Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

藤の花芽

f:id:Etsuro1:20220327105422j:plain

藤の花芽 撮影:2022年3月26日

昨日午後からの雨は今朝まで降っていた。今も何となく曇りだがハッキリしない天気が続いている。ラジオでは午後から気温が上昇して、それに伴って花粉の飛散量も増えると言っている。

いやぁ~、杉や檜の花っていうのは地味だから、実際にどんなモノなのかワカラン人も多いのではなかろうか?だいたい花粉症の人がワザワザ敵陣に乗り込んで、花粉をまき散らす本体を確認するなんてコトはしないだろう。

それに・・・見ても綺麗・・・ってなもんでもない。

そりゃあ、趣味嗜好は人それぞれだから、杉や檜の花も綺麗だ!美しい!っていう人もおるかもわからん。だがねぇ・・・桜の時季に重なって咲く花としては圧倒的に分が悪いわなぁ。

人は外見で判断してはならない・・・然り!では植物の花については如何に?

やっぱり桜の方がイイよなぁ・・・でも、桜でアレルギー起こす人もいるって聞くから、アレルギーってぇヤツは厄介だねぇ。

 

ところで、藤の花花粉アレルギーというのはワガハイの行動範疇では聞いたコトがないんだが・・・ま、少数かもしれないが無いとは言えないだろうなぁ。

上画像は我家のプランター植えの藤である。昨年も当ブログで花の様子をお伝えしたんだが、本日は開花準備の藤の花芽である。変なカタチだよねぇ。コレがドンドン伸びていって、あの垂れる花になっていくのだ。コレ、見ようによっては不気味な感じかもしれない。苦手な人はいるかもしれない形態だと思う。

ワガハイは平気だけどねぇ。

 

昆虫も、サナギってぇヤツはよ~く見ると変だもんなぁ・・・幼虫も気持ち悪いのがあるけど・・・あ!成虫になるともっと気持ち悪いのもあるけど・・・そう考えるとサナギの状態が一番植物的な形態なので、気持ち悪さ度ってぇヤツは低いかもしれない。

アゲハチョウやモンシロチョウも、拡大率上げて見ると気持ち悪いからなぁ・・・適性倍率で見ようねぇ・・・ウイスキーってぇヤツも、適性濃度があるからなぁ・・・割り過ぎても美味くないからなぁ・・・ポリポリ

ナニゴトも限度が大切!

 

しかし・・・ず~っと藤の花芽を眺めていると、画像ではなくて実物なんだが・・・なぜかバナナに見えてきた。ひょっとしたら美味い??

まあ、藤もマメ科なんで、生食いはダメなんだよな。花は天麩羅にするなんて聞いたコトがあるが、花芽も食すならばしっかりと火を通さないと間違いなくダメだろう。だが、藤に関しては食べるコトよりも花を眺めるコトに興味がいくがね。

etsuro1.hatenablog.com

上リンク先からすると、4月11日にはイイ感じで開花していたんだな。やっぱりブログ書いておくとイイ記録になるなぁ・・・いちいちワガハイは観察日記やら栽培日記なんて書いてないからなぁ。それに以前のブログを読み直すと、ナニやってナニ考えていたかが分かる。

まあ、酒呑んでたコトがしっかりと確認出来るというのが一番だけどねぇ・・・そう思うと、「群馬泉」呑んでからソロソロ一年経とうとしているワケだ。

ソロソロ「群馬泉」買いに行くかなぁ・・・ワガハイの行動範囲からすると厚木の酒販店かぁ。

 

話題がドンドン横ずれしていくのがワガハイの常である。〆としてもう一度「藤の花芽」に戻そう。

上の画像のような花芽を、今年は結構沢山付けている。というコトは沢山の花が楽しめるというコトなんだろうが・・・かなり密集して開花してしまいそうな箇所もある。コレって芽かきした方がいいのかなぁ?多分、一房をしっかり綺麗に見る為には、適当に芽かきしても問題はなかろう、とは思う。あと数日、状態を観察して、状況によっては芽書きしてみよう。いろいろやってみれば分かるってぇモンだ。なんでも情報を探しまわってもねぇ・・・それに少し位、芽かきしたところで木が枯れるコトもあるまい。

 

ああ、「群馬泉」を思い出してしまった。ワガハイ、花より酒・・・かいな?