Etsuro1のブログ

関東南部で寝起きする四捨五入して還暦男の、適当な言語の羅列記録・自称乱学者

目黒での寄り道・・・の思い出

f:id:Etsuro1:20200624185928j:plain

ここは何処だろうねぇ・・・

これも2017年6月撮影なんだが、何処かというと東京都内だな。道ばたにお地蔵さんとか庚申塔があると、歩みを止めてあれこれといろいろな角度から見るというのが癖というか習慣というか・・・なわけです。

f:id:Etsuro1:20200624190237j:plain

グッとよるんでしたねぇ・・・

中目黒五丁目なんて提灯に書かれているからねぇ・・・”なべころ坂緑地公園”のところにある。後ろに青いポリバケツなんかが見えたりするけど、かえってなんかいい感じだねぇ・・・

この辺りの散策も、かなりアップダウンがある地形で、傾斜地を利用した建物の配置なんかも観察することが出来るな。最寄り駅は東急東横線の”祐天寺”あたりだね。ま、突然時間が空いたりすると、フラッと途中下車して歩くというのが趣味といえば趣味かもしれない。でもねぇ・・・そんなことも新型コロナのおかげで久しくやってないね。

昔はこの趣味の為に目的地まで切符を買わなくて、下車するときにいつも精算機を使っていたな。更に昔になると、車内で検札が回ってくるわけだ。こうなると事情を説明すると面倒くさそうなんで、目的地までの精算をやることになる・・・残念ながら運悪く、その日は趣味の”突然途中下車”は諦めですな。PASMOになってからは、こういうことがやりやすくなったのでいい感じだね。

まあ、一駅分歩くなんていうのは健康法で言われることなんだが、一番歩いたのは一駅どころじゃないからなぁ・・・結局12km位歩いちゃって、別の路線から乗ったりしてね。歩いて風景を楽しむっていうのは、ある意味究極のスタイルだと思うんだが、これに異論を唱える人って、たぶんあまり居ないんじゃないかな。

ただし、この趣味には注意が必要だねぇ・・・道に迷ったところに運良く自転車に乗った警察官が通りかかったので、道をたずねたことがあったな。親切に教えてくれたんだが・・・「ところでナニやってんの?」と聞かれてね・・・まあ、そういう趣味なんだと言うと、そんなの面白いかねぇ・・・といった反応だったな。これ、怪しい格好で歩いていたら職質受けるかもしれないねぇ・・・

Etsuro1は若い頃、煙突に興味をもってしまって、煙突を撮っていたら職質にあってねぇ・・・警察官にファインダーを覗いてもらってねぇ・・・幸いなことにその方は「案外、煙突って面白いかもなぁ・・・」なんて理解を得られたから面倒にはならなかったけどね。ま、道ばたの庚申塔を撮っている分には職質されることはないだろう・・・(時に、警察官と雑談になって楽しいひとときを過ごせたこともあったけどね。しょっ引かれたことは一度もないよ)。