Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

高所恐怖症だとチトきついかも・・・平塚高麗山の展望台

f:id:Etsuro1:20210116165532j:plain

湘南平展望台より

神奈川県平塚市高麗山公園にある展望台から、花水川河口辺りを展望している…の図である。

海面に浮かんでいる物体は「平塚海洋観測タワー」といって「平塚波浪観測塔」とも言うみたいだ。詳しくは神奈川県HPのトップから以下を辿って見よう!

ホーム>くらし・安全・環境>生活と自然環境の保全と改善 > 野生動物と自然環境の保全 > 観測ブイ・気象・海象

そして「東京大学 海洋アライアンス 東京大学 生産技術研究所 林研究室」というところに行き当たるな。ま、この辺りをちょっと見ると、この観測ブイのライブカメラ映像も見ることが出来るので、ちょっとした気分転換に見る風景画像としても面白いですな。

このブイは、1965年(昭和40年)から存在しているようなのだが、どおりで幼少時分からずっとあるよなぁ・・・というわけになるんだな。本当に子供の頃は、まわりの大人達に聞いても知らない者ばかりだったので、謎の物体でしたな。友達同士でも、ありゃあ、悪者のアジトだとか、宇宙空間から落ちてきて、あそこにブチ刺さっているんだ!とか想像して遊んでいましたな。

f:id:Etsuro1:20210116171813j:plain

天気が良くて風の強い日に行きましたな

藤沢方向を見ている・・・の図だが、江ノ島が見えるのがわかるだろうか?別に江ノ島が見えたからといって、ど~ってこたぁ~ないんだが、でも何故か嬉しいもんですな。平塚の街も、えらく密集して建物があるんだな。人口25万人台だったかな?

f:id:Etsuro1:20210116172250j:plain

画面中心が花水川河口

花水川河口というのは、箱根駅伝での平塚中継所のある辺りだな。画像にある橋を選手は渡るんだなぁ・・・

花水川というのは、少し遡ると金目川と言われ、更に遡ると水無川と言われるな。小田急線秦野駅北口を降りてすぐに出くわす川が水無川で、この花水川の上流ってぇヤツだ。その川の本流は表丹沢に発するんだが・・・水無川本谷!丹沢といえば沢登り。その最も王道とも言える沢の水も流れて、やがて相模湾に注ぐ・・・と思うと、なぜか猛烈に熱いものが湧き上がってくる感情を覚えますな。

f:id:Etsuro1:20210116172844j:plain

大磯の漁港も見える

この、湘南平へはクルマで行って駐車場に入れるというのが普通であろうが、平塚駅から神奈中バスに乗っていくというものいいですな。そして帰り道は徒歩で大磯駅に下るのだな。途中「楊谷寺谷戸横穴墓群」という、なかなか強烈な横穴古墳を目撃することになる。この一帯にはこうした古墳が多数あるので、古墳好きにはたまらないのでありますな。

ま、大昔の墓穴見て、何が楽しいのか?と言われると答えに窮す。それはラーメン好きにラーメンの何がいいの?って言うようなもんだろう。

f:id:Etsuro1:20210116173526j:plain

平塚テレビ塔

湘南平というのは、上の画像のテレビ塔がある山のことだな。大磯駅の裏山みたいな位置関係で、実際のところ東海道本線の車窓風景では、大磯あたりでこの電波塔がよく見えるからね。

展望台からの風景はいいですぞ!高所恐怖症だと無理かな?けっこう高度感のある展望施設ですからな。