Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

秋はアレルギーの宝庫・・・だねぇ・・・困るねぇ

f:id:Etsuro1:20201115180321j:plain

今年の紅葉は、まだ撮影出来ていないんだなぁ・・・

紅葉なんだか、葉が傷んでいるのか、はたまた枯れているのか?よく分からない状態っていうのもあるけどねぇ・・・挙げ句の果てには病気だったりしてねぇ。植物にもいろいろな病魔が襲うからねぇ。鹿による食害なんていうのもある。動物も大変だが植物も大変みたいだな。

 

先日、お久しぶりの呼吸器内科の定期受診だったんだが、Etsuro1は処方箋欲しさの受診であることはバレバレなので、受付後、僅かな待ち時間・・・と言うほどでも程度で先生直々に診察室の扉を開け「Etsuro1さんどうぞ~」ということであった。

ワガハイの診察は異常と言えるほど早いかもしれない。もう、診察室に入って扉を閉める前に「マイドです!」と言う・・・すると先生も「特に問題は無いですね?」そしてワガハイは「マイドでございます」そして聴診器が取り出され・・・「お薬はマイドでいいですか?」「ハイ、マイドです。」これで終わり。あとはありがとうございました、とお大事に、が続いている時には既に扉が閉まりかけて、ワガハイは廊下にいる。

すると即座に会計に呼ばれて、まるで追い出されるかのように処方箋が渡される。もう、慢性疾患でマイドのヤツは長居させないように、という配慮のかたまりですな。無駄口は一切ない。いいクリニックだね。

薬局の方が待たされる・・・とはいっても、薬の量が多いので、なんだかガラスの向こうでは賢明に薬をかき集めているっていう感じだねぇ・・・なんか、処方を待っている人数名のほとんどが喘息持ちみたいな感じで、ワガハイよりも多くの種類を処方されておる人もおったな。

 

アレルギー体質の人にとって、秋という季節は結構厄介なんですな。今年は台風による不調ということはなかったが、気圧変動や急激な気温変化でもアレルギー症状が出ることがあるんだな。そして秋は案外、花粉が多い。Etsuro1は現在、喘息症状というよりも鼻水の方が主体になっている・・・こういう時は案外、喘息発作は起こさないな。喘息発作の時は、鼻炎症状はないな。皮膚症状が強い時には喘息も鼻炎症状もない、若しくはとても軽微だねぇ・・・概ね、鼻炎症状で苦しんでいるうちは、まだ幸せなうちであると思うな。アレルギーの皆さん、悪化させないように注意してお過ごしくださいな。