Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

ローアングルで庭のサフランを撮る

f:id:Etsuro1:20201108191651j:plain

庭にサフラン咲く

南向きの庭で花は太陽の方向を向くから、室内から花を眺めるとみんな後ろ姿となるんだな。花を室内から眺めて、正面側を見るためには・・・北窓から庭を眺めるということになる・・・とても広い敷地が必要になるな。狭い敷地に住む庶民にとっては、庭植えの花を室内から存分に楽しむということ、そんな些細に思われることが不可能になる。したがって、鉢植えにしてしまえば、鉢を回転させれば実現するということになる。

理想は、風呂に入りながら窓を少し開けて庭の植栽を楽しむなんてことが出来たなら、それは素晴らしいのだが、ついに風流という経験が不可能になり、その言葉の意味が正確に感覚を伴って理解することが不可能になったようなので、いよいよゴーグル付けてVRで体験するしか無くなってきたのだろうかねぇ・・・

高解像度のモニターに、自然の風景を映し出してそれを見る・・・そうすれば熊やイノシシに襲われる心配もない。そういう未来がやってくるのだろうか?

しかし、本日、所用で熱海の先、網代まではいかない程度のところに出かけたのだが、人の出は多かったな。みんな結構観光しているな。帰路は渋滞でまるでダメなことが情報で分かる・・・これがスマホの便利なところだな。ま、経験的にダメなことは分かっているんだけどな。これが30年前だったら林道を抜けて帰るという奥の手があったんだが、今は通行止めだからね。ということで、箱根縦断で御殿場経由となった。芦ノ湖畔の夕暮れ、夕焼けに染まった湖面と空、そして紅葉は素晴らしいものだったな。

やっぱりVRじゃダメなこともあるなぁ・・・風呂から庭に咲く花を愛でるという贅沢・・・狭い庭で行水する・・・という意味でもないからなぁ。そもそもそんなことしたら通報されてしまうかもしれないからな。

 

注:このサフランは既にオシベ採集済みですねぇ・・・