Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

有機無農薬・・・下手やると無能役になりますな、草ボーボーの価値

オーガニック・ワインと称するものの中には困ったちゃんもあるねぇ・・・もっともオーガニックっていうことと美味いということが完全一致する訳じゃないからな。これは全ての食品に共通するだろうね。

 

虫食い穴と、農薬負けの穴では、穴は穴でも微妙に異なるんだが、これはなかなか消費者が店頭で見抜くのは難しいかもしれないねぇ・・・野菜売り場で穴が空いているからということで、単純に安心してはいけないな。トレーサビリティとか、そういったデータ確認ということになってしまうんだろうが、でも目利きの能力を身につけることも大切だろうね。

無農薬栽培を自家農園でやってみるならば、低農薬栽培も経験してみるといいと思うね。農薬の種類や使い方を知るというのも、無駄ではないと思うんだな。そして経験してみれば分ることはあるよね。野菜直売店に並ぶ野菜の数々の中で、時々農薬使いの下手くそな生産者を見かけることもあるからねぇ・・・明らかに濃度を間違えているんじゃないか?とかね。

難しいのは低農薬使用の畑から完全無農薬に転換するときで、概ね虫害は発生するな。そして化学肥料を止めると土の状態が酷い状態になっていたりするので、一度草を生やしまくって一年放置してしまった方が手っ取り早いかもしれないねぇ・・・NHKの野菜の時間だったかな?あれ見てると化学肥料が好きだねぇ・・・あんなに撒かなくても野菜が作れる土を作らなくちゃダメだよねぇ・・・ま、鉢植えやプランター植えは使う土の量が限られているから、有機肥料系だけでは追いつかないこともある・・・そういうときに化学肥料を併用するというのは、賢い選択だとは思うけどね。

農作業の多くは土に対するアクションの積み上げということみたいですぞ。ホント、土次第というところはあるからねぇ・・・

f:id:Etsuro1:20200721180757j:plain

素晴らしいオーガニック・ワインでございますな

およそこのワインを購入した店で扱うワインで、ハズレは無いですな。相当に吟味されたものが扱われていると思われる。信頼出来るお店ですな。

f:id:Etsuro1:20200721182801j:plain

裏ラベルですねぇ・・・

ハイ!これでEtsuro1の購入先もバレちゃいましたね。新型コロナのおかげで、ネット販売になってますが、本当は店頭が面白いんですよ。もうスタッフの皆さんがワインの情報知識のみならず、間違いなく呑兵衛ですな。い~店なんですわなぁ・・・

 

なんか・・・横浜市がまた妙なことをやるようですな。瀬谷の広大な米軍跡地でナニヤラ大規模開発やろうとしてるみたいですな。昨今の事情でお国もバタバタしてるじゃあないですか。そりゃあカッコ悪いですよ。国民は振り回されて迷惑ですよ!でもねぇ・・・この異常事態下、もっと柔軟に動ける状況を作り出していかないと疫学と経済の両輪は回らないでしょうな。凄いテクニカルなことをやるわけだからね。

Etsuro1にとっては、あの横浜市瀬谷の海軍道路周辺の土地のことでしょ?魅力的な空間だよねぇ・・・ナニにつけても空間があるということは重要なことなんだよな。この新型コロナの件でも、都市部で感染者が多い中、街にもう少し空間的ゆとりがあったなら、どれだけ安全性も含めて心のゆとりに繋がることだろうか。まあ、ナニもしないでおくと、金にならんからねぇ・・・でも、そのうち必ず富士山は爆発するからな。そん時降り積もった火山灰の集積地として考えたら、あの広さは救いの空間だろうねぇ・・・きっと復興において重要な場所になるだろうな。ああいう貴重な空間を開発で埋めてしまうならば、富士山大噴火を科学的に止める手段を見つけないといけないね。こういう備えは必要だと思うんだがねぇ?横浜市も今の緊急事態から学んで、方針転換考えた方がいいと思いますがね。草ボーボーにしておくのも価値あることなんですよねぇ。