Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

豊作になるかブルーベリー・・・選挙公報読むほどに決め手なし

ブルーベリーにネットをかける

100均で台所三角コーナー用ネットを購入した妻は、それをブルーベリーに掛けた。手間が掛かるが、コレでヒヨドリが食べられなくなるので収穫が増える。ただ、全てにネットを掛けられない。なぜなら、どえりゃあ手間が掛かるからだ。

ま、手抜きだね。いくらかはヒヨドリの餌場として提供することにしよう。

以前は大きな鳥害防止用のネットをホームセンターで買ってきて、全体を覆っていた。これは相当にヒヨドリの食害を抑止することが出来たんだが、収穫するのが手間になった。そして、僅かな隙間を見つけたヒヨドリがソコから侵入して食べ始めたのだ。

プロのブルーベリー栽培を見ていると、畑全体をネットで覆っているのを見かける。ヒヨドリだけでなく、イノシシの害からも守らなくてはならないと聞いた。イノシシはブルーベリーも食べるんだねぇ。

 

今季、我家のブルーベリーは今のところ豊作になりそうだ。結構な量の収穫が見込めるかもしれない。これからは時々収穫し、それを冷凍庫でためてジャムを作る。最近流行りの大粒品種ではないから・・・そんなの、20年前には無かったよなぁ。これから植えられる方は、やっぱり大粒品種なのかな。生で食べるならば大粒の方が楽しいのかな。

だが、ブルーベリーは1本植えても実付きが悪いんだっけ?我家も品種違いで2本植えたんだが・・・いつの間にか3本になっているような気もする。

次回の剪定では、枝が密集し過ぎているし、樹形もコンパクトに仕立て直したいので、かなり考えながら剪定しなければならない。収穫を楽しみにしている妻に対して、ワガハイは剪定のコトばかり思案している。

ブルーベリーの栽培は難しくないし、ヒヨドリに食べられなければかなり収穫が見込めるんだが、樹形を楽しめるモノではないなぁ。グシャグシャにブッシュ状態となりがちなので・・・って、プロの仕立を見ていると、やっぱり収穫しやすく、実が枝に擦れないように上手に仕立てている。そういう樹形はブルーベリーなりに綺麗だけどね。

我家のブルーベリーはグシャグシャ状態だ。もうちょっと、この樹形をなんとかしたいと思う。

 

だが、〈問題は今日の雨・・・傘がない ♪〉ってぇ歌があったが、これから降る雨の被害が気になる。実際の天候の話だけでなく、ず~っとスッキリしないどころか荒れた天候続きの政治の件に関して、参院選選挙公報に目を通したら、各候補の差異が分からなくなった。この世界の天気予報としては暗雲が晴れる見込みはなさそう。

どうしようかねぇ・・・ただ、既に二人の候補者の声が、留守電に入っていた。ワガハイはへそ曲がりだから、この二人には間違っても投票しないだろう。片っ端から電話して、録音された音声を流されるっていうのは迷惑電話である。

今のところ明らかに消去法で線が引かれたのは二人・・前回は、全て消去法で消えてしまったからなぁ・・・ポリポリ。これやると、また一人、また一人と線が引かれていってしまうんだなぁ。

 

白票かなぁ・・・決め手っていうのが無いからなぁ。常套句並べてねぇ・・・出来るコトは変わらず、なんじゃない?

 

いろいろ脅威を言われるが、最も脅威なのは永田町なんじゃない?

 

とにかく目先の収穫量に惑わされて剪定を躊躇したら、今後我家のブルーベリーは枝を伸ばす余地が無くなってしまう。それに風通しが悪くなって病害が発生するだろう。一時的に収穫が減るかもしれないが、やらないと樹体が存続出来ないな。