Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

暑中お見舞い申し上げます 2021年

暑さで脳味噌がヘタっているようだ。夢というのは太古から預言・託宣に使われ、心理を探るコトに使われてきた。で・・・ワガ脳味噌は、身体を休息させている間に本屋の店内を彷徨っていた。すると書店イチオシの本が積まれていた。「ああ、赤毛のアン・・・」でも、よ~く見ると(夢でもよ~く見るという感覚はあるんだな)それは「赤毛のアン」ではなく、「鼻毛のアン」となっていた。

えっ?そんなワっキャ~ね~だろぅ~!

ということで目が覚めた。エアコンは入れてある・・・でもやはり暑い。単なる室温の問題ではなく、昼間からの体感温度が影響していると思うんですな。ま、夢ってぇヤツはだいたい変なもんだよな。

テレビ報道はどの局もオリンピックばかりになってしまった。そうして現在起きている深刻な諸問題がマスキングされてしまう、ということはマイドなんだが・・・勿論、新型コロナ感染者の増加と、熱海土石流問題に関する情報は、なんかねぇ・・・?良いんですかねぇ、まあ、知りたけりゃ、ネットで情報は探せるがなぁ。

 

27日、東京都の新型コロナウイルスの感染者は2848人、神奈川県は758人(先週比+325人)。さて・・・これがピークになると思っている人はいるのだろうか?現実はかなり厳しそうだなぁ。

 

畑で野菜を育てていれば、大切な野菜が病気になるコトを経験するもんだ。そして全滅してしまうコトもある。本当に初期の段階ならば、怪しい葉を切除していれば大丈夫なコトもある。或いは適切な濃度の薬剤を散布すれば、それ以上は拡がらないということもある。とにかく全滅させないためには初期防除しかない。それは動物だって同じコトだ。

完全に初期防除を失敗した畑では、数年間、同じような病気が蔓延することもある。近隣の敷地の野菜や雑草にも飛び火するコトがあるし、勿論その逆もある。自分の畑だけ見ていると酷い目にあうのである。だから・・・一人だけ、頑張って無農薬有機栽培やっていても、ど~にもならない場合もあり得る。近隣の管理が酷すぎれば、作物そのものが持っている生命力だけでは太刀打ち出来ないコトもある。

だから、長年、オーガニック認証を得て葡萄を栽培して、ワインを造られているなんていうのは、本当に周辺環境まで気を配られていると思うんですな。

今年、我家周辺ではドウガネブイブイが多い。理由はワカランがアチコチで葉っぱをスジだけにしておる。こいつらは食害だけでなく、病害菌も運んでくる。面倒な敵であるな。

 

世の中は様々な病気に満ちている。新型コロナウイルス感染症以外でも、多くの子供達が罹患して大変辛い思いをしているRSウイルスは、たぶん身近にも感じられる方が多いと思う。なんか、多いらしいねぇ。それ以外にも、案外普段の生活で忘れている感染症も継続中である。以下にそのデータを記しておこう。

神奈川県衛生研究所 週報 2021年・28週(7月12日~7月18日)

新型コロナウイルス感染症 2797

RSウイルス感染症 1644
結核 19
腸管出血性大腸菌感染症 6
レジオネラ症 8
アメーバ赤痢 1
後天性免疫不全症候群 2
侵襲性肺炎球菌感染症 2
水痘(入院例) 1
梅毒 5

 このデータをみて、感じ方は人それぞれだと思う。意外と思う感染症があったり、大したコトない、と思う方もおられるだろう。ま、どんなに注意してもいずれは永遠の旅路につくことは間違いないんだが、無用な苦痛は避けるのが賢明と思うんですな。

f:id:Etsuro1:20210728115201j:plain

撮影:2017年7月11日

「安心・安全」というコトバが、その意味を変えてしまった昨今・・・

暑中お見舞い申し上げます。

皆様、コロナ禍において、どうぞご自愛下さい。

大阪府の吉村洋文知事が、2回目のワクチン接種で結構発熱されているという情報に、ちょっとビビるワガハイであります。知事も1回目はナンともなかったらしいからなぁ・・・ワガハイの2回目は来週だ。

 

追記:どうもPCの変換がオカシイと思ったら、ATOKになっていた。結構、コッチの意図に反していつのまにやら誤変換するんだよなぁ・・・ということで、何度か修正のために更新が入ることがあるので、だいたい夕方には校正は終わった状態になっていると思いますな。