Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

ヒマさえあれば工作・・・一応の完成となる

f:id:Etsuro1:20201128182042j:plain

一応ですが・・・ほぼ完成してきましたな

朝から洗面所まわりを大掃除ですな。床の拭き掃除で「水の激落ちくん」が活躍!これはEtsuro1お気に入りの掃除用品ですねぇ。そして棚を運んできてセッティングしてみたな。奥行きの浅い棚なので、一応自立するものの不安定である。ということで、転倒防止器具を兼ねて「DIAWALL R 1×4」を二つ用いて天井に突っ張るようにして安定させてみた。このDIAWALLというのははじめて使うのだが、パッケージの裏書きにある説明文の様々な注意書きを無視して使用したな。ということで推奨すべき使い方ではないからねぇ・・・

DIAWALL R 1×4の説明書きによると、使用高さは1,100mmまでなんだそうだ。それはまあ、パッケージに掲載された使用例のような場合は、そういう制限がなされるのも分からないではないねぇ。そして「木材には貫通穴をあける、溝を彫る等の加工はしない・・・」という注意書きもあるんだが、貫通穴はないものの、棚ダボ用の穴はいっぱい開けたな。しかも継ぎ足しているしね。ま、部材のジョイントに関してはかなり強度を重視したので問題ないでしょうな。

分電盤をかわし、画像では識別しにくいが壁面の照明スイッチをかわし、タオル掛けをかわすという、幾つかの制約の中で寸法が決まったので、部材の板取り効率はちょっと良くなかったかもしれないねぇ・・・

1×4材は材質が柔らかい上に、エッジにR加工されているので、どうしても形態が甘くなるな。それにどうしても反りがあるので、それをある程度いなしながら使うものの、強烈に矯正すると他のところが破綻したりするんだよなぁ・・・ま、手頃な価格の素材だからねぇ・・・ま、こんなもんでしょ。

 

さて、ようやくこれで、この工作から解放されるねぇ・・・次はナニ作るかね。