Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

謎の物体・・・「フローティング・ウィジェット」

すっかりギネスの泡が非常に細かくクリーミーであることを忘れていた。グラスに注ぎ始めると、その様子にええっ?と一瞬戸惑った。

今季はバジルの生葉が使える・・・日本の「空虚な中心」

当選して国会議員になると、結局トーンがガクッと下がるんだろう。高速オフセット印刷機で、インクをケチった感じかなぁ。刷りだしに立ち会ってチェックしても、終わりの頃にはスカスカだったりしてねぇ。印刷代ケチると、やっぱりインクがケチられちゃった…

豊作になるかブルーベリー・・・選挙公報読むほどに決め手なし

100均で台所三角コーナー用ネットを購入した妻は、それをブルーベリーに掛けた。手間が掛かるが、コレでヒヨドリが食べられなくなるので収穫が増える。ただ、全てにネットを掛けられない。なぜなら、どえりゃあ手間が掛かるからだ。

暑さ対策3・・・障子の張替え(続編)

テレビの回路がトランジスターに替った時、最も感動したのは発熱量が少なかったことだ。全体の大きさも一回り以上小型になったしね。

【号外】去年の今日・・・熱海市伊豆山土石流災害

熱海市伊豆山土石流災害は、防ぐことが出来た人災だろう。1年前の衝撃を忘れることは出来ない。

暑さ対策2・・・鉢植えのウコギ・・・SANWA製のテスター壊れる

久しぶりに鋸を使った。一箇所縦挽きも行った。丸鋸の購入を考えたコトもあったが、結局未だ購入に至らず手挽き鋸である。

暑さ対策1・・・水温上昇と金魚さん

午後3時頃に水温を測ってみると、水面上部では29℃、底では28.5℃という感じで、期待したほどの差は出なかった。1℃位は差が出るんじゃなかろうか?と思ったんだが、この程度の水量では0.5℃かぁ・・・と期待外れ。

隙あらばヤブコウジ・・・ヒヨドリの餌場管理人?

山橘(ヤマタチバナ)の名で「万葉集」に詠まれたヤブコウジ、江戸時代にはいろいろな品種が作られたという。園芸が一大ブームだった江戸時代だからねぇ・・・朝顔なんてその代表だけど。

プランター植えのトウガラシ(鷹の爪)・・・ナス科ばかり食ってない?

シシトウ、ピーマン、パプリカ、万願寺唐辛子、それにナスなどを適宜切ってフライパンに入れて炒め物など作ると、全部ナス科の野菜だからなぁ

高精度って?・・・支持政党も候補者もゼロ

ワガハイ的には、ロシア軍部での高精度というコトバの意味は、ひょっとするとナニか違うのかもしれない、とも思ったりする。

もうすぐ還暦!ニコノスⅠ型

ニコノスである。Nikonが作った水中カメラだ。1963年8月発売というから、もうすぐ59年になろうというカメラだ。

楽園追放・・・「電力需給ひっ迫注意報」

午後からは節電せにゃあ、イカンのだろうから、ブログの更新も午前中に済ませて…充電すべきモノもすべて午前中に充電を終えて…午後からはジ~~~~っとしていよう、というコトかな?

与謝蕪村の図録入手・・・目覚まし時計がゼンマイ仕掛けだった頃

文人画の世界に遊ぶ面白さを、もう一度現物を前にして体験したいもんだ、と思っていた頃にコロナ禍だ。

睡蓮から金魚へ・・・そ~っと撮影

当初は警戒が強くてなかなか姿を現さなかった2匹の金魚も、その姿を見ることができるようになった。

凝灰岩の石切場跡・・・七沢石

伊勢原市の日向地区では日向石、そこから山ひとつ越えた感じの厚木市七沢では七沢石…どちらも凝灰岩だ。この地域は石材店がいくつかあるからねぇ…そして先に書いたクライミングの弁天岩もあるワケだからな。

「サザエさん全集」・・・我が親族にとっての上部高木層?

何故一人称が「ワガハイ」なのか?というと、コレ、小学校低学年の頃のあだ名である。

木の内部が空洞になるから空木(ウツギ)・・・ワガハイの脳ミソみたいだねぇ

葉の形状がちょっと違うような感じもしたんだが、いろいろ調べてみて「ウツギ」で間違いなさそうだ。

夏向きのお酒・・・「杉錦 夏の純米吟醸 山田錦100%」&「杉錦 エドノナツザケ」

ゴクリゴクリと飲み干してしまいかねないから要注意だ。気付いたら足腰立たない、という状況に陥る人がいてもおかしくはないだろう。

史跡(伝)大友皇子の陵墓・・・雨上がりでビビる!

実はこの史跡の存在は最近まで知らなかったんである。グーグルマップに記載されているのを見つけてから気になり始めたのだ。

【号外】能登半島の珠洲市で震度6弱

今日(2022年6月19日)15時8分頃、石川県能登半島の珠洲市で震度6弱の地震があった。震源の深さは10km、マグニチュードは5.2だという。

「井筒ワイン NAC ピノブラン2020」と「イヅツワイン 信州(白)」

ピノ・ノワールの突然変異種であるピノ・ブランって言ったら、アルザスのワインを思い出すケド。イタリアならばピノ・ビアンコ、ドイツ語圏ではヴァイスブルグンダーって言ったりする。

お久しぶりの「諏訪大社秋宮」

お久しぶりの諏訪大社なので「この時を感謝!諏訪大社と諏訪の街の益々の発展を願う」という次第。諏訪は大好きな街だからねぇ。

「奈良井宿」「木曽平沢」は通り過ぎ・・・桔梗ヶ原の「井筒ワイン」

葡萄畑が見え始めれば「桔梗ヶ原」の交差点だ。で、今回はココを左折して「井筒ワイン」に立ち寄った。

藪原宿・・・「宮川漆器店」「山六篠原商店」「北原製菓店」

木曽福島と薮原 昨日に続き、木曽福島行きの話となる。 先ずはとにかく木曽福島で「朴葉巻」をゲット!野趣を楽しめる美味な和菓子だ。その姿は、朴葉を採取したそのままのカタチを生かして米粉の皮に餡子を入れたモノを包んで蒸し上げている。この方法によ…

遂に計画実行!木曽福島日帰り往復計画・・・あらデゴイチさん

薮原宿の街並みを歩いてみた。木曽谷にこの時期やって来ると、ほぼ雨が降ってユックリと歩くような気分にならない。そして漆器店に寄って帰路につくコトになるんだが・・・今回は少し歩くことが出来た。

日向川沿いの雰囲気が変わっていたなぁ

神奈川県伊勢原市を通る際に、時間的なゆとりがある場合は玉子の直売に立ち寄る。大山の麓にはいくつかの養鶏場があって、そのどれもが美味な優れものの玉子なのだ。そして玉子を購入したついで・・・と言っては失礼だが日向薬師にお参りしたりして、僅か1時…

寝坊してNHK日曜美術館「唐招提寺」

「秋篠寺」と、県境を少し越えた木津にある「京都府立山城郷土資料館」「笠置寺弥勒磨崖仏」を訪ねた。

【号外】道の駅「ふじおやま」の充電スポットは故障継続中

相変わらず故障中だった。コチラ方面へ完全電気自動車でお出かけの方はアテにしないように。

景品表示法?そういう法律もあったねぇ・・・不明の花名はトリテレイアだった

スシローだと思っていた店は「くら寿司」だった。もう一軒を調べて見たら「かっぱ寿司」だった。関心が無い老人にとって、な~んかみんな同じに見えて判別不能である。

クイ~~~ンって呑めますぞ!危険ですぞ!「残草蓬莱 純米吟醸 Queeen」

抜栓してマイドの利き猪口に注ぐ…味わいはお米のジュースである!コレってマズかろう話はない!実にキッタネ~手口と言わざるを得ない香味である!