Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

教会・聖書ネタ

フェーヴを囓って歯でも折ってしまったら大変だぁ

歯の詰め物が外れた。餅を食べて外れたというなら、この季節ならあり得るコトだが、なんと歯を磨いていて外れた。医者やら歯医者を必要とする時には、休診というタイミングがあるねぇ・・・

「毎日壁紙を入手すればデスクトップに命を吹き込」めるんだ?

昨日あたりから、日本海溝や千島海溝で大地震が起きたら、20万人の死者が出るという推計が報道されている。神奈川県厚木市の人口が約22万3千人だから・・・と、小田急線本厚木駅前の風景など思い出しながらイメージする。

オミクロン株についてクサイ話

ギリシア文字って、慣れないから書きにくいし、ソモソモ全てを書く機会がない。で、順番もナンダカ判然としないワガハイ。数学で使ったとか、ロケットとかのナニガシカの名前で使われたとか、そういうコトが無いと聞く機会もない。で、この際だから備忘録!

本当に昔はヨカッタんだろうか・・・「くずはの広場」を散策しながら妄想する その2

地層とともに、水の流れに透明度があるコトにも気付いてほしい。ワガハイ的には秦野って言ったら「水」だね。それが一番の魅力かな。丹沢の恵みだ。

ソモソモ「詩」とは「祈り」なのだろう・・・「宮沢賢治の彼方へ」

miyazawakenjisisyuu・・・と打ったところ・・・宮沢賢治歯周・・・と変換しおった!全く酷い話だ!そりゃあ、ソロソロ歯医者の定期検診予約をしなくては、と思っていたところだが、ワガハイの心理を読み解いてしまう変換能力を備えたのだろうか・・・ATOK!

伝承というお点前の中に大切なものが保存されていくかどうか・・・全ては環境次第かなぁ

日本酒ネタが圧倒的に多い。つまりそれだけ日本酒の世界が豊かだという証拠だろう。いや、人間という動物にとって、酒というのはとっても関わりの深い飲料というコトだろう。

身体に不可欠な雑味を含めた複雑で多様な要素

入浜式塩田でつくられる差塩(さしじお)という純度60~70%の塩ってぇヤツが、ご先祖様が作っていた塩と思われるが、真塩(ましお)っていう純度90%前後の塩の方が、やっぱり純度が高いんだから上等な塩だという価値観があったのではなかろうか?

誤読と曲解?まあ楽しければイイんじゃない?

哲学と並んで宗教というのも、あまり語らない方が無難とされる。まあ、政治に関しても酒が入って語り始めれば喧嘩のモトにもなる。結局、生き方や考え方・・・信条に関わるものには深入りしないというのが賢明な生き方、と言われたもんだ。

“大変”とは「大きく変」と書く・・・かつて流された血と涙は今生きる者の中にも流れている筈

これが池上彰さんの解説内容についての話になる。昨日のテレ朝「大下容子ワイド!スクランブル」での「ユダヤ人差別問題」に関する説明の荒っぽさに、ワガハイは「困ったなぁ・・・」と思ったのである。

イヌ用の骨型玩具風の噛んじゃったで賞メダル・・・なんじゃソレ?

なんか、若い人の方が圧倒的に優秀ですな。ナニが優秀か?と突っ込まれると困るんだが、ナンかねぇ・・・若い人見ていると眩しいですな。そういうコト言ってた老人がいて「ナニ言ってんだクソオヤジ!」と思っていた時代もあったんだが、ワガハイもそういう…

執拗に記憶する・・・広島・長崎

為政者にささやかな優しさも見当たらない・・・本日、音曲停止ならぬ、画像停止・・・黙祷

ダンテの神曲(新曲と変換したぞ!)・・・煉獄山のタヌキさん

竜宮城でも鯛やヒラメの舞い踊り、といった描写になる。ナニが言いたいかというと、案外、表現内容が単調である。

寸足らずでも書いておこう・・・「炭火」はティベリアス湖畔でのバーベキューってコト?

陸に上がると炭火がおこしてあり、その上に魚がのせてあり、パンも用意されていた。つまりイエスさんによるバーベキューだ!

寸足らずでも書いておこう・・・新しきは旧き中に隠れ、旧きは新しき中で明かされる

エジプト文明、メソポタミア文明、それらは滅びてしまったかのように錯覚している。しかし、それらは今でも継続している。例えば、こういう言い方をする・・・

脳細胞の死滅と、アミロイドβの蓄積が繰り広げられるワンダーランド・・・寸足らずでも書いておこう

大量の脳細胞の死滅と、アミロイドβの蓄積が繰り広げられるワンダーランドに生きているのだから、寸足らずであっても書いておくことにしてみよう。

ヒヨドリの欲望・・・100均排水口ネット作戦良好!

毎日、早朝に繰り返されるヒヨドリ達の喧噪にウンザリしていた。我家の庭にあるブルーベリーがヤツらの朝食となっているからだ。黙食が推奨されておる昨今、人間さまはストレスに耐えながら控えめな態度で食べているのに、ヤツらは全くコチラの空気が読めて…

傷から漏電・・・果たして失言なのだろうか?

かれこれ10日前のコトになるが、やっぱり気になるあの一言ってぇのがある。6月11日の当ブログに、補足しておこうと思う。

目に見えない気流・・・「日曜美術館」を視るか「日曜討論」を視るか?

すり替え、すげ替えが上手な超一流のペテン師的センスを有する方の発言というのは、オッカナイですな。アッタマイイ!ってぇヤツは怖いもんです(ハッキリ言って幽霊の方がマシですな)。都合の良い、同感するコトを言われているかと一瞬思うとしても、ナニ…

LIVIA Feteasca Neagra 2018・・・ルーマニア・ワインから預言者エレミヤを想起するプロセス?

フェテアスカ・ネアグラといって、ルーマニアの土着品種といわれる葡萄から造られた赤ワインだ。数千年の歴史を持つ古代品種らしい。

ああ、帯広産の小豆を何処で購入したんでしょうねぇ・・・

せめて3個ならなぁ・・・5個買ったら、多分2個は確実にお蔵入りでカチカチになってしまうな。ど~しようかねぇ・・・ひたすら夏まで餡子を煮ますかねぇ?

ジャガイモなら男爵ですな

古代オリンピックの終焉は、ローマがキリスト教を認める過程と重なってくる。そしてこの言葉が出てくる。

ファイザーのワクチンは振動に弱いというが、集中投下のショックに耐えられるのだろうか?

コロナ禍を有事とする言い方は昨年から時々あるんだが、ワクチンをまるでウイルスを攻撃するミサイルか爆弾のように理解しているのではないか?と思うような発言も見られるな。ワクチンはワクチンなのであって、兵器ではないだろう。