Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

戯言

謎の物体・・・「フローティング・ウィジェット」

すっかりギネスの泡が非常に細かくクリーミーであることを忘れていた。グラスに注ぎ始めると、その様子にええっ?と一瞬戸惑った。

豊作になるかブルーベリー・・・選挙公報読むほどに決め手なし

100均で台所三角コーナー用ネットを購入した妻は、それをブルーベリーに掛けた。手間が掛かるが、コレでヒヨドリが食べられなくなるので収穫が増える。ただ、全てにネットを掛けられない。なぜなら、どえりゃあ手間が掛かるからだ。

暑さ対策2・・・鉢植えのウコギ・・・SANWA製のテスター壊れる

久しぶりに鋸を使った。一箇所縦挽きも行った。丸鋸の購入を考えたコトもあったが、結局未だ購入に至らず手挽き鋸である。

暑さ対策1・・・水温上昇と金魚さん

午後3時頃に水温を測ってみると、水面上部では29℃、底では28.5℃という感じで、期待したほどの差は出なかった。1℃位は差が出るんじゃなかろうか?と思ったんだが、この程度の水量では0.5℃かぁ・・・と期待外れ。

高精度って?・・・支持政党も候補者もゼロ

ワガハイ的には、ロシア軍部での高精度というコトバの意味は、ひょっとするとナニか違うのかもしれない、とも思ったりする。

もうすぐ還暦!ニコノスⅠ型

ニコノスである。Nikonが作った水中カメラだ。1963年8月発売というから、もうすぐ59年になろうというカメラだ。

楽園追放・・・「電力需給ひっ迫注意報」

午後からは節電せにゃあ、イカンのだろうから、ブログの更新も午前中に済ませて…充電すべきモノもすべて午前中に充電を終えて…午後からはジ~~~~っとしていよう、というコトかな?

凝灰岩の石切場跡・・・七沢石

伊勢原市の日向地区では日向石、そこから山ひとつ越えた感じの厚木市七沢では七沢石…どちらも凝灰岩だ。この地域は石材店がいくつかあるからねぇ…そして先に書いたクライミングの弁天岩もあるワケだからな。

「サザエさん全集」・・・我が親族にとっての上部高木層?

何故一人称が「ワガハイ」なのか?というと、コレ、小学校低学年の頃のあだ名である。

お久しぶりの「諏訪大社秋宮」

お久しぶりの諏訪大社なので「この時を感謝!諏訪大社と諏訪の街の益々の発展を願う」という次第。諏訪は大好きな街だからねぇ。

寝坊してNHK日曜美術館「唐招提寺」

「秋篠寺」と、県境を少し越えた木津にある「京都府立山城郷土資料館」「笠置寺弥勒磨崖仏」を訪ねた。

【号外】道の駅「ふじおやま」の充電スポットは故障継続中

相変わらず故障中だった。コチラ方面へ完全電気自動車でお出かけの方はアテにしないように。

景品表示法?そういう法律もあったねぇ・・・不明の花名はトリテレイアだった

スシローだと思っていた店は「くら寿司」だった。もう一軒を調べて見たら「かっぱ寿司」だった。関心が無い老人にとって、な~んかみんな同じに見えて判別不能である。

山梨県、静岡県、神奈川県の境をウロウロ・・・明神峠・三国峠

本日の舞台の図 静岡県東部に位置する富士スピードウェイでレース観戦された方や、走ったコトのある方もおられるだろう。そのスピードウェイの背後に見える山並みが本日の話である。 それは明神峠・三国峠と呼ばれ、山梨県、静岡県、神奈川県の境をウロウロ…

メートル単価1円という靴・・・ホソヒラタアブかなぁ?

現代の高級なランクルだって、500円の靴よりも圧倒的にコストパフォーマンスはよろしかろう。ナンならフェラーリの方が圧倒的にお安い・・・何故ならリセールバリューのコトだな。

赤錆ってぇヤツは存在感が暴力的に強い・・・判読不可な説明板

説明板って、ナニかの時に予算が付いたら作ったってなワケだろうから、普段は補修する予算も組まれていないんだろうな。それに、コレをしっかりと見る人っていうのも、果たしてどれ程いるんだろうか?

再び双子卵で・・・買った!

縁起担ぎせずに昼寝をした。だが、目覚めて気が変わった。一応、売場の近辺を通るようなコトがあったら10枚購入しておこう、というワケだ。

ロシアは部品不足・・・ご飯がそぼろ状態みたいだったのは加熱不足

自宅の電子レンジで指示通りに加熱して食べてみた。するとコンビニ弁当という制約の中で、出来るだけナントカ考えてみました・・・的な開発努力が感じられた。だから優れた点もあるお弁当なのだ。

戦争の痕跡の中で遊んでいた頃・・・これからの遊びは睡蓮か?

今週のお題「何して遊んだ?」 子供の頃は昭和30年代後半から40年代・・・日本が戦争に負けて十数年後の時代だった。だから「戦争を知らない子供たち♪」という歌があったが、まさにそういう子供だった。だが、身近な所に戦争の爪跡は残っていた。 先ずは防空…

ワイルドストロベリー・・・クサイチゴ・モミジイチゴ・・・そしてイノシシ

イノシシと遭遇して威嚇されたり攻撃されたりした経験はない。子連れのシカには威嚇されたコトがある。クマさんに遭遇したコトはない。スズメバチやマムシに威嚇されたコトはある。

障子の張り替えは暖かい時季の方が楽だからなぁ・・・機械漉きポリエステル20%蛍光剤配合無地

品質表示を読んでみると・・・純然たる和紙、っていうものは一本も売られてはいなかった。ポリエステルやレーヨンが少し混ざっているみたいだ。そして蛍光剤入りなんだなぁ・・・

7cm長いジーンズ・・・「常識」が「感動」に変わる「創造」のマシン!

ミシンっていう機械もパワーのあるヤツを持っていると面白いのかもしれない。使いこなすコトが出来れば、もう、やたらめったら縫いまくるかもしれない。フルパワーで無目的に、布地を爆走するが如く、ガンガン縫いまくる。

花は高い位置に咲き、熟すにつれて地面に近づいていく・・・実るほど頭を垂れる稲穂かな

昨日夕方、庭から鉢を落として割れたような音がした。するとアロマティカスを植えた小鉢が落ちて散乱していた。軒下にあるエアコンの室外機の上に棚を作って、その上に置いた鉢だ。

「実証実験の街」と力業のバウハウス

新しいコトを始めようとするときは力業なんである。泥臭さなんか感じない都会の街並みだって、マッチョな建設機械が土を掘り、運び、土埃にまみれてヘルメットかぶって、安全帯つけて足場に登り

Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits - Château de Premeaux 2017

旨酒は、地上に生きる人間という動物の中にある、酒呑み人種に与えられた至上の喜びである。旨酒は神とともにある。旨酒はバッカスさんを思い、イエスさんを思い、松尾さんを思い、共に頂く時間ともいえる。

レバーについて・中井パーキングエリア・プーチンとグテーレス国連事務総長

中井パーキングエリア近くの陸橋上から撮影している。ここは幅員が狭くてクルマの通行は無理だ。バイクと自転車と徒歩の陸橋だな。下り線の名古屋方向に進んでいけば、あの酷い煽り運転で事故が起きた現場がある。

渋滞は嫌だから家の掃除していたら「カビキラーの脱落したレバー」が見つかった・・・熟成「丹澤山」を励みに過ごすゴールデンウィーク

普段、掃除をしないトコロを頑張ってみると発見があったりするもんだが、昨日はこの赤いレバーが見つかった。小銭が見つかるコトもあるが、昨日は全くカネメのモノは見つからなかった。

奥多摩の自然はこんなに柔和じゃないだろう・・・「小澤酒造 澤乃井 無濾過生原酒 純米吟醸 蒼天」

抜栓すると立香はカプロン酸系だが、嫌味になるほど強くはない。そして酸は速醸モトの酒でありがちなタッチで、やはりやや甘味を感ずる。日本酒度は表記が見当たらないんだが、±0とか、+1位だろうか?酸度は1.5から1.7程だろうか?だが、実に呑みやすい酒で…

大河は濁るは目印は動くは・・・ヒヨドリが気付かない地に落ちた赤い実

板子一枚下は地獄・「まだ、地下鉄で蒸気機関車が走っているか?」・百年河清を俟つ・舟に刻みて剣を求む

風呂場のアクシデント!・・・次々壊れるスプレー容器

風呂場の製品が次々と劣化してきて交換となってきた。今度は椅子とか桶が割れるなんていうコトが生ずるかもしれない。かつて、長年使ってきた風呂のプラスチック製の椅子にクラックが入っていて・・・