Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

戯言

Richard Ginori がお気に入り

第68回日本伝統工芸展は、今月27日(月)まで、例によって日本橋三越本店 本館7階 催物会場で開催中である。本来ならワガハイは見に行くのであるが、ワクチン2回接種済みでも慎重を期して遠慮することにした。

「5-アミノレブリン酸」ってど~なったんでしょうねぇ・・・「湖池屋プライドポテト 芋まるごと 濃い芋の旨み 食塩不使用」

本日我家の日本酒は、静岡県藤枝は青島酒造の「喜久酔 特別本醸造」という王道の定番酒で御座います。コストパフォーマンス最強クラスの逸品で御座います。

本日はいろいろ放出ネタ・・・「すべてお任せください」

国民全員で「満漢全席」級の大宴会でもやった方がイイ!それが実現できるコトの方が、その国の能力を対外的に示すコトが出来る・・・と思うのは、ワガハイがバカだからだろうか?

ギャバギャバっ・・・ピーっ!

小さな鹿のフン的な形状のチョコレートであって・・・コレって以前、似たような形状のモノを食べたよなぁ・・・などと思いながら

「有害鳥獣駆除実施中」という幟・・・ああジビエ

北朝鮮がミサイル飛ばしているが、ミサイルでは鹿を捕獲出来ないではないか!もっと美味いモノが食えるコトに精進してしまえば自ずと外貨も稼げるし、国は成り立っていくと思うんだがなぁ?

PEUGEOT 308SW・・・あおられても精神的に安定するクルマだったねぇ

運転していると、もう全てに寛容な気持ちになってくる。後部座席にイエス・キリストさんか釈迦さんが乗っているかのようだ。阿弥陀如来か薬師如来かもしれない。

記事を振り返ってストーリーを見てみた

写真は年齢詐称状態且つ(喝!)印象詐称である!これはなかなか腕のイイ写真館の仕事であろうか?やっぱり好印象でありたいんだなぁ・・・

副反応あけに呑んだ酒・・・因幡のお酒「純米酒 日置桜 R1BY」

ご自愛に適した酒・・・念のためワクチン接種後しばらくは飲酒を避けたんだが、摂生あけに幾つか呑んだ酒で最も印象的だった酒がコレだ!

今後の世界情勢の先行き・・・スーパー・ゲアキルでガトー・ショコラでも作りますかな

「悦朗、日本の外務省は冷たい。国民をファミリーだと思ってないのだろうか?」というのである。ワガハイは思い当たるフシがあった。

追記・・・代表的日本人の一人「二宮尊徳」について尊徳記念館を見る 1

貧しい農夫の家に生まれたとされるが、現代の住宅事情を考えると結構な大空間と思われる立派な木造建築に思えるんだがなぁ。だから案外、我々は豊かになっているとは限らないのである。

パラリンピックにやって来た理由・・・銀ブラの次に「千歳船橋」へ行きたかったのかもしれない?

所用で出かけたが、本日の車外温度42℃を記録!帰宅後、暫くヘバっておった。ブログにナニ書くか考えてあったんだが、暑さで記憶が蒸発してしまったみたいだ。何だったっけ?

夏に酒は熱燗で!・・・パラ観戦は少し冷静に・・・「熟成 丹澤山 純米酒 雄町70 火入 2015年度醸造」

手榴弾にロケットランチャーって、なんじゃそれ?何処から入手出来るんだろう・・・ワガハイは、協会酵母も入手出来ないのにねぇ。

2日前の温暖化問題の続き・・・そして美しき姫君「生酒 純米酒 鶴乃里生原酒 限定酒 2019」

冷蔵庫から取り出した一升瓶は結露していかにもフルーツかの如く、旨そうな表情を見せる。

エアコン・窓周辺の大掃除に手こずる

本日は朝から大掃除だ。リビングのエアコンや窓周辺の拭き掃除で午前中の時間が終わった。この夏、雨が多いからねぇ・・・微妙にカビっぽい汚れがあるわけだ。だからひたすら拭き掃除。そして窓を大々的に開放して乾燥。

パワーステアリングは正真正銘のパワーステアリングであった・・・1980年代前半の教習車

ワガハイ的には部品点数が増えるというのは好きではない。カメラならばローライフレックスのF2.8とF3.5のどっちがイイか?ってなモンだ。普通はF2.8を選ぶと思うが、ワガハイ的にはF3.5の方が好みだ。これは描写の問題ではなくて操作感覚の話だがね。

ワクチン接種は鎧を着用した位にはなるかもしれない・・・だが五エ門の斬鉄剣なら切られちゃうねぇ

丁寧に扱ったクルマならば10万キロを超えても大修理をしなくても乗り続けられたりするが、雑に扱ったクルマは5万キロでもボロボロだからねぇ・・・見てくれ良くてもエンジン内部がデロデロだったりするもんだ。

葡萄狩りに行ったのは・・・バケツに入れて潰したい!

数年前、藤沢の引地川沿いをフラフラ散歩していた時に、県立藤沢総合高校の近くにも葡萄園があったと思うんだな。

イヌ用の骨型玩具風の噛んじゃったで賞メダル・・・なんじゃソレ?

なんか、若い人の方が圧倒的に優秀ですな。ナニが優秀か?と突っ込まれると困るんだが、ナンかねぇ・・・若い人見ていると眩しいですな。そういうコト言ってた老人がいて「ナニ言ってんだクソオヤジ!」と思っていた時代もあったんだが、ワガハイもそういう…

お子さんの工作とか自由研究の手伝い?・・・整形外科医は縫い物の日だったと言う

コロナ禍の今、夏休みの宿題に追われるお子さん、そしてお父さんお母さん、自由研究や工作なんかやるならば、十分に注意して下さいね。ちょっとだからと油断すると、怪我しますな。

ファイザーワクチン接種二回目・・・Max. 37.5℃の発熱

朝の体温36.8℃、正午37.0℃、接種後24時間経過で37.5℃。その後、夜まで37.5℃が続く。上腕部の筋肉痛は左上腕部全体であり、痛みは左肩の一部に達する。また、身体各部の免疫ポイントをチェックするかのように、節々や、代表的なリンパ節があると思われる場所…

国立歴史民俗博物館って、ワガハイにとっては朝顔の種屋さんと勘違い?・・・アミロイドβ

昨日のブログで書いた小田急線の乗客刺傷事件だが、いろいろな情報が報道されたので、幾らか分かってきた・・・とも思えない。現場は小田急線の高架上で、複々線の、しかも過密ダイヤの小田急ということは常連の乗客なら理解済みだろう。非常ドアコックを開…

T先生(消化器外科)の思い出・・・医者の快楽!

ウナギの内臓・・・面白いコト言うね。人間って同じ顔した人がいないように、内臓も一人一人個性的なんだ。一つとして同じ形をした胃袋はないし、肝臓もない。脳も心臓もそうだ。

丹澤山 山廃純米酒 凛峰・・・「沈黙」の瞬間のある香味空間

「形だけ踏めばよい・・・」とは、案外危険な一言だと思うのだ(記者会見というかカタチだけ踏めばよい?それでは民主主義は壊れているのではないかいな?)。

溜まった雑ネタ緊急放流・・・おあずけが長ければイヌに噛まれるもんです!

重鎮が長~い、長~いスピーチを始めちゃったワケだ。しかも乾杯を前に。お預け状態に耐えられなくて、テーブルのツマミに手を出す人も出てきた。気の抜けたビール、シャンパン風飲料、ぬるくなったウーロン茶・・・もう手酌で二杯目に手を出した人も現れた。

ボストン湾に沈んだ茶箱は・・・BOSTON HARBOUR TEA

カフェインやらアルコールっていうのは、禁令で締付けたり重税を課したりすると暴動のモトである。生きるために絶対に必要とはいえない筈のものが、とても重要なんである。何度も書いているが不要不急のために人生はある!

寸足らずでも書いておこう・・・「炭火」はティベリアス湖畔でのバーベキューってコト?

陸に上がると炭火がおこしてあり、その上に魚がのせてあり、パンも用意されていた。つまりイエスさんによるバーベキューだ!

寸足らずでも書いておこう・・・新しきは旧き中に隠れ、旧きは新しき中で明かされる

エジプト文明、メソポタミア文明、それらは滅びてしまったかのように錯覚している。しかし、それらは今でも継続している。例えば、こういう言い方をする・・・

寸足らずでも書いておこう・・・の続き & 森嶋 純米大吟醸の裏ラベルの追記

緻密な寛容・・・ま、こう言ってもナンダカ分かりにくいコトになってしまうかもしれないが、思い出したので書き留めておこうと思う。

脳細胞の死滅と、アミロイドβの蓄積が繰り広げられるワンダーランド・・・寸足らずでも書いておこう

大量の脳細胞の死滅と、アミロイドβの蓄積が繰り広げられるワンダーランドに生きているのだから、寸足らずであっても書いておくことにしてみよう。

埃かぶったウイスキー用テイスティング・グラスを洗う・・・「菊姫山廃仕込 生原酒 純米酒 無濾過 K-7」

内容は言うまでもない。最高に満足出来る山廃であり、悦に入る!日本酒のフルボディの極みだなぁ・・・そして、酒器に関しては選ぶ必要を感じた。この酒は一口で含める酒の量を、出来るだけ自然に少量に抑えられる酒器を選ぶというのもイイだろう。