Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

史跡

前鳥神社から徒歩5分・・・四之宮の渡し

中原御殿というのは平塚にあった徳川の別荘だな。平塚市には「中原」や「御殿」という地名があるからねぇ・・・まあ、だいたいその辺りにあったんだな。そして中原街道との関連もあった。まあ、この辺のコトについてはネット上でも多く書かれているからね。

だいたい3000字書くと終わるな・・・コロナ禍はまだまだ終わってない筈だよな

「二度あることは三度ある」と言うが、ならば三度あったら四度あるのだろうか?新型コロナ感染者の波も、第五波があれば第六波もあるだろうと身構える。人出が増えて、加えてワクチンの有効性も徐々に下降線を辿っていく運命は証明されているのだから、軽症…

先日の睡眠についての補足と・・・中井町 雑色横穴墓群前の稲刈り風景

古墳があって、田圃があって、収穫が始まった風景。稲作文化に思いを馳せる風景だと思いませんか!コロナ禍で世の中大変だけど、それでも今秋もお米が収穫出来ました。

南千住界隈には美味な珈琲もあれば刑場跡もある・・・なかなか良い苦味も嫌な苦味もある場所だな

「小塚原の首切地蔵」つまり小塚原刑場跡である。鈴ヶ森刑場と並ぶ、江戸時代の刑場は、前者が日光街道沿いに、後者が東海道沿いに位置していた。見せしめの場だからねぇ・・・見せしめという脅し効果である。

追記・・・代表的日本人の一人「二宮尊徳」について尊徳記念館を見る 2

昨日の当ブログで「二宮尊徳誕生の家」のメンテナンスに関して疑問を書いたが、その後、幾つかの情報を見つけた。小田原市のWeb.情報に「二宮尊徳生家といろり燻蒸について」というのがあったのである。

追記・・・代表的日本人の一人「二宮尊徳」について尊徳記念館を見る 1

貧しい農夫の家に生まれたとされるが、現代の住宅事情を考えると結構な大空間と思われる立派な木造建築に思えるんだがなぁ。だから案外、我々は豊かになっているとは限らないのである。

見当たらない説明板・・・金太郎ゆかりの「あさかえ湯(湯船温泉)」

静岡県駿東郡小山町湯船・・・激甚災害に第二東名工事、伝説を継承していた場所が分からなくなってしまう。

神奈川県足柄下郡真鶴町・・・岩海岸(源頼朝船出の浜)

真鶴町岩海岸(源頼朝船出の浜) 昨日の「如来寺跡」からまっすぐ海に向って路地を歩くと、こういう風景に出合う。かつてこの入り江に「真鶴岩大橋(画像の橋)」が無かった頃(友人が「真鶴岩大橋」の建設反対署名に協力してくれ、と言って来た時には署名し…

神奈川県足柄下郡真鶴町・・・石窟 如来寺跡

真鶴町岩地区・・・如来寺跡 神奈川県真鶴町には真鶴港ともう一つ、岩漁港がある。その岩地区にも興味深い神社やお寺があるんだが、その中でも強烈な存在なのが「如来寺跡」であるな。ただし、崩壊の危険があるようで、残念ながら内部は立入禁止になっておる…

名所旧跡の説明板の維持保存

真鶴 貴船神社入り口の説明板 当ブログは、説明板やら裏ラベルだのに拘っておると思われるかもしれないねぇ・・・でも実際に現地でヤバイっていう説明板に出くわすこともありますな。まあ、説明・解説など読まん!という方々にはな~んも関係ないコトではあ…

神奈川県中井町にも横穴墓があるのだな・・・雑色横穴墓群

横穴墓ですねぇ・・・ 場所は神奈川県足柄上郡中井町松本という地名である。見当としては中井町役場から西北西よりやや西の方角へ800メートル位のところだ。場所が分かっていれば県道77号からも中村川を挟んで対岸の田圃の先に、その存在を確認することが出…

神奈川県大磯町は古墳の宝庫だ!・・・楊谷寺谷戸横穴群(昨日のつづき)

昨日の予告通り、古墳のことの続きを書こうと思うんだが・・・世の中いろいろなことが起こるので、ついつい思ったコトを記録しておきたくなるという衝動が抑えられませんな。 アメリカはデンバー空港で20日、離陸したボーイング777-200の右翼エンジンが炎上…

神奈川県大磯町は古墳の宝庫だ!・・・楊谷寺谷戸横穴群

迫力ですな・・・楊谷寺谷戸横穴群 この楊谷寺谷戸横穴群の場所は、JR東海道本線の車窓風景・・・平塚~二宮間で見えてくる電波塔が建っている山の中腹よりちょっと上のあたりだ。大磯駅の裏山っていう感じの山とも言えるな。湘南平と呼ばれたりする。当ブロ…

神奈川県大磯町は古墳の宝庫だ!・・・たれこ谷戸西横穴群「穴寺」

画像1 神奈川県指定史跡 たれこ谷戸西横穴群 この古墳の場所は、なんとも不思議な所にある。東海大学医学部付属大磯病院のチョイと先、あるいは小田原厚木道路の大磯出口(上り線)から少々、と言うべきか?大磯町美化センターの裏手にある。古墳へのアクセ…

安針塚・・・一度は行ってみなぁ~(続編)

昨日の続きであ~るな。 山を下りま~す! 登ったルートと同じルートを下るのも面白くないんで、適当に港方向へ下って行けばナントカなるだろうという見当で歩き始めましたな。地図なんぞ見なくても大丈夫。どう考えても、どう方向音痴であっても、気付いた…

安針塚・・・一度は行ってみなぁ~

神奈川県立塚山公園からの展望 (2016年2月11日) Etsuro1が小学生だった昭和40年代は、学校給食で私語は厳禁だったねぇ。全員白衣着用で、発していい言葉は「いただきます」と「ごちそうさまでした」だけだった。 あとは黙々と食べる。私語を発すると先生に…

横穴古墳がいいですなぁ・・・

谷戸観音(神奈川県大磯町)2011年2月16日撮影 2月の暖かくて天気の良い日は散歩に最適で、古墳巡りにもいい条件なんだが・・・虫も蛇も出くわさないしね。ところがスギ花粉がダメな人にとってはど~にもならんな。つまり上画像を撮影した頃のEtsuro1は、ち…

風景の変貌・・・第二東名工事 その足元には金太郎ゆかりの「あさかえ湯(湯船温泉)」

忘れられていくのかな 静岡県駿東郡小山町に「湯船」という地名がある。その名のとおりに鉱泉が湧いており、かつてはその鉱泉を使って一件だけ宿が営業していたらしい。というのも、Etsuro1のまわりで、その湯に浸かったという話しを聞いたことがないのだ。…

石造大日如来坐像というのが道路脇にあるんだが・・・小田原市上曽我 県道72号

2009年1月撮影 撮影はだいぶ以前のものだが、この建物は現在もあるな。クルマで移動中に県道72号は時々通るので、気にはなっておるんだが・・・なかなかクルマを停めて立ち寄るというのはねぇ・・・路上駐車するのもマズいからな。 場所は、神奈川県の小田原…

丹那断層・・・周辺の指定文化財 情報

これ位は・・・紹介しておいてもいいかもしれませんな 昨日の丹那断層に関する記述で、一応終わりにするつもりだったんだが、周辺の指定文化財に関する説明板があったので、これ位は紹介しておいてもいいのかもしれん、と思いましたな。ま、上の画像を見れば…

丹那断層・・・タンナる 断層ではないですぞ! ダンナ!!!

昨日の取り急ぎの詳細でありますな。 丹那断層・・・見ることが出来るようになっていましたな ああ 縦に筋が ハッキリと見られる・・・ 解説のパネルが設置されておる。 とりあえずナンダカ分かったような気分にさせられるパネル それで、地表部分は公園整備…

本日取り急ぎ・・・丹那断層にて

丹那断層にて・・・断層の続く先の風景を望む なかなか慌ただしい一日であったな。Etsuro1の親族は、彼方此方で沈没模様なのである。このコロナ禍の最中、血管がぶっ飛ぶ事件とか、心臓やら肝臓やらが急激に弱まるとか、ということで入院先に東へ西への奔走…

昨日のつづき・・・城とキリン

いきなりディテール 小田原城は、ブラタモリで採り上げられたりして注目度が上がったようだな。まあなんていうか・・・そういう番組などで扱われないと注目度というのがなかなか上昇しないのは仕方ないのかもしれないが・・・一過性で終わらぬように。 その…

新型コロナ感染拡大の影響を受けて・・・城にはキリンが似合うかねぇ?

昨日は暑さで思わずビールに手が伸びましたな。サントリーのプレモル・・・このクオリティが全国的に入手出来るというのは有り難いことであります。そしてエビスもね。今晩はワインにしようと思いつつ、冷蔵庫には牛肉のバラ薄切りがある・・・オーストラリ…

東京都小金井市地蔵通り・・・寛政六年地蔵・・・思い出の遠征散歩(つづき)

昨日が慌ただしかったので、今日はそのつづきを書く・・・それで画像が重複するんだが、説明板をもう一度以下に示すからねぇ・・・ そして以下に、書き起こしをしたね!いろいろ参考にして下さいませ。 寛政六年地蔵高さ八十二cm この地蔵は、右手に錫杖【し…

東京都小金井市地蔵通り・・・寛政六年地蔵・・・思い出の遠征散歩

小金井の地蔵さんですねぇ・・・ 地蔵通りという名前は、このお地蔵さんがあるからなんだろうねぇ・・・昨日の”青面金剛庚申塔”から徒歩何分、なんて言う必要はない、すぐだ。 カメラを引いてみる・・・っていっても、広角にした訳だ 画像をよく見ると、如雨…

東京都小金井市地蔵通り 青面金剛庚申塔・・・思い出の遠征散歩

東京都は本日6月27日(土)新たに57人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した・・・ワイドショー等で散々言われている通り、分母が分らんのでどの様にこの数字を受け止めるべきかよく分らん!ということは、よく分らんように大本営発表やっているっ…

目黒での寄り道・・・の思い出(追加情報・その2)やっぱり説明板の書き起こしをしたね

よもやこのネタで3日間やるとは思わなんだ やっぱり、画像では読みにくいという意見があり、かつ、調べたい人が画像だけでは検索出来んだろう・・・ということで、以下に書き起こしたわい。参考にしてちょ~だい。なお、一カ所”赤(校正)”入れたいところが…

目黒での寄り道・・・の思い出(追加情報)

昨日載せるはずだった忘れ物だねぇ・・・ ということで、この説明板を忘れていたな。郷土資料館や郷土史資料などを探すよりも手っ取り早い現地の説明板はありがたいね。 ま、さして解像度の高い画像ではないが、だいたい読めるだろう。興味のある方はついで…

目黒での寄り道・・・の思い出

ここは何処だろうねぇ・・・ これも2017年6月撮影なんだが、何処かというと東京都内だな。道ばたにお地蔵さんとか庚申塔があると、歩みを止めてあれこれといろいろな角度から見るというのが癖というか習慣というか・・・なわけです。 グッとよるんでしたねぇ…