Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

花期が早まる温暖化・・・ショウ・リュウ・ホウライ?(昇龍蓬莱)

f:id:Etsuro1:20210423120231j:plain

春は花だらけ

f:id:Etsuro1:20210423120515j:plain

そう・・・春は花だらけ

f:id:Etsuro1:20210423120551j:plain

全く以て花だらけ・・・

f:id:Etsuro1:20210423120626j:plain

花だらけ・・・だ

我家の狭い庭には植えすぎた植物がしのぎを削っておる。案外、生存競争は厳しいのかもしれない。「みやこわすれ」消滅の危機にあり、言わば我家の庭における絶滅危惧種である。タイムも消滅したので買ってきて植えたが、勢いがよろしくない。数日前まで当ブログで藤のことを書いていたので、他の花類のコトを扱えなかった・・・ゆえに本日はやや多めに画像を入れましたな。ま、チューリップも終わったんだがね。

木々の新緑、草花の美しさに見とれつつも・・・とにかく花期が前倒しになっているコトについて温暖化の影響と思われるが、かなりマズいよなぁ・・・と思う。実にマズいゾ!そろそろ従来品種の米が作れない環境になってくることも、視野にいれておかないといけないかもしれないねぇ・・・

ワガハイの服装に関しても、若かった頃の方がダウンジャケットの必要性を痛感していたし、今では寝具だってやや薄めのもので間に合ってしまう。それは加齢のために、ナニガシカが鈍感になっておるためかもしれないがね。

 

さて、美味い日本酒も方策を考えないと、やがて酒米が育たない環境になってしまうかもしれない。しかもそれは突然やって来る危機だろう。高温障害で稲がダメになる・・・といったクラッシュだって起こらないとは限らない。それでもまだ、今のところは呑める。呑めるうちは楽しもうではないか。またも緊急事態宣言で外呑みが出来なくても、今のところ世の中から酒が無くなるというコトではない。安心して家で呑めば良い。

酒好きにもいろいろあるが、一人で呑んでも美味くない、という意見はあるだろう。分からなくはない。しかし、大概は共に呑んで酒が不味くなることも経験しておるはずだ。まあ、本当に気に入った酒が見つかれば、一人で呑んでいても美味いものは美味いですな。

f:id:Etsuro1:20210423123332j:plain

生モト山廃純米酒である・・・

残草蓬莱を醸す大矢孝酒造のもう一つのラインである・・・

f:id:Etsuro1:20210423124227j:plain

昇龍蓬莱 きもと特別純米美山錦60

「昇龍蓬莱」、ラベルの文字があまりに達筆だったためか?「しょうりゅうほうらい」と仮名文字でも書かれておる。しかしこの字も達筆なので、老眼であるから読みづらいコト間違いなし。知っているからこそ難なく読めるのだ。

文字というのは正確に伝達出来なければナンの文字ぞ!と思っておるワガハイは、例えロゴであっても分かりにくいというのは何らかの損をしているのでは、と考えてしまう。酒のことなど興味のない方から、こんな連絡があったらどうしよう・・・

「今度、Etsuro1の所に伺おうと思うんだが、手土産に酒でもどうだろうか?ナニかいいのはあるかいな?」

ワガハイが、しかも電話でこう言ったとする。

「ショウリュウホウライがいいなぁ・・・」

すると・・・

「えっ?Show you hourai ?????」

結局分からずに、キッコーマン丸大豆醤油を手土産に来客あり。

或いは、酒屋にて上画像のラベルを読み解くのに、しばらくの時間が必要だろう。ま、店員に聞くしかないね。

ま、「昇龍蓬莱」というラベル・・・一度分かれば画像として記憶してしまうので、酒好きにとっては問題ないかもしれないがね。「残草蓬莱」だって、ざるそう・・・とは知らなきゃ読めない。ざんそう・・・と先ずは読むだろう。

f:id:Etsuro1:20210423125729j:plain

裏ラベルだねぇ・・・

無濾過生原酒が冷蔵管理下で幾らか熟成された酒、ということだろう。それでも抜栓すればその直後は炭酸分のようなタッチは感じられたな。でも全体的に角は丸くなっているような・・・美山錦だけにソモソモ香味は当たりがスムーズ。だが、ボディ感はある。正直言ってワガハイの好みの酒ではないんだが、特徴のあるいい酒ですな。これはハマるヒトはいるでしょうな。