Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

聞き覚えのある特徴的な音

f:id:Etsuro1:20210121183627j:plain

哨戒機P-1・・・頭上を飛ぶ

自粛せえ!と言われても、我が家の買い出しなどに活躍するクルマの整備のことで、急遽ディーラーさんに行くことになった。通り道なので神奈川県平塚市の相模國四之宮前鳥神社に立ち寄ったな。まあ、初詣といえば初詣であるな。以前、相模之國六社のことを当ブログで書いたんだが、まだしっかりと書いていない神社が三社ある・・・そのうちの一つがこの前鳥神社だな。”さきとりじんじゃ”と読む。まえとり・・・ではないな。

で、この神社については近々書こうと思っておる。なにせ、本日は少々忙しいのだ。

 

参拝を終えて・・・というような形式ばったことをEtsuro1はやらんのだが、参道でナニヤラ聞き覚えのあるエンジン音が響きましたな。本当に特徴あるねぇ・・・あまり好ましい音ではないけどな。で、頭上をP-1が飛んで行った。マイドのことだが厚木基地でタッチ・アンド・ゴーとかやっておるんだろう。やっぱり日々訓練しないと腕が鈍るんだろうなぁ・・・JALANAの操縦士も、フライトが減ってしまっただろうから腕が鈍らないようにいろいろやっておるんだろうな。

大昔にボーイング747の現役機長さんと話すことがあったが、離陸は簡単だという。Etsuro1でもその機長が言う通りに操作すれば離陸出来てしまうそうだ。なにせその機長さんはクルマの縦列駐車が苦手だというんだな。Etsuro1が縦列駐車できるというと、離陸はバッチリ出来ると太鼓判でしたな。

一方、着陸は相当に難しいらしいな。ま、そりゃあそうだろう・・・

遠くに滑走路が見える・・・だんだんと近づいてくるように見えるけれど、クルマの運転で出したこともないスピード領域だからねぇ・・・若い時は動体視力にソコソコ自信はあったんだが・・・やっぱり着陸は想像するまでもなくビビるでしょうなぁ。

で、厚木基地では訓練が行われておる・・・ということだな。いや~考えると恐ろしいことやってますよな。だいたい人間が本来居ない空間に、科学技術という力業で存在しちゃうんだからな。

さて、ワクチンというのも力業ではあろうな。果たしてEtsuro1 は接種を受けていいもんなのか?アナフィラキシーのリスクは高いのでは?なにせ次回、蜂に刺されたらアナフィラキシーかも、と恐れておるからなぁ・・・蜂の毒に弱い人の治験データってないんかいな?

 

P-1の音・・・好きな音ではないが、スズメバチの羽音の方が怖いわな。