Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

鼻毛がヤケに伸びるんだが・・・”アストラゼネカ”がきましたねぇ・・・

かれこれ15年は昔の話しだな・・・左側の鼻の穴の奥がムズムズして気持ち悪いのであった。時々クシャミとなるが、鼻をかんでもかえって刺激となるのか鼻水が止まらなくなる。そのうち涙まで出てくる。ということで、適当に収まったところで不快感にジッと耐えることにした。そして耐えながらその不快感を分析することに努めてみたんだな。鼻腔に神経を集中してね。

結論は、”逆さまつげ”ならぬ”逆さ鼻毛”ではなかろうか?という、聞いたこともない原因が想定されたので、方策を考えてみた。耳鼻咽喉科に行くという程のことでもないように思うので、鼻うがいをして強めに鼻から水を出してみたんだな。3回やったら長さ3cm程度の鼻毛が、鼻の入り口からだらしなく垂れ下がったのであるが、まあ、推奨されない鼻毛抜きではあるが・・・抜いたな。するとなんと、恐ろしや恐ろしや・・・全長5cm程の鼻毛であった・・・・・・・・・・・・

いや~、怖いですねぇ~、恐ろしいですねぇ~、一体ナニに呪われていたんでしょうねぇ~。

1本だけ、たった1本だけが鼻腔の奥に向けて伸び続けていた・・・それってどういうことなんだろう?深く、深~く考えてみると、科学的な視点は全くなくなり、もはやオカルトの世界に突入していくな。想像力は妄想力であり、やがて迷走力(瞑想ではない)になっていく。

この異常現象?は、これ一回のみであり、今のところ再現されたことはないねぇ・・・でも、それがまた妄想を生じさせるんだなぁ・・・なんであの時だけ、あんなことが生じたんだろう?何かヘンなもの食ったかな?とか、余程汚い空気の所へ行ったかな?とか・・・あげくの果てには薬の副作用か?

結局、世の中なんでも分るってぇもんじゃないねぇ~、ということで妄想癖を止めているんだな。

 

最近も鼻毛が伸びやすいように感ずるが、何となく原因に思い当たることがあるんだな。コロナ自粛で近隣の皆さんが家庭料理を増やしている・・・そして更に困ったことに、リモートの影響なのか、料理の匂いとともに煙草の匂いが換気扇から流れ出てくる。おかげでEtsuro1の家の吸気口フィルターは汚れやすくなってきているんだな。あと、目の前の駐車場でねぇ・・・買ったばかりの新車をですねぇ・・・満足げに眺めながら煙草吸ってる男がいるんだねぇ・・・楽しいだろうなぁ・・・。みんな余計なストレス抱えているからな。文句言うのはやめて、まめに鼻毛の手入れをすることにしよう。幸い空気清浄機はあるからな。呼吸器疾患もちでもなんとかなるだろう。

まあ、こちらもストレスためるから、これ位はブログで公表しておいてもいいだろうな。お心当たりの方は、ご配慮いただけますと大変助かります。よろしくおねがいしますだぁ~!

 

f:id:Etsuro1:20200717193145j:plain

これはEtsuro1が使ってる喘息コントロールの薬だねぇ・・・

話題の”アストラゼネカ”ですよ!

さて、イギリスでの新型コロナワクチン開発は、ナニヤラ良い治験結果が出てきているとか。

アレルギーと感染症って、ちょっと共通項があるんだろうねぇ・・・花粉やハウスダストに対する過剰免疫反応っていうのは、つまり異物に対する抵抗力に関するという点では同じなんだろうねぇ・・・もっとも花粉よりも圧倒的にウイルスは小さいけどね。花粉なら、光学顕微鏡で観察出来るけど・・・電子顕微鏡は、ちょっと個人で所有するのはねぇ・・・(なんか、そういう人もいたような気もするが)。

 

それにしても、昔の喘息の薬に比べて進歩しているように思うわなぁ・・・この画像の”シムビコート”のおかげで呼吸が出来ているようなもんだからねぇ。”アストラゼネカ”さん、いつもお世話になってます。新型コロナワクチン開発の大成功を、心より祈っております。

主よ、薬師瑠璃光如来様、神様仏様、全世界の信仰の対象となる自然神も含めて、”アストラゼネカ”さんの大成功と、全人類の救済をお願いしますだぁ。