Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

景品表示法?そういう法律もあったねぇ・・・不明の花名はトリテレイアだった

クルマを購入出来ると思ってディーラーに出掛けたら、納車期日は分からないと言われる昨今、簡単に新車を購入するコトが出来なくなっているのは、いろいろ言われている通りだ。

やっと納車されたら新モデルが発表されるかもしれない状況の車種もありそうだと聞くし・・・まあ、この問題は景品表示法違反にはならないんだろう。

だが、EV発売で出遅れ感がある某メーカーは、一挙に多くの車種を並べて社長が出演しているCMを流しているが・・・アレって本当に実現させるコトが出来るんだろうか?まあ、景品表示法違反にはならないとしても、随分と大風呂敷を広げたもんだなぁ・・・と思ってしまう。

ソモソモ、あのCMに並んだクルマって・・・中身入ってるの?

半導体不足の最中、部品供給がままならないなら幾ら発表したところでど~なんでしょうねぇ?現実は、期待だけさせておいて納車は遙か彼方のランクルとか・・・ねぇ?(購入時にカタログに記載されていた装備が、納車時には時代遅れバージョンになるコトが約束されているような気がするんだが)

コレが酒の問題だったら、ワガハイは待つことなど出来ましぇ~~~ん!

 

モノゴトって常に過渡期・・・推移して行くもんで、いきなり切り替わるコトは出来ない。だが、内燃機関のクルマは明日をもって走るコトが出来ません的なコトが可能だとしたら・・・一気に電気クルマに切り替わるだけでなく、高レベルな自動運転装置もセットされてしまうならば、衝突安全に関わる様々な仕掛けは必要無くなるかもしれない。衝突する前提を外してしまえば、クルマはもっとシンプルに出来る。それに伴って車体の軽量化がはかれる。電費(燃費)は猛烈に良くなるコトが期待出来るんじゃなかろうか?

だが、様々な年式のクルマが混在して走り、大型トラックも走り、無用に大袈裟なSUVが走り、軽自動車も走り、そんな複雑な道路環境に電動キックボードまで乱入する状況では、幾ら電子機器で安全性を担保したとしても、ボディの衝突安全性能は内燃機関のクルマと同等に設計せざるを得ないだろう。

たぶん相当に長い期間、重たい装備を背負わされて走らなければならないし、そのうち必要性も薄くなってきた装備も合わせて買わされる状況になるのだろう。なにせ、安全装置を作るメーカーの維持っていう問題が出てくるからなぁ。

 

というようなコトをウダウダ思いながら風呂に浸かっていた昨晩、その前に見ていたテレビでは、スシローの”おとり広告”のコトが取り上げられていた。

まあ、食いたい時に食いたいだけ食べられる・・・買いたい時に買いたいだけモノが買える・・・そういうのって、人類史上では稀なケースなんじゃない?と、年寄りの鬱陶しいと思われるだろう話である。

ワガハイの子供の頃は、欲しいモノがいつでも買えるワケではなかった。しばしば売り切れは経験したなぁ。

ウニもカニも潤沢に食べるコトなんて出来なかったし、そんなに多くの口を満たすコトが出来るような食材とも思わなかったんだがなぁ。

そうだ!バナナが貴重品だった時代だからねぇ・・・これ、今の時代に信じられる?

とはいえ、ワガハイは回転寿司っていうのが嫌いなので店舗が何処にあるのかも気付いていなかったんだが・・・ワガハイの居住する近辺にスシローってあったっけ?

で、調べて見るとスシローだと思っていた店は「くら寿司だった。もう一軒を調べて見たらかっぱ寿司だった。関心が無い老人にとっては、みんな同じに見えて判別不能だ。

挙げ句には・・・「あ!あそこにもナンかあったなぁ・・・」と思い出して調べて見れば・・・「焼肉きんぐ」だった。

酒蔵や酒販店に関しては敏感なクセにねぇ・・・と、我ながら思うのであった。

 

さて・・・

庭のトリテレイア 学名:[Triteleia

上画像はトリテレイアという花で、ヒメアガパンサスとかムラサキハナニラとも呼ばれるらしい。

ワガハイは、その名前を知らなかったので、植えた妻にその名前を聞いてみたんだが・・・「忘れた」らしい。で、いよいよ気になったので調べてみた。

トリテレイアの育て方・栽培方法|失敗しない栽培レッスン(花の育て方)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信 (sakata-tsushin.com)

ちょっと難儀したが、サカタのタネのサイトを別件で見ていたら似た花を見つけたので他のサイトの情報とも見比べて「トリテレイア」であると確信した。

我家の環境に適合したのか、ここ数年元気に花を咲かせている。ワガハイ的には好きでも嫌いでもない花だなぁ・・・というコトで、きっと名前は記憶に定着しないだろう。

スシローの店舗の場所も、ソモソモ食べに行く気もないのだから、きっと記憶に定着しないだろう。

記憶に定着するのは酒蔵と酒販店の場所ばかりなり。