Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

神奈川県

「有害鳥獣駆除実施中」という幟・・・ああジビエ

北朝鮮がミサイル飛ばしているが、ミサイルでは鹿を捕獲出来ないではないか!もっと美味いモノが食えるコトに精進してしまえば自ずと外貨も稼げるし、国は成り立っていくと思うんだがなぁ?

純米吟醸 丹澤山 新生漢方米 ひとめぼれ 100%使用 28BY 秋桜

精米55%の純米吟醸酒である・・・アルコール度数14に調整されていて、日本酒度+6で酸度1.4・・・軽い口当たりの香味傾向であることが分かる。まあ、こういうのもたまにはいいよなぁ・・・と思いながらも、川西屋酒造店のお仕事であるから、ナンかあるだろう…

温湿度計は呼吸器疾患の人間にとって目安になる・・・ツツガムシ要注意の季節

抗原抗体反応のスピードっていうのは思った以上に素早い!そういう実感があるんだが、ゆえに、相手がウイルスであっても、特に抗体が用意されていれば相当に素早く抗原に対して免疫は反応するはずである。

来年は作ろう“ひもとうがらし”・・・新たな「糖と脂肪の補給所」

トウガラシの類は、シシトウ、伏見トウガラシなんかでもそうだが、時々猛烈に辛い個体がある。ほとんどロシアンルーレット状態であり、これはビビリつつも楽しみである。

追記・・・代表的日本人の一人「二宮尊徳」について尊徳記念館を見る 2

昨日の当ブログで「二宮尊徳誕生の家」のメンテナンスに関して疑問を書いたが、その後、幾つかの情報を見つけた。小田原市のWeb.情報に「二宮尊徳生家といろり燻蒸について」というのがあったのである。

追記・・・代表的日本人の一人「二宮尊徳」について尊徳記念館を見る 1

貧しい農夫の家に生まれたとされるが、現代の住宅事情を考えると結構な大空間と思われる立派な木造建築に思えるんだがなぁ。だから案外、我々は豊かになっているとは限らないのである。

夏に酒は熱燗で!・・・パラ観戦は少し冷静に・・・「熟成 丹澤山 純米酒 雄町70 火入 2015年度醸造」

手榴弾にロケットランチャーって、なんじゃそれ?何処から入手出来るんだろう・・・ワガハイは、協会酵母も入手出来ないのにねぇ。

葡萄狩りに行ったのは・・・バケツに入れて潰したい!

数年前、藤沢の引地川沿いをフラフラ散歩していた時に、県立藤沢総合高校の近くにも葡萄園があったと思うんだな。

画像多め・・・続く雨

このところ雨続きである。西丹沢で時間雨量が100mm近い時があったみたいだ。本日12時の放流量は909.36立方メートル/秒という大放流状態だ。11時の流入量が1198.31立方メートル/秒・・・有効貯水率が92%~91%である。

金メダルって齧ると美味いんだろうか・・・安全・安心「常温放置ワクチン」?

自宅療養・・・自宅放置・・・猛暑の最中、あまりにも冷酷なお国の対応に、背筋も凍るようだわぃ!これが彼らの温暖化対策の一環ならば、大したもんだわぃ!

暑中お見舞い申し上げます 2021年

テレビ報道はどの局もオリンピックばかりになってしまった。そうして現在起きている深刻な諸問題がマスキングされてしまう、ということはマイドなんだが・・・勿論、新型コロナ感染者の増加と、熱海土石流問題に関する情報は、なんかねぇ・・・?

ペ~パ~ドライバ~でゴ~ルド免許所持者・・・梅は酸っぱいが時代は辛酸を味わい続けるだろうなぁ

彼女はペ~パ~ドライバ~でゴ~ルド免許所持者である!既にアクセルとブレ~キの位置理解が怪しい人である。たぶん、ハンドルを右に回すと直進し、まっすぐにキ~プしていると路肩に乗り上げると思っているだろう。あるいは、ハンドルを引くと加速し、押す…

真鶴風景で息抜きをどうぞ!・・・その3「Oui, ça va. 日和山 no さば大師」

階段がアチコチにあって、迷路である。Googleマップでは載ってない道だからなぁ。先ずは「自泉院」というお寺方向に上っていく。そしてそのお寺の前の道を東南東方向に歩くと道は細くなり、更にその先に進んで狭い階段を上ると・・・

真鶴風景で息抜きをどうぞ!・・・その2

昨日に続けて真鶴の風景でお楽しみ下さい。ワガハイが記念すべきリフレッシュを味わった時の画像なワケで、それを見ながらワガハイが一番癒やされているワケなんだが・・・

真鶴風景で息抜きをどうぞ!・・・その1

漁港風景が好きなので、しっかり息抜きするには漁港を目指すワガハイであった。高原も良いんだが、夏の軽井沢などは人の気配が多い。その点、あまり大きくない漁港は地元の方々が行き交う程度なので丁度いい感じの人の気配なのだ。

神奈川県・・・漁港メシの備忘録

神奈川県の漁港風景で、好きな所を列記してみることにした。横須賀市 鴨居港/三浦市南下浦町松輪 間口漁/三浦市宮川町 宮川港/横須賀市長井 長井荒井漁港/横須賀市長井 長井漆山漁港/真鶴町岩 岩漁港/真鶴町真鶴 真鶴漁港/湯河原町福浦 福浦漁港

日本のMont Saint-Michel・・・江ノ島

画像は江ノ島での撮影である。日本のMont Saint-Michelである。フランスに旅行が出来なくても、江ノ島に行って無理矢理Mont Saint-Michelだと思い込む。そして巨大オムレツを食べる代わりに、買ってきたタマゴサンドでも頬張れば良いのである。

宮ヶ瀬ダム貯蔵・・・いいねぇ「盛升」

数日前にIOCの小川さんが来日したが、たぶんファーストクラスで、やっぱり高級ワインなんか機上で開けちゃったりして?

「線状降水帯」・・・ワガPCは最初「戦場降水帯」と変換しおった!

ワガハイが住む神奈川県の隣、静岡県では熱海の土石流(ますます人災という感じが強くなってきた)と、もう一つインパクトがあったのは黄瀬川大橋の落橋だ。あの橋は一時、頻繁に渡っていたからなぁ・・・・

三角点は基準だねぇ・・・永田町界隈はアミロイドβ大量蓄積か?

14年前には元気に夕方散歩で高松山(標高801m)の頂上まで行って来たってなワケだ。あの頃は登り坂をサクサク歩いていた。今では平地をヘラヘラ歩いておる。

二度目の「昇龍蓬莱 きもと特別純米 槽場直詰生原酒 美山錦」・・・Jeremy Clarkson「クラシックカー投資」編

以前読んだ一文を思い出していた。それは英国の自動車評論家?の Jeremy Clarksonさんが書いた「クラシックカー投資」の話だ。

室温25℃、湿度58%、気圧975hPa

平塚産の採れたての枝豆が農協直売所で売られていた。それは見るからに鮮度が良く、「採れたて」というポップに偽りはないと確信出来るものだった。

「丹沢山」・・・足柄若水 六十 熟成山廃 2011年度醸造

毎年記録更新が続く日本酒の香味である。この記録更新に接するという楽しみは、ハッキリ言ってスポーツの記録更新よりも興味ある出来事なのだ。この楽しみが享受出来なくなるということは、果たして諦めきれるコトなのだろうか?

江ノ島への行き方・・・酒飲んだら即刻 国外退去!だぁ~

「酒」の効用というのは相当にハッキリしたと思うんだがなぁ。経済は、「酒」なしでは回らないのよなぁ・・・手指消毒もアルコールなら、社会の循環もアルコールなんだな。醸造の神・・・西欧ならばバッカス!日本的には松尾様!やっぱり御神酒なんですよ。

外来生物のニワゼキショウ(庭石菖)・・・コーンウォールからナニを持ち帰ってくるのやら?

ニワゼキショウ(庭石菖)アヤメ科ニワゼキショウ属 [Sisyrinchium rosulatum] 撮影:2007年5月14日 神奈川県足柄上郡松田町 空き地と道路の境目・・・道端というよりも空き地側に咲いていたニワゼキショウは、割とよく見かける植物だ。一面がこの植物に覆わ…

ソロソロ準備を始めようか・・・どうせやるなら逃げ道作っておこう!

ボロボロといろいろ顰蹙の記事が出ている。これから益々増えてくるかもなぁ・・・。 昨日、当ブログでもチョコッと書いた竹中さん(お会いしたコトもお見かけしたコトもない)だが、相当にバッシングされているけどへこたれないらしい。ま、神経が図太いか、…

ブログの効用と・・・ある酔っ払い老人の思い出

酒蔵の隣で営業する酒販店(つまり酒蔵の経営する酒販店)に入ると、レジ横の椅子に座って昼間から酒を呑む老人がいた。呑んでいるのは、その大手酒造メーカーが造った三増酒だった。

低山ルート外・・・ヤブコギ人生の始まりか?

丹沢山塊の最高峰、蛭ヶ岳は行かずじまいだったのは心残りだが、姫次へ向って早戸川上流域をフラフラしていた時の植物の芽吹きの美しさは、今でも忘れることがない。

スーパーマーケットの酒売り場・・・いづみ橋 恵 赤ラベル 純米原酒

華やかさのある酒ではない。山田錦を渋く仕上げた部類の香味だな。原酒にもいろいろなモノがあるが、この酒はやや重く感ずる。

コウゾの花が咲いたよ~へんな花だよ~ん!・・・予告エドノナツザケ

コウゾの実は甘く、舌に若干ざらつき感が残るが美味で、クワの実はもちろん美味である。ただしクワの実を食べると舌が赤紫色に染まってしまう。そうそう大量に採取することが難しい昨今では、なかなか実現出来ないのだが、コウゾやクワの実でジャムを作ると…