Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

7cm長いジーンズ・・・「常識」が「感動」に変わる「創造」のマシン!

同じサイズのジーンズなのに・・・

上画像はリーバイスジーンズの裾である。同じサイズ表記だが7cmの差がある。左のジーンズは裾上げはしないでサイズはピッタリで、かなり履いていて洗濯も繰り返している。収縮はしているだろうが、1割以上縮むコトはないだろう?

まあねぇ・・・どちらもアウトレットで購入したから・・・いろいろなコトが起こるのかもしれない。それにしても、右側のジーンズは裾が7cmも長い。一応一回洗濯してみたが、いくらナンでも7cm縮むコトぁ、ないわねぇ・・・。

まあ、アウトレットだからなぁ。いろいろ事情があるんだろう。短いワケじゃないから裾上げすればいいワケだ。裾まくって履いているっていうのも、なんか足元がスッキリしないし、間にゴミが溜まるからねぇ。

足さばきがイイ状態っていうのは、年老いてくると重要な問題だからなぁ・・・ならば登山スタイルのニッカボッカっていうのが、足さばきの良さでは最強だけどねぇ。革製の登山靴に合わせるとバッチリなんだがねぇ。

 

ワガハイ、アウトレットといったら御殿場プレミアムアウトレットに行くことが多い。そして、エディーバウアーってぇヤツがナニかと日常着に便利だったんだが、昨年末に日本から全撤退してしまったからなぁ・・・不便になった。従って、御殿場プレミアムアウトレットに行く理由がひとつ減ってしまった。

そのアウトレットにあるティファールに行って買うのは、卵焼き用の・・・なんて言うんだろう?

ティファールのサイトで調べてみる・・・

エッグロースターって呼ぶんだ・・・ふ~~~ん。

そのエッグロースターがヘタった時の買い換え位だし、食器類もそうそう割れて買い換えるワケではないからねぇ。

ルクルーゼは海老名で買ったしねぇ・・・それに鍋ばかり増えても仕方ないしねぇ。

というワケで、アウトレットに行く機会は猛烈に減った。

 

圧倒的に通販利用が多くなった。売場で探すのが面倒だし、ソコまで行く交通費を考えると、送料を負担しても結局はお安くなるケースが多い。そうして店舗に行く必要性が減ってしまったし、そういう日常に慣れてしまった。

だが、ジーンズの裾上げっていうのは、我家のミシンでは力量不足で出来ないみたいなので、お直し屋さんに持参するコトになる。(こういうのも、店舗に行かなくても出来る方法はあるのかもしれないが)そういう店をネットで探して持って行った。数日待たされるらしい。

 

まあ、ミシンっていう機械もパワーのあるヤツを持っていると面白いのかもしれない。使いこなすコトが出来れば、もう、やたらめったら縫いまくるかもしれない。フルパワーで無目的に、布地を爆走するが如く、ガンガン縫いまくる。ナニかを作るのが目的ではなく、ただひたすら布地という平原を突っ走るんである。それはひょっとすると快感かもしれない。

急にミシンに興味が湧いてきた・・・それでJUKIの工業用ミシンのサイトを見てみると・・・

本縫いミシン
ロックミシン
千鳥縫いミシン
偏平縫いミシン
環縫いミシン
ボタン付けミシン
ボタン穴かがりミシン
閂止めミシン
模様閂止めミシン
ポストベットミシン
ロングアームミシン
電子サイクルミシン
自動機

んんん・・・用途に応じて凄いマッチョなミシンがラインナップされている。ミシンっていうのは sewing machine だからねぇ・・・やっぱり強烈な機械っていうのは、なんかスーパーカーのエンジン見ているみたいにワクワクしてくるぞぃ!

 

セミドライヘッド2本針本縫針送りソーイングシステム

これなんか、名前だけでも凄いコトになっている感じがしないだろうか?それにフルデジタルってぇ文言が付いてくる。

〈「常識」が「感動」に変わる。/ミシンの歴史を変える次世代ソーイングシステム/
生産に携わる全ての人に、デジタルソーイングシステムがスマートで新しい価値を提案します。〉JUKIのWeb.ページより)

なんか、使う目的が全く無くてもグラリと心が揺さぶられるコトバなんである!ああ、日本車に・・・こういう揺さぶられるモノを感じないんだよなぁ・・・やっぱりJUKIさんは凄いな。

ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りソーイングシステム

ダイレクトドライブ・・・このコトバでやられてしまう。ああ、布地という平原をどこまでも疾走したいようなイメージにとらわれてしまう。

ソーイング爆走族!

ああ、7cm長いジーンズの裾上げなんてど~ってこたぁ~ない!そんなのは瞬間技だねぇ。

それに、メカニズムが発する音っていうのは魅力的なところがある。自動車が電気モーターで静かになっていくならば、ミシンにロマンを追い求めるというのもアリかもしれない。

ミシンの音には鼓動が感じられるねぇ・・・

とりあえず自宅ミシンをチューンアップするキットを「RE雨宮」が発売していたり・・・とか。

とりあえずお手軽チューンとして、ミシンに「TURBO」ってステッカー貼るってぇヤツかいな?(アホ!)

 

まあ、アホなことを妄想して風呂に浸かるのは最高にストレス解消だなぁ・・・昨晩の入浴はそんな感じだった。