Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

ツメクサ退治・・・しつこいので大嫌いだ!

f:id:Etsuro1:20210601093351j:plain

ツメクサ(タカノツメ)ツメクサ属 なでしこ科 [Sagina japonica Ohwi]

一昨日といい、昨日といい、庭に蔓延りだしたツメクサ退治に嫌気がさしてしまった。植え込みの陰になっている所に生えたツメクサは、ヒョロリと高さ10㎝程になり、案外簡単に根から抜き取れるが、芝生上のツメクサは踏まれているので平面的になり、しかも小さい。勿論、芝に紛れて分かりづらいし、芝に絡まるから綺麗に根こそぎ抜くことが出来ない。

芝生に四つん這い状態で老眼鏡をかけて、息をこらえてツメクサと格闘・・・集中力という程ではないが、連続で30分も作業することは出来ない。まあ、だいたい3㎡程度のツメクサ除草は行なったんだが・・・メゲた。

なでしこ科ならば、ナデシコは勿論、ハコベカーネーションだって同じ科だ。どうせ蔓延るならカーネーションならばいい。近所に配りまくるし、場合によっては急ごしらえの無人販売所だって作るねぇ・・・一束100円で小遣い稼ぎだな。まあ、純米酒の四合瓶一本分位は稼げたら最高なんだがねぇ。

まあ、ツメクサでは稼げない。花を拡大して見れば、それなりに綺麗さが無い訳ではないし、葉は対生でよ~く見れば均整のとれたカタチをしてはいる。が、種子を飛ばしてガンガン増えるから気に入らん!(まあ、この植物を好きな人は、あまりいないだろうな)

f:id:Etsuro1:20210601095342j:plain

小さいから撮影が厳しい

しかし、ツメクサの画像ばかりでは地味すぎてつまらないねぇ・・・まあ、ピーカンでの撮影だが、日陰の紫陽花なんで・・・口直し?に以下の画像を加えておこう。

f:id:Etsuro1:20210601095755j:plain

本日撮影・・・我家の庭にて

コロナ禍のお陰で、彼方此方の紫陽花祭は中止やら規模縮小になっているだろう。実に気分を害しておる花マニアの多きことよ!でも、状況を考えれば致し方ないと、まっとうに考えている人は多いだろうに・・・

医療崩壊を避けるため、という看板掲げられれば、医師会トップのスキャンダルがあったって頑張っておられる医療従事者の方々のことを思えばナンノソノ・・・頑張ってきた自粛だが、その自粛の努力はいつのまにやらIOC委員の贅沢実現のための禁欲にすげ替えられた感じがしますな。かといって、自暴自棄になるわけにもいかない。こりゃあ、人心崩壊を招いても仕方ないですねぇ・・・危ない橋を渡るのがお好きなようですな・・・お偉いさん達は。

まあ、しっかりと冷徹な目を持って観察し、記録・記憶しておこうではないか。例え成功しようと失敗しようと、ヤバイ道をわざわざ歩かせる方々の言動は、いずれ裁かれるだろうねぇ・・・。変異株だらけになると、まるで芝生に生えたツメクサを撲滅するより面倒なコトになるだろうに。

わざわざ数年おきに、流行を生じさせるような種を蒔いているような気がしますなぁ・・・