Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

テレワークなら真鶴移住という選択肢もあるんじゃない?

f:id:Etsuro1:20210120180414j:plain

真鶴の海

神奈川県足柄下郡真鶴町の海景色だな。晴れた1月の海だ。

真鶴町は人口七千人ちょっとの坂の多い町で、真鶴港と岩港と呼ばれる二つの漁港があるな。半島の先端には三ツ石というしめ縄の張られた岩があって、魚介類の旨いところだ。首都圏から伊豆へ向かう場合、途中に位置するんだが、クルマの場合は有料道路を使うと真鶴の街をスルーしてしまって湯河原町になってしまうんだな。そしてその先には熱海があるわけだから、観光としては不利な場所にあるよなぁ・・・

JR東海道線真鶴駅から海に向かって歩くと、かなり急な坂道を下ることになる。ゆえに、帰りは急な坂道を上ることになる。ソコソコ広い路地もあるが、人ひとり歩く程度の迷路のような路地もたくさんあって、たぶん、この路地を抜けると近道なんじゃないか?などと入っていくと、あらぬ方向へ向かってしまったりする。

天気の良い日を選んで散策すると、真冬でも結構温かいと思ったりするな。平塚や小田原あたりよりも幾らか南に位置するし、半島で海に突き出していることも影響するのだろうか?何となく温かい感じがしますな。

f:id:Etsuro1:20210120181711j:plain

真鶴半島から丹沢を望む・・・やっぱり冬ですな

今季はこの画像のように丹沢は白くなってないな。まあ、これから白くなるのかもしれないが、富士山も例年に比べて雪化粧が薄めのように見えますな。画面中央は小田原市早川辺りであろうな。拡大すれば小田原城も見える・・・んだが、ブログ用の画像は大した解像度設定にしていないんで、ちょっと厳しいかもしれない。

 

昔はコンビニおにぎりを用意して、真鶴を散策して真鶴港の岸壁に座ってねぇ・・・お日様で温まったコンクリートの上だから、ちょうど今頃の季節だと気持ちいいんですよ。それで昼飯食べて、岸壁から水中を覗き込むと小魚の群れが泳いでいたりするんだな。半島の先端の方へ行けば立派な磯があって、それはまたいろいろ生き物がいて面白いんだが、漁港の端でも結構楽しめますな。

漁港周辺でフラリと店に入って昼飯を食べるのもいいですな。普通に魚系の定食を頼めばいい。やや値段が上がるが、貝類もいいねぇ・・・そう言えばサザエを食べてないな。緊急事態宣言が解除されたら、真鶴の魚屋に行ってみるかな。サザエは置いてあるかなぁ・・・あったら買ってこよう。

 

そうそう、真鶴半島にはもう一つ港があって、福浦漁港っていうんだが、これは湯河原町であるな。

漁港の風景ってぇのも、なんかいいですな。漁船っていうのがたまりません。豪華なクルーズ船なんて全然魅力的じゃないね。

あっ!そうだ。最近鮮度のいいイカを食ってないぞ!これはイカんなぁ・・・(ダジャレ言いたかったんです。我慢できなかったんですな。失礼。)