Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

秋上がり・・・美丈夫 純米吟醸 秋酒

秋酒の季節になった。彼方此方の酒蔵が秋酒を出してきた。冬に仕込んだ日本酒は、夏を越して熟成が進んでくる。最近は何処の蔵も醸造管理が行き届いているから、真夏を越えると、とたんにマズくなって呑めなくなるような酒に出合うことは希になった。でもまあ、まだ若干だが??という蔵がないわけではない。

昔から「秋上がり」という言われ方がされていて、新酒の頃には硬かった印象の酒が、一夏越すとまろやかさが出て味わいが開いてくる、というコトを指す。「燗上がり」というのは、燗つけるとまた一層味わい深くなることを指すように、「上がり」というのはイイですな。

 

で、仕込み水の硬度が高い・・・いわゆる硬水で仕込まれた酒というのは熟成に耐え易いと言われ、そういう酒が「秋上がり」を楽しめるものだった。逆に軟水で仕込まれた酒は熟成しにくく、香味が下がってしまう傾向があった。でも、こういうのも今では迷信・・・とまでは言わないものの、そう単純なものではないコトは明らかだろう。

細かいことは書かないが、硬水の仕込みと軟水の仕込みでは全ての仕込み工程のポイントの加減が変わってくるのは当然だろう。勿論「蔵癖」というのもあるので、全て蔵ごとのスペシャルメニューであることには違いない。ま、一番言われるのは麹の仕上げ方らしいですな。

様々な工夫のもと、今では軟水で仕込まれた酒でも秋上がりが存分に楽しめるし、何年も熟成の旅に耐えられる酒もあるからねぇ。

 

さて、本日紹介する酒は高知県のお酒「美丈夫 純米吟醸 秋酒」ですな。精米歩合55%のアルコール15%というスペック。で・・・美丈夫は何度呑んでも先ず第一に感ずることは「仕込み水が美味そう」である。かなりの軟水と思われ、この仕込み水でお茶淹れたら美味いだろうなぁ・・・と想像してしまう。そしてどんな名水であっても、何らかのその土地の水ならではの匂いというものがあるんだが、この仕込み水には、そういった癖も少ないように感じられる。

ゆえに、全体的にクリーンなイメージの酒っていうことになる。

このお酒は、熱燗には向かない感じでしたな。冷や~ぬる燗ってトコですな。しかし杯が進む旨酒ですぞ!

f:id:Etsuro1:20210913094757j:plain

美丈夫 高知県の濱川商店のお酒

高知県の日本酒と言えば、「土佐鶴」「酔鯨」「司牡丹」というのが先ず思い浮かぶ。それはワガハイの生活圏で見かける銘柄だからなんだが、他にも「菊水」というのがあって、これが新潟県にも「菊水」があるからややこしいんですな。

実はワガハイ、高知県には足を踏み入れたコトが無いんですな。四国は徳島、香川、愛媛は行ったコトあるんだがねぇ・・・ま、全て観光ではなくて仕事で行ったついでに名所を数カ所巡って、夜な夜な旨酒呑んでいたってぇヤツだからなぁ・・・。つまり、高知県での仕事の機会がなかったんだな。

若い頃、友人から四万十川の川下りのお誘いを受けたこともあったんだが・・・それでダバダ火振焼酎というのを彼からお土産で貰ったことがあったな。これも綺麗な呑みやすい焼酎だったねぇ・・・でも、やっぱり蒸留酒よりも醸造酒の方が好きなんですな。

 

というコトで、縁の薄い高知県のお酒・・・「美丈夫」。どちらが表か裏か分からなくなりそうなデザインの裏ラベルですな。

f:id:Etsuro1:20210913094824j:plain

裏ラベルだ

トラ猫のイラストですかな?美丈夫のお酒は、他のラインナップもラベルデザインが凝っているので、ラベル眺めながら一献・・・また一献、という感じになることが多い。季節限定酒はその時が旬!まあ、冷蔵保管なら品質は保全出来るけど、やっぱりナントカ入手して、この時期に味わえたら最高ですな。

 

室戸岬に向う国道55号沿いにある田野町奈半利川扇状地右岸側に位置する「有限会社 濱川商店」というのが、地図から得られる情報だ。近くに「田野町完全天日塩製塩体験施設」というのがあるんだな。ワガハイのご先祖さんは製塩業をやってたらしいんでねぇ・・・製塩っていうと訪ねてみたくなりますな。

そしてストリートビューってぇヤツは便利なもんだ・・・蔵のすぐ側にある「坂本時計釣具店 えさつり RYOBI」っていうのが、ナンともイイ感じですな。蔵はスタイリッシュな外観ですな。隣接する「田野町第2津波避難タワー 屋上は海抜15.9m」というのは、ああ・・・そういうコトねぇ、ナニゴトも無いワケにはいかないからなぁ・・・そういう立地なんだな・・・と、ちょっと複雑な心境になる。

なおさら、旨酒呑めることに感謝だねぇ。

有限会社 濱川商店 高知県安芸郡田野町2150

 

※ ダバダ火振焼酎 株式会社 無手無冠 高知県高岡郡四万十町大正452