Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

キジバトが・・・ツガイでモミジに居る!

庭のビオラ

早朝に綺麗な声を響かせていたイソヒヨドリは、いつの間にか別の場所に行ってしまったようだ。そしてこのところ、キジバト(山鳩)がうるさい。

イソヒヨドリには寛容・・・というかむしろ歓迎、なワガハイなんだが、キジバトは子供の頃からうるさい!と思っていた。そして追い払っても、いつの間にか戻ってきて鳴き始める。

なんか・・・鳩ってしつこくない?或いは経験から学べない?記憶を維持出来ない?

いろいろ可能性はあるなぁ、と思いつつ・・・全然キジバトに好意的ではないワガハイである。ま、食べれば美味いらしい。それこそワガハイも記憶が定かではないが、昔々どこかで鳩の料理を食べたコトがあったと思うんだが・・・そんなに美味いとは思わなかったんだろう・・・自分から進んで食べようと思ったコトがない。

鳩よりも食べたいものがあるしねぇ。

さて、そのキジバトだが、妙に鳴き声が近いと感じた昨日、よ~く庭を点検するとモミジの葉が茂っている影に潜んでいるのを見つけた。嫌~な感じなんだなぁ・・・お前、営巣しようとしているだろう?ここは危険な場所である!と教えるために木を揺すって追い払った。

今朝、またもキジバトが鳴いていた・・・妻が確認したところ、なんとツガイでモミジに居たというんである!こりゃあ、マズイ!托卵などされたら・・・確か、鳥獣保護法で撤去も出来なくなるんだよなぁ。

というワケで、これからモミジの枝を整理して、巣作りに適さない環境にしてしまおうと思う。キジバトにすれば意地悪なオヤジと思われるかもしれないが、フンで酷いコトになるのは避けたいからねぇ・・・真菌の一種であるクリプトコッカスだとか、その他諸々の病原菌問題やら、アレルギーの元にもなるからねぇ。

そう考えると・・・ツバメの巣っていうのは歓迎されるモンだよな。ツバメだってそれなりに汚れるんだが・・・ツバメが巣作りしたら、ワガハイもそ~っと見守るもんなぁ。

さて、天候が怪しいからサッサとモミジの枝整理をすることにしよう。