Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

津久井まで酒買いに・・・ま、いろいろ目撃すればいろいろ思い出すもんです。

確か「美味しいモノは糖と脂肪で出来ている・・・」というようなTVコマーシャルがあったように思うんだが、その理屈からすると・・・まさにそれは美味さの定番とも言えるであろうな。このところ妙に暖かい為か、農協直売所にあるソフトクリーム売場※1が繁盛しているようだ。老いも若きもマスクを外し、世間話に笑いも交えてペロペロしておる。屋外ではあるが、かなり近接状態で身体をやや斜めにしてベンチにすわり、顔の距離としては60cmといったところだろうか。実に楽しそうなんだが、どうぞ後で酷い目に遭いませんように。

マダマダ油断するのはマズいと思いますがなぁ。どうも家族同士とは限らないようでしたからな。ちょっとの油断が数週間の緊急事態宣言中の努力を水疱化してしまうと思うんですな。

そしてソフトクリームに限らず、某所では揚げパンで大変な状態も起こっておった※2。やっぱり買ってその場で食べるというスタイルは、密集を生じますな。持ち帰って家で食べるならば問題はないんだろうがねぇ(店先で食べるならば、そ~っと食べてね)。こちらでも感染増が起きませんようにと、願う次第なのだ。みんな、もうちょっと辛抱して頑張ろうよ!

※1 当ブログ「2020年10月31日 JAソフトクリーム直売所??・・・内村鑑三でチューニングのスキャンスピーク!」に関連

etsuro1.hatenablog.com

※2 因みにEtsuro1は家呑み用の為、酒蔵まで行った時に目撃しましたな。まあ、クルマ利用で買いに行ってるわけだから、間違っても酒蔵の前で栓を開けてラッパ呑みして大騒ぎするようなコトはあり得ないがねぇ・・・そんなことしたら最悪だね。

 

ワガハイにとってとりあえずここ数日間は、新型コロナウイルス以上にスギ花粉の飛散が驚異的であった。一昨日は花粉地獄と思えましたな。自宅の吸気口にはPM2.5対応と表記されておる不織布フィルターを貼り付けてある。ソレを通して外気を入れて、風呂場やキッチンの換気扇で外に流れるという気流を作っておる。それはソコソコ以上に効果があるようで、空気清浄機のセンサー数値を見ても、窓を開放した場合とは比較にならない低い数値にはなるな。花粉対策もいろいろ工夫のし甲斐がありますな。

この一年、新型コロナのお陰で様々な常識と習慣が変化したと思うが、多くの人たちにとっては面倒なことばかりが増えてしまっただろうなぁ・・・早く以前の状態に戻りたいと思うだろう。だが、呼吸器疾患の人間にとっては以前から現状の状態に近い生活習慣であったので、別段、ここ一年で大きく習慣が変わったということでもない。ただ、より正確にお点前を履行するようにはなったが。そして、新型コロナが収束したとしても、ワガハイのような疾患をもった者にとっては、基本的にお点前の履行に変化はないだろう。

ところで数年前・・・つまり、新型コロナウイルスがこの世に登場する遙か以前のことだ。場所は神奈川県小田原市駅前通りでのこと。Etsuro1は知人から個展の案内をもらったので、それを見たあと小田原駅まで歩いていたんだな。季節はちょうど今頃で寒い日だ。その日も花粉飛散量が多くて、マスクに帽子という出で立ちで歩いていた。するといきなり見知らぬ人から怒鳴られたな。

「お前のような格好のヤツが、犯罪をおこして人を殺すんだ。マスクなんかしてんじゃねぇよ!」

概ねEtsuro1よりも10歳以上は年上の女性であった。こちらとしては花粉で鼻はムズムズし、喉もイガイガし、目は充血して酷い状態なわけだ。思わずじ~っとその声の主に目線を合わせて・・・その瞬間に見事にクシャミですよ!そして「花・粉・症なの~」・・・もっとリアルにすると・・・「ハ・フン・ヒョウ・・・ナノ~」と言いましたな。たぶん充血し、ボ~ッとした目線で言ったもんだから、異様な雰囲気が漂ったかもしれない・・・その女性はビビってましたな。そして小さな声で

「花粉症だとぉ~、なんだよ、ソレ?」

ワタシャ相手にせず、そのまま歩きましたな。幸いにも絡まれなかったので助かりましたな。

ま、昨今の状況ではマスクしていてもこのように絡まれることはないでしょうな。逆にマスクしていないとマズい状況が生じますな。常識、習慣は見事に逆転しましたな。この点に関しては、重度の花粉症・呼吸器疾患の人間にとってはある意味楽な点もあるんですな。いや~、なんてったって、人殺し呼ばわりされましたからな。因みにワガハイ、こんな変なブログやっていますが前科はございません・・・今のところ。

 

というわけで、いろいろなことでバッシングされ、揶揄され、罵倒され、虐げられ、差別され、人生はもう・・・そういうことは起こるに決まっておると、織り込み済みで生きているつもりではあるが、いまだに医療関係者への中傷、罹患者と快復者への中傷があるというのは・・・まあ、気にしないようにしようとしても、やられれば疲れますからな。ストレスもアレルギーの一因だそうだから、このような疲れも症状に影響しますな。

 

さて、昨日まで数回に分けて横穴古墳のことを書いたが、また少し経ったら書こうと思うのだ。本日は中休み。でも一応画像は神奈川県大磯町の道脇にさり気なく存在する横穴墓ですな。気付かないと、気付かない。さりげなく古墳が在るという地域ですな。

f:id:Etsuro1:20210222175438j:plain

神奈川県中郡大磯町虫窪

横穴上に薄い霧状のモヤが見えるのは逆光によるものなので、オカルト的なことではありません。残念ながら。

 

補足(2021/03/07):当ブログ「2020年2月25日 石仏の画像を発見する」の石仏と上画像の横穴墓の場所は近い。

etsuro1.hatenablog.com