Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

ニセ預言者大量発生・・・みたいな感じがちょっとするねぇ・・・

f:id:Etsuro1:20200714180421j:plain

あまりこういう撮り方はしないんじゃあないかな?

これは昨年撮影の画像だが、散歩中に撮影したものだな。

昨日に続き、紫陽花はいわゆる見頃を迎えた後から面白くなる。そもそも子供の頃は紫陽花には全く興味がなかったな。それが二十歳を過ぎてたまたま出身高校の裏にある公園で咲いていた紫陽花を見た時に、これは綺麗な花だと感じたんだな。これまた、たまたま、よりによって、ハッセルブラッド500CMが鞄の中に入っていたという・・・しかも雨の中。たぶん、ハッセルの調子が悪くて修理完了ということで受け取ってきた時だな。テスト撮影用に買ったフィルムで撮影したな。

天気は悪い、しかも小雨、傘をさしてカメラがハッセル、80mmプラナー・・・ブレますな。どう考えても手持ちじゃぁブレますな。それで12枚撮影して数枚はナントカ、っていう結果だったと思うな。修理の結果は問題なく直っていたのだった。

まあ、よくあるトラブルですよ。フィルム送りのトラブルね。

紫陽花にカメラを向けると、今でもあの時のハッセルで息をこらえて撮影したことを思い出すんだねぇ・・・

 

ちょうどハッセルで紫陽花を撮影した後、行きつけの喫茶店に寄ってブレンドを飲み、帰ろうと思ったところで店に出前の注文が入ったんだな。その喫茶店の上の階にキャバレーがあって、そこにコーヒーをマスターが運ぶんだが、注文量が多くて一人じゃあ大変だということで、Etsuro1はそのマスターと親しかったので、出前の手伝いをしたんだな。そのキャバレーでは店の従業員その他の、お客ではない関係者が集まってナニヤラ話し合いをしていたんだが、人生初めてキャバレーなる空間に足を踏み入れたんだな。それで全くEtsuro1には居心地の悪い空間であることが分ったので、それ以後、そのような空間には入ったことがないな。

やっぱり呼吸器系が強くなかったんで、密閉空間で煙草のにおいがこもっているというのは、どうも苦手だったんだね。その行きつけの喫茶店は、マスターがEtsuro1の呼吸器系の弱点を知っていたので、換気扇を回してくれていたので助かったな。

 

本日、東京143人の新型コロナ感染症患者が発見ということで、まあ、人工過密なだけに、いろいろ難しいことが多いだろう。不安というのは、人心を惑わすので注意しなくてはいけない。冷静になろうとしても、どこか不安があると判断を誤りやすいものだな。このところの政治家、ナニヤラの専門家の方々の中に、とても微妙な発言が多いように感じられるな。なんだか大昔の話しに、危機の前にはニセ預言者がいっぱい現れる・・・みたいな話しがあったような気がするんだが?なんか、そんな状況に似ているようにも感ずるんだな。

yABEeee…ですな。

慎重に、個人としてやれることは古典的な手法に限られてしまうが、それで曾祖父たちはスペイン風邪の危機を乗り越えてきたので、彼らから聞かされたことを大切にしましょうな。