Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

FOSTEX FF125Kの取説が見つかった・・・紛失しないうちに仕様をメモしておく

f:id:Etsuro1:20201020172312j:plain

昨日のつづき・・・これを探していたんだな

口径12cmったって、あ~た!実際の動く所(振動板)は直径10cmにも満たない感じですわな。ま、かわいいもんですよ!FF125Kは、あまり芳しい音の出るユニットとは思えないんだが・・・バスレフだと低音不足・・・当たり前だが密閉箱では見事に低音がカットされてしまうな。試しに密閉箱でも作ってみたんだが、常時アンプ側はラウドネスON!そしてトーンコントロールはBASSを目一杯!という状態で、まあまあでしたな。でもねぇ・・・高音域にクセがあるねぇ・・・これ、いろいろ言っている人がいたからあまり書かんね。

普通に考えれば、このユニットは捨てるね。でもまあ、もう少し遊んでみてからでもいいだろう、ということで、そのうちバックロードでも作ってみますか。バックロードは作ったことがないんでねぇ・・・試しにやってみますかね。練習ですな。

 

さて、大切な仕様はメモっておこう。以下に示すので、必要な方は参考まで。

 

●規格 FOSTEX FF125K

口径 12cm

インピーダンス 8Ω

最低共振周波数 (f0) 70Hz

再生周波数帯域 f0~18kHz

出力音圧レベル 92dB/W(1m)

入力 50W(Mus.)

M0 4.0g

Q0 0.25

実効振動半径(a) 4.6cm

マグネット重量 420g

総重量 0.93kg

標準エンクロージャ方式 バスレフ型

標準エンクロージャ内容積 8L

バッフル取付穴直径 104mm

 

以上の内容を、Web.上で探すことが出来なかったんですな。ということで、ひょっとするとお困りの方もおられるかもしれない・・・お役に立てれば幸いでございます。

こういうデータがないと、エンクロージャの図面引くにもアタリを付けられないからね。

 

追記 2020/10/21

FF125Kの規格についての記述を、Web.上で見つけたな。なんで探していた時には気付かなかったんだろうなぁ・・・丁寧に記述されているものがありました。でもまあ、記述が多いほど、探しものをされている時には見つかりやすいでしょうから、いいでしょう。