Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

存外・・・世の中は感謝に満ちている・・・かも

今週のお題「感謝したいこと」・・・ありがたやありがたや・・・というのがはてなブログからの問題提起であるな。

 

「感謝」といえば、古くは”とんねるず”における、若干屈んだ姿勢で片手をシェイクしながらカンシャ、カンシャ、カンシャ」ってぇヤツですかな。

 

「・・・日頃のお世話に感謝を込めてぇ~♪」っていう歌もあったな・・・確か”さだまさし”さんだったなぁ・・・

・・・・・・・・・・・・?

パンプキンパイとシナモンティーが、ど~のこ~のってぇヤツだ!

 

ありがたやありがたや、と言うならば、御殿場の何処かに「ありがた山」ってぇのがあったような記憶があるねぇ・・・不確かな記憶によると型取りコンクリート製と思われるお地蔵さんのようなものが大量に置かれていたような気がするんだが?

今でもあるんだろうか?

御殿場高原ビールの近所だったような気がするなぁ・・・

 

どうも、記憶の定かではないものが多いな。健忘症ってぇヤツだろう。ソコソコに忘れるというのもストレスがたまらずにありがたやありがたや・・・ということにしておこう。

 

そう言えば、本日早朝、西日本の方では火球が飛んだらしいねぇ。これを見ると幸運になるなんていう根拠のない話しもあるようだが、珍しいものを見た!と言うこと自体がラッキーであるからな。ま、火球に感謝!だねぇ。Etsuro1は10代のころに分裂して落ちていった流星は見たことがあるんだが、火球っていうのは見たことがないねぇ。勿論、隕石の落下に遭遇するという経験もないね。最近は道ばたで1円玉の落下物も発見しないからなぁ・・・ま、それは乱視と相まって老眼が進行し、下見て歩いている暇が無いということかもしれないし、そもそもコロナのお陰で外出が少なくなっていることも一因かもしれない・・・クルマの走行距離が昨年に比べて多くなっているしな。

ということで、先週は車検だったが大きな問題も無く、ディーラー担当さんも親切で、とても完璧な仕事でしたので「感謝・かんしゃ・カンシャ・・・だねぇ」。

 

世の中、いちいち感謝ばかり意識してもいられんが、ふと「感謝」ということを意識させられると、存外、世の中は感謝に満ちているところは満ちていると思えるなぁ。でもねぇ・・・現在の状況下では最大最強の感謝をもって、さらに感謝しなければならないのは医療従事者の方々へ、ですね。あと、いまだに不当な扱いをされている場合もあるらしいコロナ感染から復活された方々へも、おそらくその差別的不快感はいずれ何らかの福に転ずるのではないかと思いますな。だからねぇ・・・そうしたとりあえず本来的には必要のない試練によって未来の何かが積み上がっているのだ、と思うので「感謝」であります。経験が人をつくっていくならば、経験が社会もつくっていくということだろうからねぇ・・・耐えればまた、楽しいこともあるさ!

 

そして、ワガハイが忘れちゃならんのは・・・旨酒を造っている酒蔵の方々へ、そろそろ新酒の季節が近づいてきましたので、日頃の感謝とともに期待しております。

f:id:Etsuro1:20201129180203j:plain

赤ワインを利き猪口でいただく

とてもお安いワインを日本酒用の利き猪口でいただきましたな。案外、どのように香味が組立てられているかが分かりましたな。すんご~い、人工的人為的な香味ですな。案外、ワイン用テースティング・グラスとは違った世界が垣間見られますな。とにかく、今晩はどのような食事になるのやら?旨酒とともに、とりあえずバッカスに感謝!(日本酒だったら松尾様かな)