Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

三寒四温の頃は喘息に厳しい・・・ジョウビタキと太ったイソヒヨドリ

f:id:Etsuro1:20220304094845j:plain

梅の開花

今年の梅は開花が遅れた。そして開花に個体差がある。それは品種によるものなのか、日照によるものなのか、手入れによるものなのか? 現在、散っている梅もあれば、まだ二分咲き状態の梅もある。まあ、寒さが最大の原因なんだろうが。

 

スギ花粉の飛散も遅めだと思う。だが、ここ数日は厳しくなってきた。窓を開けるとクシャミが出るので、換気は換気口を使って行っている。換気口にはPM2.5対応のフィルターを貼り付けてあるので、相当にマシである。

アレルギー体質というのは厄介だ。ワガハイは3歳になる頃に喘息を発症して以来、ず~っと何らかのアレルギー症状と付き合ってきた。一時良くなったように思えた時もあったが、ありゃあ寛解ってぇヤツだった。

年老いると免疫反応が落ちてくるから、アレルギーも軽くなるという話もあるが、今のところワガハイの免疫反応はまだ過剰で暴走気味みたいだ。喘息治療のシムビコートという吸入薬の使用が、このところ最低使用量+1回=3回/日が続いている。それでもこの吸入量で収まっているのは軽症の部類なんだろう。

「喘息コントロールは上手くいってますね。」

と主治医は嬉しそうに話すから、これでも楽な部類なんだろう。

「ところで喘息コントロールで特に気をつけているコトなんてあるんですか?」

主治医から質問されてしまったコトがあった。ワガハイは・・・

「とにかく花粉や埃を吸い込まないように注意してますね。コロナ前は、マスクしていると奇異な目で見られるコトもあったんですが、そういう点では最近は楽ですね。奇異な目で見られないというのは、やっぱり気が楽ですよ。」

主治医はうなずきつつ、

「そう言われる患者さん、いますよ。ホコリや花粉とウイルスでは大きさが違いますが、花粉の影響を抑えられるマスクの仕方っていうのは、コロナウイルスの防御にも参考になると思います。そんな感じで頑張って感染対策やりましょう!」

ポジティブだねぇ・・・患者も元気貰えますな。現代の薬師瑠璃光如来だなぁ。

 

さて、新型コロナウイルスワクチンの抗体価について、飲酒習慣のある人は抗体価が下がるなどというが・・・ワガハイもワクチン3回目接種の予約が出来た。一応、新型コロナウイルスの抗体価を上げておこうと思う。ファイザーファイザー・モデルナの交互接種になる予定だ。副反応は当然起るだろう。それは身体の反応として起るべきものだからな。

でもねぇ・・・抗体価って無闇に高ければ良いってモンでも無かろうと思うんだが・・・ある種の抗体価が高いというのは、ワクチン接種以外の通常では感染したというコトである。身体が感染に対して防御反応をしたっていうコトだ。そういう状況なんだから、接種後は数日はおとなしくしていた方がいいし、酒も呑まない方がイイのかもしれない。

ということで、接種しなくて済めばソレに越したコトはないのだが、オミクロン株の感染力の高さに対しては丸腰では厳しいと判断した。やれるコトはやっておこう。本当はワクチン接種がタダよりも、旨酒がタダな方が有り難いんだがなぁ(せめて非課税)。

 

だいたい、体質も人それぞれだろうから、ナンでもカンでも三回接種を、とは一概には言えないんじゃ無かろうか?と思ったりもするんだが・・・義務や権利に関しては平等であるべきだが、もともと備わった身体の性能ってなモンは、平等じゃないからなぁ。

本当はキチンと抗体価を検査して、それに見合った対応をするっていうのがスジだろうが・・・やっぱり国民の多くを対象とするっていうのは大変だな。それ、全ての接種対象者にやっていたら、それこそいつまで経っても終わらないし・・・財源も無いんだろうな。

 

三寒四温となってきた。早咲きの河津桜もようやく・・・ってな感じだ。本当に地球温暖化なのだろうか?と思うほど、今年の冬は寒かったねぇ。でも、ワガハイの子供の頃の方が分厚い氷が張ったから、やっぱり温暖化なんだろう。

今朝はジョウビタキイソヒヨドリヒヨドリ、カラスを同時に目撃した。ジョウビタキは雌だったから姿は地味だった。イソヒヨドリはヤケにポッチャリとした体型になっていた。

春の訪れは遅くても、またクソ暑い真夏がやって来るんだろう。それまでにコロナ禍も乗り越え、ウクライナも平穏に収まる・・・そういう現実の中に在りたいと願う。昨日、通りがかりで久しぶりに日向薬師(神奈川県伊勢原市)に立ち寄ったんだが、手を合わせれば自分の喘息のコトも忘れて「コロナ禍とウクライナ」の願いばかりだ。つまり、我が欲求はソコにあるんだろう。

祈りは自分にとって一番重要なコトがナニなのかを知る行為だなぁ・・・と、改めて感じた。

 

※ 自分にとって一番不満だから現状変更を求めること。「祈祷」とは最も人工的なコトだ?的なことを書いた書物を読んだ記憶があるんだが、ナンだったっけかなぁ。このところ思い出せずに気持ち悪いのだ。