Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

予想通りというか何というか・・・感染第二波ですかねぇ・・・自宅呑み推奨派 Etsuro1

f:id:Etsuro1:20200709191015j:plain

インパクトあるわなぁ・・・

Etsuro1の呑み方というのは、たぶん一般的ではないんだろうな。一本の酒に向き合い、じっくりと鑑賞するつもりだからな。本当は酔っ払う必要はないんだな。香味の変化を楽しみたいのだからねぇ・・・でも、アルコール分を含めて酒の香味になっている訳だから、酔わないというわけにはいかないんだなぁ。

しかも、じっくりと鑑賞するにあたっては、あまり大勢で呑むことは好ましくないな。結構、神経集中して呑んでるからねぇ・・・それが面白いんだからしょうがない。そんな呑み方して楽しいのか?と思われるかもしれないけどな。

実は、この蓬莱の蔵元とは20年前位に一度だけ酒を呑みながら話したことがあるな。印象としては感性で酒造りを捉える人だったな。あまり理論派ではないように思えたんで、将来は面白い酒を造ってくれるだろうなぁ・・・と思っていたんだな。きっとEtsuro1よりも全然若い筈だからねぇ。時々呑んで応援しているので、この蔵は頑張ってもらわないと困るんだな。

f:id:Etsuro1:20200709192247j:plain

スペック的にも面白いよねぇ・・・

力強い純米吟醸酒ですよ!なんていうか・・・香味にガッツがありますな。

美味酒、面白い酒に出会うと、ゴッホのひまわりを凌駕する感動がありますな。Etsuro1はかなりゴッホのファンだけどね。しかも「彼は自殺ではない」説を支持していますからねぇ・・・”残草蓬莱 純米吟醸 出羽燦々”お燗も優れて冷やも良し!全温度帯OK!

秋の夜空を田舎の街中から眺めつつ、この酒を呑むというシチュエーションが何故か浮かんでしまったな。つまりそれは「夜のカフェテラス」というフィンセント・ファン・ゴッホの作品を思い出していたからだねぇ・・・

画集や写真集を眺めつつ、美味酒を呑むというのもお勧めですぞ!勿論、お気に入りの音楽を聴きながらもいいもんです。でも最近、音楽がうるさく感ずるようになってきたんだな。ギターがいいねぇ・・・バイオリンやピアノはちょっとうるさいな。新型コロナの社会状況の中で、ワガハイの感性も変わり始めているようにも思うねぇ・・・単に老いただけか?