Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

「シャインマスカットの窃盗」というニュース・・・金魚さんの雨対策

昨日は、シャインマスカットを勝沼で購入したコトを書いた。それでニュースでは「シャインマスカットの窃盗」という話があった。

ワガハイは、チャンと購入したんであって、窃盗とは一切関係ないからねぇ。

でも、購入した金額は観光地値段かとも思ったが、昨日は行きつけのスーパーに並んだシャインマスカットの値段を見て・・・高い!と思った。房は小さいし、色艶(鮮度)は劣るし、それでいて値段はさして変わらん!

勝沼の直売値段は、やっぱりお買い得なんである。まあ、ワザワザそれだけ買いに行くと、交通費分が上乗せされるからねぇ。

それにしても、輸送費が上乗せされたとしても、スーパーのシャインマスカットは割高感がある。やっぱり、出来るコトなら産地へ行こう!行けば葡萄を買うだけの楽しみではないからねぇ。

それに、屋外の風通しの良い直売で、更に混雑する日を避ければ感染リスクも低いだろう。平日に休みをとれる人ならばオススメだ。遅い夏休みをとって、葡萄を買いに行くっていうのもイイんじゃない?

それで「シャインマスカットの窃盗」という件だが、「実だけが全て無くなった」とか「数粒だけ無くなっている」という状態を見て、ワガハイ的には思い当たるフシがあった。聞いた話だが、ハクビシンがそういう食べ方をするらしい。オマケに皮と種は一箇所に山積みしていたりするらしい。

ハクビシンは、まるで人間が食べたように綺麗に食べるらしく・・・いや、人間よりもお行儀良く食べ散らかすコトもないらしい。

青森つがる市での被害とのコトだが、ハクビシンの生息が確認されている地域ならば、ハクビシンを疑ってもイイだろうねぇ。犯人は人間ではない可能性はあるな。

人間の犯行ならば、まず房ごと盗んで行くだろう。

 

さて、ここからは以下記事のその後である。

etsuro1.hatenablog.com

台風11号の動きが気になるが、まあ、これから関東にも近づいてきて、ナニヤラ被害をもたらす可能性もある。ハッキリ言って金魚の問題以上に対策しておいた方がイイこともあるだろうが・・・ワガハイ的にはナントカ金魚の雨対策を間に合わせられないか?と、制作を急いでいる。

とはいっても、電動工具を駆使して素早く作れる環境でもなく、いろいろ考えても結局電動工具の買い足しを止めてしまったワガハイである。やっぱり音がねぇ・・・嫌なんだよねぇ。

というワケで、手挽き鋸やナイフ、アクリルカッター、紙ヤスリという、ひたすら手仕事だけで今のところ作業を進めている。

まあ・・・電動ドリルは使わざるを得ないかなぁ?

ジグソー・・・どうしようかなぁ・・・まわし挽きで時間掛けて切るかねぇ?

こんな感じで工作中

上リンク先で書いたように「芋接ぎ」で杉板を接着している。使用した接着剤はエポキシ系ではなくて、画像右下に写っている「ウルトラ多用途」という一液のネバネバ系接着剤となった。ホームセンターで幾つかの接着剤の裏書きを読んでみると、コレで結構イケるんじゃない?と思ったのだ。

一発塗るだけでイイっていう方が楽だからな。屋外使用でも大丈夫らしいからな。

ま、モノは試しである。短期間で接着面が剥がれたら、またその時に補修すればイイや、というコトにした。

ヤスリがけの作業が長引いた

黒っぽい丸枠は、壊れた壁掛け時計のものだ。あのIKEAで山積みだったヤツだ。以下リンク先の時計ね。

etsuro1.hatenablog.com

窓がガラスだったので、破損した際の危険を減らすためにアクリルに替えるコトにした。それでアクリル板を丸型に切らなければならない。

まあ、言うまでも無く面倒な作業である。直線切りで割るというのがアクリルの切断方法だから・・・アクリル加工専門業者が使用しているような道具は持ってないので・・・多角形に切り出していって、その角を紙ヤスリで削って丸く仕上げていく。

ひたすらゴシゴシヤスリがけ。気長にヤスリがけ・・・別仕事の合間の気分転換にヤスリがけ・・・そうして2日間かけて丸型に仕上げた。

再利用のアクリル板なので元々傷があったんだが、この作業で表面の傷は増えた。コレはあまり気にするコトもないと思っているんだが、気が向いたら最後に研磨して、ある程度傷を目立たないようにするかもしれない。

 

元壁時計の丸枠はサンドペーパーで足付けした。あとは塗装直前に脱脂して・・・その前にボルト穴を開けないといけない。コレは杉板の接着を終えてから現物合わせでアタリ付けられるようになってからだ。

 

ああ、こうして書いてみると、案外まだまだ工程があるなぁ・・・この工作に専念出来るワケではないし、それに頑張ったとしても・・・塗装をやる頃には天候が悪くて塗装出来なかったりして。

塗装(スプレー缶)は室内環境でやるのは嫌だからねぇ・・・どうにもならなかったら刷毛塗りするか?