Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

ブログの効用と・・・ある酔っ払い老人の思い出

当ブログは酒のコトを書くために始めたのではないのだが、どうも酒ネタが多い。これはナニを意味するのだろうか?答えは簡単だ。書いている人間が呑兵衛だということだ。そしてカテゴリー的にも「日本酒」が128(本日を含まず)と、三位以下を大きく引き離している(因みに一位は「神奈川県」というカテゴリーであり、三位は「covid-19」で75である)

こうして考えてみると、いかにワガハイにとって日本酒という飲料がかけがえのないモノであるかが分かろうというものだ。こうしてブログで書くことによって、あらためて己がナニモノであるかが分かってきた。実にブログの効用・・・はてなブログ様々である。

まあ、分かったことが「呑兵衛」・・・これが一人の大人としてソレなりに歳を重ねてきた人間としてど~ナンだろうか?というコトはあるんだが、それ程「日本酒」というモノが魅力に溢れた飲料であるというコトなんだろう。

 

思えばワガハイが幼少期の日本酒の環境は酷かった。それを大人たちは喜んで呑んで高度経済成長を実現した。淡麗辛口が叫ばれて、新潟酒がもてはやされ、越乃寒梅でなくては酒ではない!という人まで現れた時代があった。三増酒ならまだしも、合成酒なんていうのもあったようだが、さすがにそれはワガハイ的には呑んだことがない。なんだかベタベタする酒というイメージは、たぶん三増酒を構成する原料の糖類添加(水飴とか)からくるものだったのかもしれない(水飴ってぇのも、安く作ろうと思えばスゲ~原料から作れるからなぁ・・・ポリポリ)

ある日・・・ワガハイが成人して日本酒に興味を持ち始めた頃(1980年代)、神奈川県の地酒を一通り呑んでみようと酒蔵をまわってみた時に出くわした男のコトなんだが・・・酒蔵の隣で営業する酒販店(つまり酒蔵の経営する酒販店)に入ると、レジ横の椅子に座って昼間から酒を呑む老人がいた。呑んでいるのは、その大手酒造メーカーが造った三増酒だった。まあ、造り酒屋の店先に大手の酒(紙パック)が置いてあるというのもナンだが、そこにワガハイが入って行って、その造り酒屋の純米酒を購入したワケだが・・・

 

Etsuro1: 「純米酒はありますか?」

店員:「え~、その棚の列にあるものがウチの純米酒です。」

酔っ払い老人:「あ~~~?純米酒ってナニ?」

店員:「米以外にいろいろ添加せずに造ったお酒のコトです。」

酔っ払い老人:「フ~ン・・・じゃあ、俺の呑んでいるのはなんだぁ?」

店員:「○○さんの 呑んでいるのは普通酒で、三増酒ですね。」

酔っ払い老人:「おりゃあ・・・普通でいいや。」

店員:「お米以外に醸造アルコールと糖類、酸味料が入っているお酒を今呑んでいるんですよ!」

酔っ払い老人:「オレのはいろいろ入ってるの?」

店員:「そうですね。」

酔っ払い老人:「じゃあ、オレの方がうまいんだ。コレでいいや。」

Etsuro1: 「・・・・・」

お酒は、呑む人が美味しいならばそれでいいんです。差し出がましいことを言うことこそ無粋というものですな。そして・・・

Etsuro1: 「吟醸もあるんですね。」

店員:「それが吟醸酒になります。」

酔っ払い老人:「吟・・・ってソレなに?」

店員:「簡単に言うと・・・」

酔っ払い老人:「簡単でいい、難しいのは嫌いだ。」

店員:「吟味して造ったお酒なんですね。」

酔っ払い老人:「吟味なんてしなくていい・・・フツ~でいい。余計なコトせんでフツ~でいい。」

そう言って老人は、その造り酒屋の酒ではなく、大手酒造メーカーの紙パック酒を片手に、店が用意してくれた湯呑みにそれを注いで呑んでいた。つまみも用意せずに。ご近所の常連さんなんだろうねぇ・・・

 

さて、「ワガハイが成人して日本酒に興味を持ち始めた頃(1980年代)」と書いたが、実際に二十歳になって飲み始めた頃は、日本酒は本当にピンと来るものがなくて、ワインはコンディションが悪かったのだろうが、何処の酒販店でも酷いものしか入手出来なかった。で、新宿に出た時に伊勢丹で買ったボルドーのナニガシかは、まあ、こういうのが赤ワインってぇヤツなんだろう・・・と思ったようなワケで、酒類の環境は今ほど恵まれていなかったな。

ナニ呑んでいたか、というと、ちょっと贅沢してホワイトホースでしたな。サントリー・オールドとか、角瓶だとか、そういう時代だった時にホワイトホースですからなぁ・・・若僧の分際で気取ってましたな。実際、飲み屋で隣のオヤジに絡まれたことがあったなぁ・・・「小僧の分際でホワイトホースなんざ飲みやがってぇ~」ってねぇ・・・小田原駅から城の堀に向って歩いて行った先にあった店だな。名前は忘れたが、ソコソコ人数の入る店舗だったなぁ・・・(平塚でも、若僧が不相応なモン呑んでるんじゃねぇ・・・って絡まれたな。新宿で呑んでいて絡まれたコトは無かったんだがねぇ・・・)

f:id:Etsuro1:20210608114407j:plain

我家の庭から一枚

本日、天気はいいが暑い。マスク着用で外歩きして、熱中症でぶっ倒れないように、皆さん注意してお過ごしくだされ。ワガハイも午後から出かけるが、無事に生還出来るように気をつけようと思う。