Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

教会・聖書ネタ

高精度って?・・・支持政党も候補者もゼロ

ワガハイ的には、ロシア軍部での高精度というコトバの意味は、ひょっとするとナニか違うのかもしれない、とも思ったりする。

楽園追放・・・「電力需給ひっ迫注意報」

午後からは節電せにゃあ、イカンのだろうから、ブログの更新も午前中に済ませて…充電すべきモノもすべて午前中に充電を終えて…午後からはジ~~~~っとしていよう、というコトかな?

寝坊してNHK日曜美術館「唐招提寺」

「秋篠寺」と、県境を少し越えた木津にある「京都府立山城郷土資料館」「笠置寺弥勒磨崖仏」を訪ねた。

Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits - Château de Premeaux 2017

旨酒は、地上に生きる人間という動物の中にある、酒呑み人種に与えられた至上の喜びである。旨酒は神とともにある。旨酒はバッカスさんを思い、イエスさんを思い、松尾さんを思い、共に頂く時間ともいえる。

わたしは昨夜・・・太いネギを焼いて・・・聖金曜日

天気がよろしくない本日は空もグレーで小雨気味、そんな聖金曜日を迎えている。

夢は破れる・・・ドウガネブイブイの幼虫が3匹出てきた

ジックリと庭を眺めながら時間をかけて、狭い庭と対話しながら空間を作っていこうと思っていたのだ。まるで庭師気分でお茶など啜りながらね。

それは、あなたが言ったことです・・・Camellia japonica

利休は茶室に生きている。一方、秀吉は朝鮮出兵(侵攻)の最中に病死する。このコントラストにナニを感ずるのか?

い~男だねぇ・・・危ない男だねぇ・・・と呟いた

情報は、どこまでが本当なのか?結局、是非の境界は引けないなぁ…なんか、専門家でも肝心なところの考察が抜け落ちているように思えてならない。

「それはかつてあった」・・・いまでも有効

宗教問題を離れて、仏典や聖書、論語などは一読しておくコトをお勧めするなぁ・・・そりゃあ、理解不能なコトも沢山書かれているが、それは仕方ない。何故なら、社会の前提が書かれた時代と一致しない点があるからだ。

狭い庭の勢力図・・・今年の「オステオスペルマム」はいかに? サリチル酸について

今年のオステオスペルマムは、どんな感じに花を咲かせていくのか楽しみだ。ただ、並んで植えられているアイリスの勢いが心配である。

白い紙がダメならば・・・鉄板ならイイんだろうか???

平手で相手の右頬を打つならば、左手で打つのがやりやすい。右手で打とうとすると裏拳になってしまう。一方、相手の左頬を打とうとすると、右手を使って打つのがやりやすい。左手で打とうとすると裏拳になってしまう。

2021年12月19日の続き・・・福澤神社に立っている説明板から脱線話

吉宗と大岡越前が出てくれば「暴れん坊将軍」である。なるほど、暴れ川だけに暴れん坊将軍なのか!とガッテンした??

「純米吟醸 盛升 無濾過生原酒」・・・ロシアは殿のご乱心説?

一つの不良的考え方を書いてみよう。そもそも今生きている世界は神の国・・・「御国」なんである。神が創造された世界なんである。だからそもそもあなたは今、既に御国に居る!のである。

ノヴゴロド州にはじまりビバリーヒルズに終わる人生・・・ラフマニノフから思うコト

祖国愛を語って群衆を煽動する場面に遭遇したら、その場から速やかに逃げるのが安全というものだ。大国として誇れるのは核弾頭の数っていうんじゃぁ、情けないわなぁ。

なんじゃぁ?・・・ニベアと吟醸香が混ざる・・・イースターはやや遅め

お久しぶりにニベアを買ってみた。香りが強いなぁ。しかもこの香りの持続力がナカナカのもんである。

春の光は日に日に力強くなってきている・・・「源実朝公御首塚」

生徒さんの作品の方が面白い!ってコトはしばしばあるわなぁ。やっぱりゲ~ジツは手練れになっちゃあイケンわなぁ。生前の岡本太郎さんって、遠巻きに姿を見かけたコトがあったが、

フェーヴを囓って歯でも折ってしまったら大変だぁ

歯の詰め物が外れた。餅を食べて外れたというなら、この季節ならあり得るコトだが、なんと歯を磨いていて外れた。医者やら歯医者を必要とする時には、休診というタイミングがあるねぇ・・・

「毎日壁紙を入手すればデスクトップに命を吹き込」めるんだ?

昨日あたりから、日本海溝や千島海溝で大地震が起きたら、20万人の死者が出るという推計が報道されている。神奈川県厚木市の人口が約22万3千人だから・・・と、小田急線本厚木駅前の風景など思い出しながらイメージする。

オミクロン株についてクサイ話

ギリシア文字って、慣れないから書きにくいし、ソモソモ全てを書く機会がない。で、順番もナンダカ判然としないワガハイ。数学で使ったとか、ロケットとかのナニガシカの名前で使われたとか、そういうコトが無いと聞く機会もない。で、この際だから備忘録!

本当に昔はヨカッタんだろうか・・・「くずはの広場」を散策しながら妄想する その2

地層とともに、水の流れに透明度があるコトにも気付いてほしい。ワガハイ的には秦野って言ったら「水」だね。それが一番の魅力かな。丹沢の恵みだ。

ソモソモ「詩」とは「祈り」なのだろう・・・「宮沢賢治の彼方へ」

miyazawakenjisisyuu・・・と打ったところ・・・宮沢賢治歯周・・・と変換しおった!全く酷い話だ!そりゃあ、ソロソロ歯医者の定期検診予約をしなくては、と思っていたところだが、ワガハイの心理を読み解いてしまう変換能力を備えたのだろうか・・・ATOK!

伝承というお点前の中に大切なものが保存されていくかどうか・・・全ては環境次第かなぁ

日本酒ネタが圧倒的に多い。つまりそれだけ日本酒の世界が豊かだという証拠だろう。いや、人間という動物にとって、酒というのはとっても関わりの深い飲料というコトだろう。

身体に不可欠な雑味を含めた複雑で多様な要素

入浜式塩田でつくられる差塩(さしじお)という純度60~70%の塩ってぇヤツが、ご先祖様が作っていた塩と思われるが、真塩(ましお)っていう純度90%前後の塩の方が、やっぱり純度が高いんだから上等な塩だという価値観があったのではなかろうか?

誤読と曲解?まあ楽しければイイんじゃない?

哲学と並んで宗教というのも、あまり語らない方が無難とされる。まあ、政治に関しても酒が入って語り始めれば喧嘩のモトにもなる。結局、生き方や考え方・・・信条に関わるものには深入りしないというのが賢明な生き方、と言われたもんだ。

“大変”とは「大きく変」と書く・・・かつて流された血と涙は今生きる者の中にも流れている筈

これが池上彰さんの解説内容についての話になる。昨日のテレ朝「大下容子ワイド!スクランブル」での「ユダヤ人差別問題」に関する説明の荒っぽさに、ワガハイは「困ったなぁ・・・」と思ったのである。

イヌ用の骨型玩具風の噛んじゃったで賞メダル・・・なんじゃソレ?

なんか、若い人の方が圧倒的に優秀ですな。ナニが優秀か?と突っ込まれると困るんだが、ナンかねぇ・・・若い人見ていると眩しいですな。そういうコト言ってた老人がいて「ナニ言ってんだクソオヤジ!」と思っていた時代もあったんだが、ワガハイもそういう…

執拗に記憶する・・・広島・長崎

為政者にささやかな優しさも見当たらない・・・本日、音曲停止ならぬ、画像停止・・・黙祷

ダンテの神曲(新曲と変換したぞ!)・・・煉獄山のタヌキさん

竜宮城でも鯛やヒラメの舞い踊り、といった描写になる。ナニが言いたいかというと、案外、表現内容が単調である。

寸足らずでも書いておこう・・・「炭火」はティベリアス湖畔でのバーベキューってコト?

陸に上がると炭火がおこしてあり、その上に魚がのせてあり、パンも用意されていた。つまりイエスさんによるバーベキューだ!

寸足らずでも書いておこう・・・新しきは旧き中に隠れ、旧きは新しき中で明かされる

エジプト文明、メソポタミア文明、それらは滅びてしまったかのように錯覚している。しかし、それらは今でも継続している。例えば、こういう言い方をする・・・