Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

庭を見ながら地球環境の問題を思い浮かべる・・・ソフトクリームは真冬の楽しみに?

一昨日の当ブログで秋明菊の咲き方が、2010年の方がイイ感じだったコトを画像入りで書いた。画像(証拠写真)というのは全くもって説得力のあるもんだ。妻も実感を伴ったようだ。だが「こんなにいっぱい植えてしまったのは妻だからなぁ・・・妻よ!スコップ買うから、この冬は庭をホジクッてくれんかなぁ・・・」という一件に関しては、全く触れることがなかった。ワガハイも特に追求はしなかった(このブログ上で結果的に追求することになるのかもしれないが)。

etsuro1.hatenablog.com

植物を植える時に、地上部分のバランス・・・つまり見栄えで植えてしまう。隣同士の植物の性質を考えるコトが疎かになる。そうして密植されてしまう。花などは植えた時から暫く程度の期間の色や丈のバランスを考えはする。でも、それが通年でどの様になるのか、あるいは宿根草だと数年間のバランスと、それに伴う手入れなどを考慮しない・・・或いは想定しない。

なんかねぇ・・・生け花とは違うのである。生け花は幾ら花保ちの技巧があるにせよ、長期に渡って花瓶や水盤で楽しめるものではない。一方、土に植えるというのは、その植物の生き方を鑑賞する面があるだろう。植生っていうのは、地面の下を想像する楽しみというのもあると思うんですな。根張りでそれぞれの植物は勢力を競っている・・・そして負けると我家のローズマリーのように枯れてしまう。

まあ、このローズマリーに関しては限界が見えているにもかかわらず、周囲のアヤメなどを放置したのがいけなかった。アヤメも獰猛に勢力図を広げる・・・結構がっちりと根張りしてしまい、簡単には引っこ抜けない。それにイカンのは水仙である。水仙まで分球してガチガチになり、球根の下に球根があり、そのまた下に球根がある・・・状態にまで悪化しているにも関わらず、ワガハイは見かねて幾らか間引いたものの・・・ついにここ二年程は花を咲かせなくなった。

妻よ!庭を整理せよ!

捨てられない妻の性格のお陰で、ワガハイも捨てられずに今日に至っているのかもしれないが・・・我家の庭の地面下は、相当に危機的状況にあると思う。このまま対策を講じずにいると、次はユスラウメあたりが怪しい。その次はハナユズだ。放置すれば庭が砂漠化していくかもしれない。或いはスベリヒユが蔓延るかも・・・・「国破れて山河あり」的に、小さな庭が荒野になって行く・・・やがて草原が低木に代わり、森林になっていくかもしれない。そこにはどんな生物が生息するのだろう。それを観察していくというのも興味深いかもしれない・・・だとすると長生きしなければならない。

小さな庭がやがては森林に・・・ああ、なんと壮大な物語であろうか!

f:id:Etsuro1:20211007101041j:plain

ヤマトシジミZizeeria maha]とアメリカセンダングサBidens frondosa]だと思う
撮影:2008年10月19日

庭を見ながら地球環境の問題を思い浮かべる・・・真鍋 淑郎(しゅくろう)さんのノーベル物理学賞の受賞という二ユースに、♪ 名前を聞いても分からない・・・ワガハイであったが、地球温暖化モデリングの研究者と聞いて、若い頃に科学雑誌だっただろうか?で読んだ話だと分かった。

庭を眺めていると思いますな・・・地球の方が圧倒的に規模がデカイが、我家の小さな庭でさえ、対処が遅れている。同調だか正常化だかのバイアス・・・ではなく、ものぐさバイアス?とでも言うようなコトがあるのかどうか知らんが、限られた環境下での全体的なバランスというのはあるだろう。妻よ!やはり庭をど~にかせんとマズいぞぃ!

勿論、温暖化のメカニズムは脱炭素だけで済むはずはない。熱源全体をリファインしないといけないだろう。ノーベル賞受賞で喜んではいられない。何故ならその研究内容は人類滅亡の物語への警告と思えるからだ。

f:id:Etsuro1:20211007102220j:plain

撮影:2010年10月16日

なんかねぇ・・・今日はカタイ話になっちゃったなぁ。温暖化が進むと「脂肪と糖の摂取スタンド」で慌ただしいコトになっちゃうだろう。しっかりと味わう楽しみが減りますな。もう、間近に迫ってきていると思うんだが、真夏のソフトクリームは、金払って受け取った瞬間に崩れ落ちるだろう。もはや現在の提供方法が通用しなくなる時が近づいている?

まあ、カップに入れて提供されて、スプーンも要らずにズルズルと冷えた味噌汁を啜るような食べ物になるかもしれない。スプーンが要らないならばゴミは減るから、ゴミ問題には一応好ましいかもしれない。そしてズルズル啜る食べ方になるなら、具材として様々なドライフルーツやらチョコレートチップやら、そういうモノを加えるという新しい提供スタイルが生まれることだろう。

或いは、ソフトクリームは真冬の楽しみになるかもしれない。

じゃあ、真夏の楽しみはナンなんだ!?・・・・・・真夏は断熱シェルターで冬眠ならぬ夏眠ですかな?ま、それでも人間は生きていくんだろう。そんな環境になってしまったら、ワインや日本酒を楽しむなんてぇコトも出来なくなるなぁ・・・コレに代わる楽しみってぇヤツはナンだろうねぇ?

どんな困難な状況でも、楽しみは見つけないとなぁ・・・人生、楽しまないとなぁ・・・。果たして逆境も楽しみにしてしまう達人に、なれるものだろうか?

 

本日の画像・・・シジミチョウは以下リンクにも画像あり!

etsuro1.hatenablog.com