Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

「茹で落花生」・・・キチンとつくっているモノは旨い!

当ブログは、アクセス数を伸ばすコトを考えておらず・・・というか、そういう工夫をする術も知らないので、当初の目的を維持しているのみ。というコトで、ボケ予防のために日々考え、思いついたコトを書き連ねている。

というコトで、詳細の分析は出来ないが、少数の常連さんが入れ替わり来てくれる小さな居酒屋のような感じになっているのではないだろうか?と、勝手にイメージしたりしている。時々、飛び込みのお客さんもおられる感じでねぇ。結構、理想型に近い感じ。

マイド アリガトウ ゴザイマス!

まぁ、具体的にオススメ商品などのレビューを書いているワケでもないし、即効的に有益な観光情報を書いているワケでもない。金儲けの話を書いているワケでもない。それらは全てワガハイの苦手とするコトだからねぇ・・・書け!と命令されても書けない。

だが、酒のコトなど、試しに1本購入されて呑んでみれば・・・ああ、ナルホドと感じられるかも知れず・・・そういうコトならば、他の酒もナルホドと感じられるコトと思う。

ワガハイのスタンスは、キチンとつくっているモノは旨い!である。信頼できるモノしかオススメしてないからねぇ。

 

変なコトやってるから変な味になるんである!

例えば・・・麹や大豆を使って発酵させて作られた味噌は、ちゃんとフツ~に作れば美味いんである!だが、それにうま味調味料やら怪しいモノが添加される・・・から、妙なコトになってくる。

昔、某味噌蔵を訪ねた時に、蔵の傍らに白い粉の入った袋が山積みされていてねぇ・・・怪しいぞ!ってよ~く見ると・・・ナントカコ~トカ・ナトリウムって書いてあったねぇ。あれ、うま味調味料だねぇ。

で、その蔵のご近所の方が知人だったので、その人に話したら、

「あ~、見ちゃった、あ~あ。そういうコトみたいだよ。」

この味噌、味噌汁で使っているなら大きな問題は起こさないかもしれないが、味噌って他にもいろいろ使い方があるからねぇ・・・味噌漬けやら、ナニかと合わせてのばして使ったり・・・そういう用途に使うと途端に味が分離してしまう。

 

キチンと作っているモノは美味い。だが、自分の嗜好に合うかどうかは別である。嗜好というのは難しい・・・腐ってダメージを受けているモノでも、それが好きならば致し方ない。腹を壊しても好きならば食い続けても仕方ない。そのうちに身体に耐性が付くコトもあるだろうから・・・?

野菜の直売・・・神奈川県中井町「里やま直売所」

最近、スーパーや行きつけのJA直売所では、野菜のバリエーションが少ない。それは、ワガハイが閉店近くに立ち寄るからかもしれない。たぶん、鮮度の良い野菜は昼過ぎには売り切れてしまっているのだろう。

それで、さすがに野菜の鮮度に飢えてきた。妻の菜園は放任栽培というよりも荒野栽培だから、収穫はあっても収量が期待出来ない。昨日は日曜日だったから、土日営業の直売に行ってみた。

ワガハイ的には凄~くお久しぶりの「里やま直売所」だった。二人で売場に入るコトを避け続けている我家は、ワガハイが暑いクルマの中で待機して、妻が売場に入っていった。そしてかなりよい野菜が購入出来た。

夕飯にて、今季初の「茹で落花生」を食した。殻付きの落花生を塩茹でするのね。コレって鮮度が良くないと、幾ら長い時間茹でてもダメだからねぇ。秦野界隈は落花生の産地だけに、近隣に住む人の特権ともいえる味わいかもしれない。

枝豆が続いた食卓に、茹で落花生が登場!

秋だねぇ・・・

というワケで、鮮度の良い殻付きの落花生が入手出来たら「茹で落花生」をお試しくだされ!秦野では、どこかの農園で「落花生掘り取り」もやっていると思う。そういうトコロで収穫体験するのもいいねぇ。秋は芋掘りと落花生の収穫体験は、オススメ!

落花生掘り取り | はだの旬だより-秦野市観光協会 (kankou-hadano.org)

たぶん、来月から始まると思う・・・コロナ禍だから、行かれる方は詳細を調べてからにしてちょ~だい。