掃除用品ですねぇ。そして棚を運んできてセッティングしてみたな。奥行きの浅い棚なので、一応自立するもの…

水性オイルステイン・・・容器のデザインを変更によって迷う

DIY

塗料の”ニス”の話しであるな。 昔から、と言っても、概ね30年位はEtsuro1にとって木工用ニスといえば「和信」であった。最近は油性よりも水性が環境に優しいとかで、クルマの塗装まで水性になっていたりするからねぇ。で、家庭内で使う塗料も、基本的に水性…