Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

風景・散歩

ふらふら散歩・・・「御殿場線 第二庶子踏切」界隈・・・「泉屋」の思い出

「鮎定食」はナニも飾るところのない、普通の定食だった。だが、定食っていうのはそういうのが一番嬉しいのである。そうして気取らずに鮎を食して満足するのである。もう、随分前に看板を下ろしたみたいだ。しばらくご無沙汰していたら、営業を終えていた。…

遠征散歩「相模大堰管理橋」・・・橋の上から

やっぱり空間が広いっていうのはいいねぇ・・・ワガハイ、都市計画っていうのは密度が高すぎると常々思っている。タワマン建てたならば、その分の公園といった空間をもっと潤沢に設けるべきだと思う。

遠征散歩「相模大堰管理橋」・・・魚道の下流側にまわってみた

面倒だったんだが、やっぱり簡略地図を示しておいた方が分かりやすいだろう、というコトで書いてみた。グーグルマップのリンク貼った方が手っ取り早いのだが、まあ、書いてみた。

遠征散歩「相模大堰管理橋」・・・魚道

こういう風景の所に立ち入るのは、冬の方が楽だろう。草も枯れているし、虫も見かけない。蛇さんも冬眠中だろうからなぁ。しかし水辺ってぇヤツは、穏やかな流れならばという条件付きだが、ココロが和みますな。

遠征散歩・・・「相模大堰管理橋」

以前から歩いて渡ってみたかった「相模大堰管理橋」の上から撮影した、たぶん鵜であろう。気付いて咄嗟に撮影したので・・・いやぁ~よく撮れていたなぁ。やっぱりカメラの性能がいいんだな。

第二東名工事・・・神奈川県秦野市の戸川界隈「秦野SA」

秦野市の戸川界隈は、第二東名工事で道筋が大きく変わっている所がある。先日は久しぶりに県道705号の戸川駐在所から「滝沢園」方向に入って行ったのだが・・・突然、道は途切れて直進出来ずに右に折れてしまった。

「厳島神社・厳島湿生公園」散歩

木道が整備されているので歩きやすい。ご近所の方は買物などでもこの木道を歩いて行き来しているみたいだ。

明日は冬至・・・丘陵風景の散歩

里山風景を楽しみながら、風の穏やかな晴れの日に歩くのは最高に気持ちイイ。そんな楽しみが得られるのも、関東南部だからだろうなぁ・・・

昨日に続き福沢第一発電所界隈の散策・・・石碑・石仏と福澤神社

この辺りは、南足柄市と山北町の境目になっている。そして暴れ川の酒匂川が、山間部から平野に流れ出すところなので、大昔には何度も流れを変えて、富士山の宝永噴火の後には決壊するなどの災害が発生したと伝えられているらしい。

妄想記録・・・福沢第一発電所周辺を散策

雑木林の生産力では、やっぱりエネルギーを賄いきれないんだろう。だが、エネルギーは無尽蔵に使えるワケではないから、節約レベルでは解決つかないだろうから、生活様式っていうのも徐々に変化させて行かなければならないんじゃなかろうか?

乾燥パセリを大量投入・・・プランター栽培は日照不足で厳しくなった

試しに乾燥パセリを大量投入した鶏野菜スープを作ってみたことがあったが、なるほどパセリのうま味というのも、ナカナカに効くもんだということが分かった。ま、贅沢にパセリを使うならば、自宅で栽培してしまうとイイもんだ。

前鳥神社から徒歩5分・・・四之宮の渡し

中原御殿というのは平塚にあった徳川の別荘だな。平塚市には「中原」や「御殿」という地名があるからねぇ・・・まあ、だいたいその辺りにあったんだな。そして中原街道との関連もあった。まあ、この辺のコトについてはネット上でも多く書かれているからね。

藤の紅葉・・・別所温泉は遠いなぁ

プランター植えの我家の藤が、紅葉した。色からすれば黄葉なんだがねぇ・・・。こうして単品の藤を身近でみることが出来れば、藤の紅葉も綺麗なもんだと気付くのだが、野山で見られる藤は、花が終わればなかなかそれが藤だとは気付かなくなってしまう。

古墳巡りの季節になってきた・・・大磯・小田原

大昔の大磯の山は、一大霊園だったんだろう。時間が余ったなら、「旧島崎藤村邸」や「鴫立庵(しぎたつあん)」も見て回れば、とりあえず大磯のディープな部分は堪能出来るんじゃなかろうか?

酷い渋滞の中、久しぶりの遠出・・・霞ヶ浦の田村正和さん?

ワガハイは余った時間で霞ヶ浦を見た。それにしても、霞ヶ浦には自衛隊の設備がいろいろあるんだねぇ・・・「陸上自衛隊土浦駐屯地」「陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地」「防衛装備庁航空装備研究所土浦支所」、ワガハイが土地勘がないクセに、山勘でクルマを走らせ…

霞んだ月食だったなぁ・・・コウテイダリアって大丈夫かいな?

まあ、巨大になる花である。メキシコや中米辺りが原産らしい。多年草で本当にもの凄く巨大化するし、旺盛な繁殖力で園芸の範疇を飛び越えて、最近では空き地や河原の土手などでも見かける。

青梅の紅葉「青梅市吉川英治記念館」・・・深城湖に抜けた奥多摩の思い出

JR青梅線の「二俣尾」駅から徒歩20分位で行くだろうか?「青梅市吉川英治記念館」庭の紅葉だ。上はちょうど9年前の今日、撮影した画像だ。青梅は奥多摩の山間部・・・奥多摩といっても序の口だろうが、昼夜の寒暖差は、ワガハイの住む神奈川県南部よりは圧倒…

国土地理院地図で648mの小ピーク?

紅葉しているねぇ・・・夕陽が山頂をかすめている状態だ。こういうコントラストの強い光の中では、一段と紅葉が劇的になるな。まあ、そういう季節なんですよ!ブログなんて書いている場合じゃないのかもしれない。サッサと身支度と装備を整えて、出かけた方…

吊橋みて考える・・・インフラ維持出来るのだろうか?

吊橋ってコワイけど、なんか橋としては魅力的なんで、渡らなくても見たくなるもんだ。別に渡ってみたからといって、ナニがど~なるってモンでもないんだが、橋があれば渡りたくなる・・・それだけなんだな。で、行って帰ってきて・・・ナルホド、と思う。ナ…

立冬過ぎても気分的にはまだ晩秋

県道70号は・・・途中に「護摩屋敷の水」と呼ばれる湧水汲み場があるから、そこは観光スポットとしてなのか、実用のスポットなのかワカランが、その道の話である。

続・パワースポットなのかなぁ・・・秋の津久井湖や相模湖の地域

人里離れて山奥に入って自然林やお手入れ不足気味の植林などを見ていると、妙なカタチに歪んだ幹八や枝を見つけることはよくあることだ。トグロを巻いている幹を見つけることだってある。

パワースポットなのかなぁ・・・秋の津久井湖や相模湖の地域

空気が冷たく感じられるようになってくると、太陽の温かさをよく感じられるようになる。枝葉越しの光でも、暖かく感じますな。

お天道様(汚点と様って変換したゾ!!)・・・神奈川県南足柄市内山にある下田橋界隈

ふるさとの川・・・夏休みに遊んだ川・・・ってなイメージにピッタリの流れではなかろうか?そしてここに架かる橋が、だんだん貴重になってきた造りの橋ですな。

踏跡や獣道、鉄塔巡視路をフラフラ・・・秋の足柄峠

踏跡や獣道、鉄塔巡視路なんていうのをフラフラするのも、植物を見るには面白い。特に箱根や丹沢のハイキングコースや登山道は整備されているし、歩く人も多いので発見が少ない。そうして通常ルートを逸脱して歩いていた時期があった。

変な人ってぇヤツは記憶に残るねぇ・・・秋の足柄峠

20代の独身時代、アメリカ人のマッチョな彫刻家と、某山域にあるキャンプ場で待ち合わせしたコトがあった。季節はちょうど今頃だろうか。その晩は他に人の居ないそのキャンプ場でテントを張って一泊したんだが・・・ワガハイがキャンプ場に着くと、彼のクル…

滝郷沢F1「滝郷の滝(たきごうのたき)」

滝郷沢F1は「滝郷の滝(たきごうのたき)」とグーグルマップに表記されているが、ワガハイが頻繁に丹沢をウロついていた昭和の終わりから平成ヒトケタの頃は、「滝郷沢F1」って山歩き連中の間では言っていた。目測15メートル程の落差の滝である。

昭和には角打ちもあったし「タイガー食堂」もあった・・・銀座の裏通り

ちょうど一ヶ月前に、神奈川県の新型コロナウイルス感染者数を書いた。別に書かなくても情報は氾濫しているんだが、メモしておかないといずれ消えてしまうものだろう。ウェブ情報は直ぐに調べられて便利だが、簡単に更新されるし消去されてしまうからな。

神奈川県秦野市「乳牛通り」・・・御神水「井之明神水」

フラフラと力なく坂を下ると湧水がある。先客あり。神社裏手から直接車で湧水脇に乗り入れることが出来るようだ。ワガハイよりも圧倒的に若い男女が、ペットボトルなど数本に水を汲んでいた。

神奈川県秦野市「乳牛通り」・・・曾屋神社へ至る

乳牛通りから横断歩道を渡ってすぐ、「曾屋神社」がある。もう細かく説明するまでもなく、明らかに神社がある。

続・神奈川県秦野市「乳牛通り」・・・何て読むの?

秦野市の情報を確認すると、乳牛通りという愛称は「市道栄町3号線、水神町6号線」を指すらしい。市道番号では市民の皆様に分かりづらいというコトで、昭和60年に道路愛称検討委員会を設置して通りの愛称を決めたそうだ。