Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

やっぱり温泉に行くのがイイんですかな・・・玉造と登別!日々妄想湯に浸かる

今週のお題「お風呂での過ごし方」なんだねぇ・・・

 

あっ!あんな所に小さな黒カビが・・・

徹底的に掃除して間もないのに、こんな所にもカビが出始めている・・・

そういえば、換気扇のカバーを掃除し忘れていたが、なんだか僅かに、まばら、ながら妙な小さな模様のようなモノが見える・・・

一日の疲れを癒やすお風呂の筈なんだが、湯船で一息つくといろいろ発見してしまうのである。

もう、ぜ~んぜんダメである!こうなるとリラックスなんて出来ない。自分の身体洗ったら風呂掃除が始まってしまう。気付いた時に落とせる汚れは落としてしまおう・・・そうしないとど~も安眠出来ない。そうして頑張って風呂掃除をすると、蒸し暑い風呂の中でやっているから汗だくになってしまうのだ。するとまた汗を流すコトになる。これってループになるからいつまで経っても風呂から出ることが出来なくなりかねない。

そういうコトやっていると、だんだん風呂が嫌いになってきますな。そして気付くのである!徹底的に掃除したら、風呂を使わなければ良いんだ!ね、バカだよねぇ・・・でも瞬間的に名案!って思ったりするんだよなぁ。

でもまあ、ユックリと風呂に浸かってリラックスし、交感神経と副交感神経の切り替えも良好に安眠への道を辿る・・・のではなく、ワガハイの場合は風呂掃除で疲れ果てて爆睡に至る、という感じだったなぁ・・・もう少し若かった頃は。

 

まあ、ワガハイは霊長類潔癖属神経質科である。それでも随分といいかげんになった。その理由は年老いてきて気力体力が下がってきたからだ。別に人間的に寛容になったワケではない。己の限界が分かって様々なコトを諦めたのである。コレもまた、己を知るコトではあろう。

で、やっぱり温泉に行くのがイイんですかな?でも、コロナ禍で本当に観光ということとは縁遠くなった。様々な自粛行為が身についてしまったので、自分にとって必要のないコトが分かってしまった。正直、温泉に出かけるのも面倒になった。余程素晴らしい泉質でなければ行く気持ちが起らない。かなり思いっきり腰を上げる勇気が必要になってしまった。

それでも、やっぱりもう一度入りたい温泉は・・・

玉造と登別!

どちらも遠いなぁ・・・近場の箱根・・・塔ノ沢温泉の泉質も穏やかでイイんだけどねぇ。人によっては修善寺温泉が一番!なんて言うけどねぇ。

ああ、でも玉造温泉だな。あのシルキーな泉質は魅力的だった。覚醒するような爽やかな湯上がり感でリラックスしたんだなぁ・・・

我家から玉造まで、道のり約700km、休み無く走り続けて8時間半というグーグルでのルート検索結果だ。やっぱりサンライズ出雲利用だなぁ・・・或いは富士山静岡空港までクルマで行って、そこから飛行機利用だ。ただ、静岡8:20発っていうのが早すぎるんだよなぁ。ど~せ宿直行で風呂入って酒呑んでヘラヘラして寝て、朝起きて出雲大社お参りしたら帰ってくればイイんだからなぁ・・・にしては出雲発14:05ってぇヤツは、ちょっと慌ただしいんだよなぁ。一日1往復っていうのは選択肢が無いからな。

※ 静岡=出雲はFDAJALコードシェア便なのか・・・静岡空港利用でJALだったらおもしろくね~なぁ。

ああ、羽田空港まで行くのは面倒だし・・・そうなんだよ!都内に行くのが一番面倒なんだよな。やっぱり富士山静岡空港だ!嫌いな飛行機でもど~せ乗るならFDAだな。北海道だって丘珠空港に飛んでいる!千歳は札幌まで遠いから嫌い!でも、登別行くんだったら函館の方が近いのかなぁ?静岡ー函館は飛んでない。その代わり富士山静岡空港の「総合時刻表 2021.3.28-2021.10.30 pdf.」を見ると、極上の至福いぶすき天然砂むし温泉の案内だ。「心もからだもリフレッシュ!」って決まり文句まで書かれている!!結局、こ~ゆ~常套句に打ちのめされるのだ(でもやっぱり玉造だな)

 

で、お題を再確認すると「お風呂での過ごし方」なんである。つまりそれは、カビが気になるというコトを払拭する為にも、以上のようなコトを考えながら風呂に浸かりつつ、妄想に浸るのである。そうして一応は暖まっているのである。ああ玉造・・・登別・・・って思いながら。

f:id:Etsuro1:20211013105645j:plain

神奈川県山北町大野山から丹沢湖を眺める

一応、神奈川県の観光もアピールしておこう。

神奈川県には箱根や湯河原、そして厚木界隈では七沢温泉や広沢寺温泉、かぶと湯温泉、鶴巻温泉がある。わすれちゃいけない山北町中川温泉丹沢湖から更に先へ進むとありますな。神奈川県内では一番、山の空気感を味わえるのがここ、中川温泉だと思う。ここもアルカリ泉(pH10)なんていうウリがあって、信玄館なら確か丹沢山(川西屋酒造店)が呑めるよなぁ。都内からリフレッシュ温泉っていうなら、西丹沢もイイんじゃないだろうか。トレッキングは熊さんに気をつけて!

 

以下の当ブログ、西丹沢や丹沢湖・三保ダムについて書いてます!

etsuro1.hatenablog.com

etsuro1.hatenablog.com

etsuro1.hatenablog.com

etsuro1.hatenablog.com