Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

風景の変貌・・・第二東名工事 その足元には金太郎ゆかりの「あさかえ湯(湯船温泉)」

f:id:Etsuro1:20210209174551j:plain

忘れられていくのかな

静岡県駿東郡小山町に「湯船」という地名がある。その名のとおりに鉱泉が湧いており、かつてはその鉱泉を使って一件だけ宿が営業していたらしい。というのも、Etsuro1のまわりで、その湯に浸かったという話しを聞いたことがないのだ。小山町在住の人間にも聞いてみたことがあるんだが、えらく昔に閉じられたということだ。現在、その場所では第二東名の工事が進められておるし、なんだかますます忘れられていくように思われる「湯船」という鉱泉・・・金太郎伝説ゆかりの場所である。

例によって、上画像の内容を以下に書き写しておきますな。

 

あさかえ湯

 金太郎の母 八重桐が懐妊の身を
養うため毎日中島の家から通って
きたのが この湯船温泉です
 八重桐は ここに通うのに必ず
夕刻訪れ 温泉に泊ると翌朝
夜の明けるのを待って中島に
帰っていきました
 温泉に泊り朝になって帰ること
から いつの間にか「あさかえ湯」の
名がつきました
 以前は湯船温泉として湯治客を
集めていましたが現在は営業して
いません

 

 

f:id:Etsuro1:20210209175858j:plain

あさかえ湯・・・湯船温泉

上二枚の画像の撮影は、2011年2月16日である。したがって、現在の状態は確認していないが、説明板の状態は劣化しているだろう。ここに記録しておきたいと思いますな。

 

さて、その湯船で行われておる第二東名高速の工事の状態が以下の画像だ。

f:id:Etsuro1:20210209180222j:plain

この山間、おそらく橋脚部分の先に湯船温泉は位置する

(聖イエス会小山教会の前辺りから撮影)

小山町山北町、そして松田町や秦野市の山間部では、こうした工事が進められておるので、ダンプカーの通行が目立つ。また、彼方此方に警備員が立って交通整理をしておる。便利にはなるな。静岡県内の第二東名完成済み区間は何度も走っているが、実際走りやすいからな。

f:id:Etsuro1:20210209180947j:plain

トンネルを抜けると高架・・・そしてまたトンネル 手前は国道246号

ダムが出来ると風景は一変するが、観光地になったりする。そしてダムカードにダムカレーだ。こうした高速道路のトンネルや高架橋が出来ても、特に観光の目玉になるというわけではないからな。トンネルだから竹輪でも名物にすればいいのだろうか?