Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

とても小さな庭にて・・・その6(手洗いについて)

f:id:Etsuro1:20200417165003j:plain

オステオスペルマム・・・一昨日撮影

新型コロナウイルス、東京都の今日一日の感染者数が200人を超えたという・・・全くいい話ではない、と感じてしまうな。しかし、今まで大した検査数ではなかったところが、最近になって検査数が増えてきたということも影響しているんだろうな。今までは検査も受けられず、十中八九コロナだろう・・・と思いながら自宅待機で治してきた人も、きっとかなりの数に上るんじゃないかな。そう考えれば、ようやく少しは科学的になってきたのかもしれないな。ビビらないと言ったら嘘になるが、怯えすぎたらその時点で負けだろうなぁ・・・どのみち、個人としてやれることを、出来るだけ確実に行うことしかないからね。

Etsuro1は、ここ十年近くインフルエンザに罹患していないんだな。個人的責任において予防接種も受けていない・・・もっとも予防接種で不調になった経験があるので、積極的には予防接種をする気になれないのだな。その代わりに何をしているか?というと、徹底的な手洗いとうがい、であるな。

うがいに関しては諸説あるがねぇ・・・うがいは肯定的に考えているんだな。ちょっとでも鼻や喉に違和感を感じたら、かなり頻繁にやる。

手洗いは、昨今推奨されている手順ですな。でもこの洗い方って、小学校の時に習ったよねぇ!あと、その洗い方にプラスして、指の関節表側の皺を伸ばして、皺のあいだもしっかり洗うね。つまり片手を握ってもう片方の手のひらで洗うわけだ。どういう方法でもいいんだろうが、皺を伸ばして洗うことをプラスしてみるといいかもしれないな。それと、親指、人差し指、中指の腹部分、ここも一番接触する部分だから特に念入りに洗う・・・場合によってはこの部分を2~3回追加して洗うんだな。すすぎはしっかりと行う。これは昔々、Etsuro1が外科的大手術を受けた後に、執刀医と看護師の方から指導されたことなので、まるっきり素人の話ではないからねぇ。つまり、手術後の免疫力が不安定な時の対処方法だったわけだな。これをふと思い出して、十年前あたりから実行しているんだな。

まあ、こういうことに注意していても罹患するときは罹患するかもしれないがね。Etsuro1も、サイレントなのかもしれないしね。今のところ全く異常は感じないのだがね。

丁寧な手洗いっていっても、ポイントはある・・・繰り返しになるが、Etsuro1は専門家ではないからねぇ。でも専門家から聞いた話ではあるからねぇ。どうせ手洗いするならば、しっかりと洗おうと思うんだな。

あ!基本的に通常の石けんで大丈夫だと、その先生は言っていたな。

 

オステオスペルマム・・・一昨日撮影の画像だねぇ。花期が長いので、かなりしばらく楽しめるんだな。匂いは少し粉っぽいような感じで、好き嫌いは出るかもしれないねぇ。