Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

トマトがへん

f:id:Etsuro1:20200606185806j:plain

ミニトマトの筈だったんだが・・・

店頭で数年来見かけない、IKEAで売っていたベトナム製?の素焼き巨大鉢(見てくれはおしゃれ)。難点は大きさに対して厚みが足りないので、強度不足かつ通気が良すぎるということだ。通気に関しては入れる土のブレンドで水保ちを調整するものの、如何せん薄さにかなわず水切れしやすい。幸いトマト向きかとも思うが、それにしても抜けが良すぎる鉢であるな。大きいから土も大量に入る、そして僅かなショックでもパカッと割れる。うかつに持ち上げるとパカッと割れる。でも、とても綺麗に割れるので、2液混合エポキシ接着剤で簡単に復元出来る。しかも麻布に接着剤を染みこませて裏表を補強したので、そこから割れることはないだろう。

Bというホームセンターで売れ残り・・・引き取り手の無さそうなミニトマトの苗が安売りになっていた・・・ということで、それをこのIKEA廃番補修補強済の鉢に植えたんだが・・・なんか様子が変だぞ?と思っていたんだが・・・やっぱりこれはミニトマトではないな。ミニトマトが欲しかったんだが・・・それともこの鉢がいけないのか?鉢の補修に使ったエポキシ接着剤が影響して、何かおかしなことが起きたのだろうか?あるいはコメリで買った土のためか・・・この土はほうれん草やラディッシュではとても良好な結果となったんだが・・・いやいや土ではないな。これは苗の問題だ。

ま、それでも今のところは元気に成長しているトマト・・・やはりコメリで買った土はいい感じみたいだな。

 

さて、”キモトガンネン丹沢山”だが、案の定、抜栓したてではなく、数日経過の方がいい感じの香味になってくるようだ。酒造用水の硬度が高いんだな。生原酒なのでアルコール度数も19度と表示されているので・・・手指消毒にも・・・使えないし、そもそも消毒用には勿体ない・・・と、そういうことではなくて、割水で遊ぶというのもいいかもしれない。すこーしだけ、水を加えて呑むと、これまたいい感じになるということもあり得る。さて、ど~するか?やるなら軟水と硬水のミネラルウォーターを用意して比較してみる。あるいは炭酸水をすこ~し加える・・・ハイボールほどではないが、すこーしだけ、だ。原酒の場合は、こういう遊びもまた楽し。居酒屋ではなく、家呑みだからこそ、じっくりと静かに一升瓶と付き合うことが出来ると思うので、Etsuro1は、昔から家呑み派だねぇ・・・

 

都内某所の居酒屋で、けっこうな人数の飲み会に出席せざるを得なかった際(こういうの、あまり好きではないんだが)、はじめに呑んだ菊水は菊水でしたな。でもしばらく呑んでいると、何を頼んでも中身は同じだったな(たぶん、H○○パックだ)。ま、そういうことはあるよねぇ・・・yareyare・・・クレームする気にもならんな。