Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

アゲハチョウは不気味な美

f:id:Etsuro1:20200823174628j:plain

アゲハチョウですな

綺麗!というべきか、妖艶というべきか・・・あるいは不気味というべきか?拡大して良く見ようとすると、どうも美しいと言うよりは不気味と思ってしまうEtsuro1の感覚は、少数派だろうか?蝶類のなかでもアゲハは特に不気味な部類だと思うんだがねぇ。幼虫の姿かたちもあまり好きではないな。そもそも我が家の外ゴミ入れ容器にとまっているのが上の画像なんだが、このアゲハがナニを食っていたかというと、我が家の柚の木の葉なわけだ。かなり大きくなってしまった段階で幼虫を発見したので、まあしょうがない・・・殺生は止めて成虫になるのを見届けてしまった。さて、産卵されるだろうから、そこから先は出来るだけ阻止するぞ!という方針にしたわけだ。

撮影データは2010年8月30日の朝である。今年、アゲハの幼虫は見かけなかったな。あの幼虫を捕獲しようとすると、かなりしっかりと枝なり葉なりにしがみついて、明らかに威嚇的な行動を示すもんだな。明らかに感情的な態度を示すな。それが成虫になると、どうも威嚇的な行動というのがあるのか無いのか分らない感じになるように思うんだが、それは単にEtsuro1の観察が足りないだけだろうか?

f:id:Etsuro1:20200823180248j:plain

同じアゲハの個体だが、羽の表裏で模様はこんな感じだねぇ・・・

もう、絶対に造形的にはカマキリの方が好きだね。昆虫の中ではカマキリの形っていうのが、子供の頃から好きだね。カブトムシやクワガタといった大人気の昆虫も、一応採集に出かけたりした記憶はあるんだが、近所の空き地や畑の側で見つけたカマキリの方がカッコイイと思ってましたな。

詳しくはないんだが、蝶は小型のシジミ蝶の類いがいいねぇ・・・つまり、アゲハはデカすぎるんだな。だからディテールが見えやすいのでより不気味になる。でも、アゲハは人気あるんだろうな。ま、存在感あるし、派手だからねぇ・・・わたしゃ地味目の方が好きだね。

 

ところで、この画像はCanon PowerShot G7で撮っているようだ。ま、古い画像の範疇に入ってしまうかもしれない。あのデジカメはJPEGしか使えんし、色空間もsRGBのみだったし、レンズは望遠側が甘くて使い方が限定されるし、かといって広角側は派手に歪むしねぇ・・・実はマクロもピントが甘くなりやすくて難しかったな。今日の2枚も、本当はもう一発キリリとピンがきて欲しかったんだがねぇ。これ、フルサイズ一眼でもCanonマクロレンズはどうも気に入らんな。フィルム時代からそうなんだがね。ミノルタマクロレンズは結構気に入ってたんだがねぇ・・・MDロッコールレンズだよねぇ。ミノルタロッコール・・・ヨカッタんだけどね。ニッコールよりいいと思ってたんだがねぇ・・・手持ちではロッコールの標準ズームが1本あったな。マウントアダプタでも買って、オリンパスE-M1mk2にでも付けてみるかね。