Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

国土地理院地図で648mの小ピーク?

以下の画像は、昨日の神奈川県山北町「向河原の吊橋」近くから見える山なんだが、名前は不明だ。たぶん国土地理院地図で648mとなっている小ピークだと思う。

f:id:Etsuro1:20211118105919j:plain

ボウズクリの滝近くの山

紅葉しているねぇ・・・夕陽が山頂をかすめている状態だ。こういうコントラストの強い光の中では、一段と紅葉が劇的になるな。まあ、そういう季節なんですよ!ブログなんて書いている場合じゃないのかもしれない。サッサと身支度と装備を整えて、出かけた方が良いだろう。

数日前に書いたと思うのだが、どうもシックリとこない不織布マスクではなく、概ねイイ感じのマスクも入手出来た。ソレを使ってみて鼻がムズムズすることもなかったので、フィールドに出ても正体不明の花粉などで酷い目に遭う可能性も低くなったと思う。

f:id:Etsuro1:20211118111514j:plain

暮れていく・・・

この時は、簡単なお散歩カメラを持ってフラフラしていたから、三脚なんて用意がなかった。もっとも三脚は重いし、使うとその場を占拠するカタチとなるので、場合によっては迷惑となる。出来れば三脚なしで撮影出来ればそれに越したことはない。だが、こういう変化を撮影する場合は、やはり三脚で構図をフィックスしてしまって定点観測という手法にしてしまった方が、撮影のコンセプトはハッキリするもんだ。

まあ手持ち撮影だったが、この構図のような感じで凄い枚数を撮影していたな。というコトは、ここに暫く立って、ワガハイは対象を見ていた・・・というかカメラに見させていたんだなぁ。

禿げ頭に当たった光が、やがて消え去っていくプロセスを楽しむ・・・みたいなモンですかな?もっとも禿げ山じゃないケドねぇ・・・禿げを連発すると・・・ケドとするつもりが毛ど、って変換しやがった!ATOKってナンなんだろうね)

 

だがねぇ・・・だいたい触発されて、その場その場の対処で撮るってぇヤツが普通だから、あまり用意周到に撮られたものが面白いとも限らない。行き当たりばったりもまた良し!幾ら準備しても、予定変更は起るもんだ。

とはいえ、ワクチンの三回目が8ヶ月後って言ったり6ヶ月後って言ったり、こういう予定変更は大変だな。もう政府の頭脳はトッチラカッテてグシャグシャなんでしょうな。なかなか頭脳明晰なだけではコトは動かないだろうし、緊急事態でも非常事態でも、人間という動物の色気は拭い去れないもんでしょうな。

妙なところは行政の担当者の仕事量に気配りして、平等性が保たれないようなコトをやろうとするし、それでいて利の分配について言及したりしている。モノゴトの解決に向けて、それぞれが勝手に思い描くビジョンを実現すべく、その全てを実現出来ないコトは分かっているから選挙公約はなんとかクリアーしたい・・・ってな感じですな。

ソモソモ選挙公約がもっと熟考されていれば、こうはならなかった・・・風呂敷拡げちゃったのかな?まあ、なんとかしなきゃならん、という思いはあるだろうが、あともう一歩、考えたプランを提示して貰いたかったなぁ。

予定変更っていうのは起るもんだ。平等性っていうのは・・・モトが血税であり、借金としてもいずれは国民負担になるのだから、もっと正確にやって貰わないと信頼性を失うな。まあ、既に信頼性が無くて今更言っても遅いというなら、まあソレはそれである。金の話は、やっぱりみなさんシビアなんじゃないかなぁ?

文通費は突っ込まれてオロオロ動いたけど、「若いもんが余計なコトに気付きやがって・・・」って思っている古参がおられはしないか?ワガハイだけでなく、多くの方がテレビで政治家の顔色を窺ったんじゃなかろうか。

f:id:Etsuro1:20211118120334j:plain

昨日の当ブログでふれた吊橋と小ピーク648m

紅葉の山間部、朝夕の冷え込みは厳しくなりつつある。それに応じて紅葉もまた彩度を高めていく。さて、政治家の方々の考え方もまた寒々しいというのは相も変わらず、ココロ豊かでなければ・・・とは言うが易し、金で満たすのは分かっても、その金でココロ癒やされているのかは分からない。価値観というのはなかなかバージョンアップしないもんだな。