Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

5回目接種の副反応は軽かった・・・ルバイヤートの新酒2本

呼吸器疾患持ち(気管支喘息)なので、先月末に新型コロナワクチンの5回目接種をした。前回(4回目)は8月下旬だったので3ヶ月後の接種というワケだった。

前回はモデルナのオミクロン株未対応の接種だったが、今回はモデルナのBA1対応のモノだった。

さて・・・副反応は?

なんか、覚悟していたのにフヌケになるほど軽かった。発熱は接種の翌日にMax37.1℃で、薬を用いるコトもなく発熱は治まった。ただし、筋肉痛は接種直後から始まって3日間ほど痛くて、接種を受けた左肩を下にして寝るコトは出来なかった。

寝返りで痛くて目覚めるから睡眠不足になるねぇ・・・免疫低下の一因には睡眠不足っていうのもあるから・・・ワクチン接種による免疫力と相殺されてしまうのだろうか?とも思ったりするが・・・まあ、幾ら考えたところで結論が出るわけではないから止めよう。

要するに、今回はソレなりの副反応は出たのだが、今までの中では一番軽症だった。

こういうのは、人によりけり・・・だろうが、4回目の免疫力が結構残っている段階で接種すると副反応が軽いのだろうか?新しく免疫システムが対応すべきところはBA1の部分だから、ちょっとした抗体のバージョンアップということで我が身体の免疫システムは容易に対応出来たのだろうか?

いや、単にここ数ヶ月で老化が進行しただけ?

でもまあ、これから接種される方への参考にもならない情報だろうが、一応経験談というコトで。

 

**********

 

新酒 ルバイヤート マスカットべーリーA

裏ラベル

先月、勝沼で購入した新酒だ。以下リンク先での画像は、このワインを購入した後に撮影したんだったなぁ。

etsuro1.hatenablog.com

この新酒は、もう言うまでもない。今年も素晴らしいワインが出来たんだなぁ・・・ヨカッタなぁ・・・メデタイねぇ。という、祝杯のような気分で頂いた。

 

そしてもう1本・・・真打登場!

新酒 ルバイヤート 甲州/辛口

やっぱり山梨ワインといったら「甲州」。コレを呑まずしてナニを呑む!

裏ラベル

コレもまた、多くを語る必要はない。今年も素晴らしいワインの恵みをありがとう!

益々、品格を伴った美酒に成長していくルバイヤートの未来に栄光あれ!

本当にワイナリーの皆さんに、乾杯!

 

山梨県内、いや、日本国内の多くのワイン醸造家が、毎年記録を更新し続けている昨今、本当に一昔前では信じられない程の品質向上が実現していると思う。国産ワインは凄いコトになってきている!と、少々興奮してしまう。

ワガハイ的には、サッカー以上に興奮するケドねぇ・・・

ボージョレーが高値になったから、国産の新酒に流れているワイン呑み・・・ってな報道もされていたが、そ~ゆ~のはチョット無礼だねぇ。

ボージョレーが好きならば、高かろうが買って楽しむべし!ワガハイは昔からボージョレーはサクッと拘らずに行き、山梨ヌ~ボ~に心躍らせていたんである!

新参者よ!だいたいお前ら~ぁ!!

美味いよねぇ~~~、イイよねぇ~~~、楽しいよねぇ~~~、山梨ヌ~ボ~!

お仲間が増えるのは嬉しい。

 

葡萄畑の広がる風景を堪能し、お気に入りのワインを探して見つけて・・・葡萄が購入出来る季節ならソレも購入して・・・ベーリーAなど大量購入して、自宅で密かに実を潰し、瓶に入れておいたらプクプクと泡立ち始めて・・・気がついたらイイ香りの漂う不思議な液体が出来ていた・・・と!

あ~~~、コレはナンでしょうねぇ?

一体ナニ?

少し口に含んでみたら、美味だったので・・・その場で呑みすぎて寝込んでしまった。

イイ夢を見た。

葡萄の房を片手に持った薬師如来さんと、バッカスさんと、イエスさんと、呑めや歌えやの大騒ぎ!

ああ、本当はそんな時間を過ごしたいんだがなぁ。

ワガハイ、密造はやってないからねぇ・・・やってないよ!(繰り返す程、怪しく思われるな)

 

大善寺薬師瑠璃光如来のこと

真言宗智山派 ぶどう寺 柏尾山 大善寺 (daizenji.org)