Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

ま、とりあえず小池東京都知事さん、ご自愛忘れずに・・・昨日の追記あり

雨。梅雨時期なのだから降雨は当然だが、ど~もイイ感じでは降ってくれない。天候は自由にはならないのは当たり前だから、それにあわせて対処していくしかないよなぁ。それでも大昔に比べれば自然災害も攻略してきたとは思うのだが、ど~にもならん時はあるものだからなぁ。

飛行機の離発着ではダウンバーストという強烈な下降気流が、非常に怖くて危険な自然現象だということは有名だ。かつて我家の狭い庭でも強烈な下降気流が発生したことがあって、庭木に被害が出たことがあった。たまたま室内から見ていたんだが、上から叩きつけられるような下降気流だったねぇ。そういう時は、やり過ごす以外に方策はないねぇ・・・。

何でもゴリゴリと力尽くでやっていくというのは、とてもパワーが必要なコトで疲れる。やはり、力を抜くところは抜いて、リラックスした方がイイ結果が出るというコトなど、人生が長くなれば何度か経験しておるはずだ。

小池都知事さん、とりあえずは復帰おめでとうございます。そりゃあ「どこかで倒れたとしても本望だと思ってやり抜いていきたい」とのご発言については、その気持ちは分かる。もう、痛いほど分かるんだが・・・どうか無理し過ぎないようにお願いしたいと思う。ま、最悪ぶっ倒れたとしても命がけというのは止めて貰いたいからな。

最近は聞かないが・・・コロナ禍は「有事」という言い方のことだ。あのね、いまさら特攻隊という時代でもないんで、やはり人権尊重は譲らずに、与えられた命は最大限に大切にして下さいな。

人に優しく、自分にも優しく・・・ですよ!

人生そんなに甘くない・・・という言い方もあるが、それを如何に甘く無いまでも穏やかにするかというコトも、実現させるべき世界像でしょうなぁ。

 

ま、でも確かに政治家にとっては有事なんだろうな。ワガハイにはそういう風に見えなくもないねぇ・・・。結局、永田町界隈はいまだに戦国時代に似ている。中央というのはそういうコトなんだろうね。人間の本質はそうそう簡単に変わるものではない、ということだな。とすると、綺麗な服着た最も獰猛な人間集団の言動である・・・ならば、いまだにyABEeee発言やら、Ah! So~?的発言というのも頷けるところはある。一般常識から外れた方々がコントロールする巨大な船である。それは何処の国も事情は似たようなもんだろうから、国家(政治)体制の問題ではないんだろうなぁ。

 

ここで・・・昨日は引用を控えたのだが、岡倉天心著「茶の本」のラストシーン

より、本日は英文でございます(これは有名だよねぇ)

"Welcome to thee,

O sword of eternity !

Through Buddha

And through Dharuma alike

Thou hast cleft thy way."

 With a smile upon his face Rikiu passed forth into the unknown.

THE BOOK OF TEA  BY OKAKURA-KAKUZO

 確かに利休はこれによって秀吉よりも格上になった感がある。格上というよりも次元が違うな。でもねぇ・・・そういうコトは終わりにしましょ!まあ、後々の物語としてはつまんねぇ~かもしれないが、もっとクールに行きましょう。なにせ、もっと古い旧約聖書でさえ、こう書かれているのだから・・・

お前たちのささげる多くのいけにえが

わたしにとって何になろうか、と主は言われる。雄羊や肥えた獣の脂肪の献げ物に

わたしは飽いた雄牛、小羊、雄山羊の血をわたしは喜ばない。イザヤ書 01章 11節)


シェバから持って来た乳香や

はるかな国からの香水萱が

わたしにとって何の意味があろうか。あなたたちの焼き尽くす献げ物を喜ばず

いけにえをわたしは好まないエレミヤ書 06章 20節)


わたしが喜ぶのは

であっていけにえではなく

神を知ることであって

焼き尽くす献げ物ではない。

(ホセア書 06章 06節)

注:日本聖書協会 新共同訳より引用。アンダーラインと太文字はワガハイ的に行なったものである。

f:id:Etsuro1:20210703121716j:plain

ここで機長の話になるから・・・一応「飛」の共通点ということでシジミチョウだねぇ

そしてトドメは・・・

副操縦士が「こわい!」っていうことを機長はやっちゃいけないんだそうだ。副操縦士が怖いっていうコトは・・・乗客はもっとこわい!

いちいちリンクは貼らんが、YouTubeで退職機長さんが語っていますな。なんだっけ?帝雲航空とか言って元職場を誤魔化してますな。なんかJALっぽいんですがねぇ~?

ハイ!わかりますよねぇ・・・国で言えば機長さんは○○さんですねぇ・・・国民がこわがっていることをやっちゃいけませんよねぇ。献げ物はなんですねぇ(国民の命じゃないからねぇ)。そして「神を知ること」っていうのは、「人を知ること」と似ている、と言っても、たぶん・・・聖職者の皆さんからも怒られるコトはないと思うんですな。

 

ま、とりあえず小池東京都知事さん、ご自愛忘れずに!