Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

遺言・・・棺にはローズマリーと上質なオリーブオイル、そして例の塩を振りかけて美味そうに焼いておくれ!????

昨日まで書いた相模國六社巡りは一度お休み・・・というか、お勧めが二之宮、三之宮、総社なのでねぇ・・・まあ、相模川との絡みからくる地形を考えると、前鳥神社は興味深い点はあるんだがねぇ・・・寒川神社は言うまでもない感じもするんですな。平塚八幡宮だって駅から近いし、七夕祭りなんかで参拝する機会もあるだろうからねぇ。

 

さて、本日は全く趣を変えて小さな自宅庭で撮影した画像を発見したのでね。例のクラッシュしたHDから掘り起こしたものだな。使用機材はCanon EOS-5D MarkⅡに100mmマクロ付けた訳だな。

f:id:Etsuro1:20200916175059j:plain

フウセンカズラ

我が家でも何度か育てたフウセンカズラ。これ、もう少しすると袋が茶色になってくるな。そして風が強いと、道路を転がって何処かに旅に出て行く様子を見送ることが出来たりする。種は猿の顔のような模様にも見えるし、それだけ見ていても楽しくなる人も多いんじゃないかな?案外、ファンは多いと思うんだな。

f:id:Etsuro1:20200916175433j:plain

唐辛子・・・鷹の爪だねぇ

だんだんと熟していくプロセスが並んでいる画像で、よく見ると手前は収穫済みの痕が見えたりするな。シシトウなんかでも激辛のものに遭遇したりすることがあるよねぇ・・・ま、唐辛子だからしょうがないんだが、一袋買ってくると2本ぐらい激辛が入っていたりする。外観では判別する方法がない?んだろうねぇ・・・ほとんどロシアンルーレットだねぇ。だが、辛いヤツは辛いだけではないな。やっぱり香りも強いように思うんだがね。辛いけど、やっぱり美味いと思うな。

野菜や、野菜の花ばかり撮っている人もいるらしいが、その気持ちは凄くよく分るな。野菜・・・綺麗だよね。料理中に庖丁で切った野菜の断面なんか見ることになるじゃないですか。面白い断面だったり構造だったりするよね。チャンと花の萼の枚数と実の構造が対応していることにも気付くよね。

f:id:Etsuro1:20200916180157j:plain

ローズマリーだな

これは構図的にローズマリーの花の特徴を端的に示せない撮り方なので、Etsuro1的にはあまり気に入ってはいないんだが・・・蕾が写っているので、それが気になるんですな。つまり機会があったら蕾の拡大を撮ろうと思っているんですな。まあ、色が出ればそれでいいってぇヤツだな。

Canonの100マクロでは蕾の拡大はちとキツい。だいたい屋外は微風でも必ず風で被写体が揺れるので、何らかの風よけ対策をしないと拡大率を上げられないね。どんなにシャッタースピードを速くしても、風で揺れていればピントが合い辛いもんだよな。ま、EOS-5DⅡだからねぇ・・・合焦は鈍くさいわな。

 

ローズマリーの香りは好きだね。Etsuro1が死んだら棺に庭のローズマリーを沢山いれてねぇ・・・上質なオリーブオイルを振りかけて、使う塩も吟味して、美味しそうに焼き上げてくれぃ!って火葬場に依頼してほしいもんだ。ま、素材が素材だけに、美味しくなる訳はないか。でもまあ、それ程、ローズマリーとオリーブオイルが重なった香りってぇヤツは、い~んだよなぁ・・・線香の香りよりも好きだね。呼吸器疾患だから線香の煙は御免被りたいんですな。そんなこともあって、葬儀は無宗派無手勝流でお願いしたいもんだ。なんならアーメンの代わりにラーメンでも参列者に振る舞ってくれぃ!

 

以上、2017年9月23日に撮影した画像でありました。