Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

東京都小金井市地蔵通り 青面金剛庚申塔・・・思い出の遠征散歩

 東京都は本日6月27日(土)新たに57人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した・・・ワイドショー等で散々言われている通り、分母が分らんのでどの様にこの数字を受け止めるべきかよく分らん!ということは、よく分らんように大本営発表やっているってぇことと、受け止めていいんだろうかねぇ・・・まあ、なにやっても疫病の不安というのは解消されることはないだろうが、なんか隠してるよなぁ・・・と感じてしまう状況ってぇのは、疫病以外のことに関して勘ぐり始めるな。国民に本当のことを言うと不安になって恐怖心を与える?それもあり得ることだが、都知事選突入で、政治絡みに当然なるだろう・・・”純”なことはこの世にないからねぇ・・・政治家は全て政治絡みで動く動物だし、経済界は経済絡みで動くし、科学者は科学絡みで動くものだから、それが天命と言えばそうなのかもしれないからな。

 感染対策(疫学)と経済の両輪を回すってぇのは、言い換えればどっちも適当に救い、適当に失うことを意味しているということだろうからな。ということで、結局スペイン風邪の時と何ら基本は変わらんということだな。祖父母たちから伝えられた教訓を、個人レベルではやるしかないということだね。実は祖父からはこう言われていてねぇ・・・

「政府は結局のところ当てにならないもんだから、信用し過ぎちゃいけない・・・」

これ、公立の学校教員だった人からの教訓だからね・・・凄いねぇ。

 

さてと、Etsuro1も歩けば庚申塔にあたる・・・というわけで、フラフラしていれば馬頭観音だの美味そうな焼き鳥屋だのに出くわすもんだから、そういうことで東京都小金井市緑町1丁目、地蔵通りにある”青面金剛庚申塔”でございますぅ~。

f:id:Etsuro1:20200627173729j:plain

東京都小金井市地蔵通り 青面金剛庚申塔

f:id:Etsuro1:20200627173905j:plain

正面もう少し寄ってみる・・・青面金剛庚申塔

綺麗に管理されているので清々しい、素晴らしい、お花が綺麗!

f:id:Etsuro1:20200627174036j:plain

側面をちょっと見えるように・・・青面金剛庚申塔

というような”青面金剛庚申塔”であるが、それが次のような環境にあるねぇ・・・

f:id:Etsuro1:20200627174210j:plain

状況の図・・・青面金剛庚申塔

ブロック塀の材質、アスファルト路面といった素材に囲まれて、庚申塔の石材は素材としてもやっぱり強い!とにかくこういう状況にあるなら、末永く保存されていくだろう。大切にされているっていうのは、いいもんですな。

 

行き方:JR中央本線「東小金井」下車、徒歩5分で十分だろう。